6月9日の1冊は「萩原朔太郎詩集」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第17号】毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の1冊
『萩原朔太郎詩集』萩原朔太郎 (著)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本の詳細はこちら!
→ https://a.r10.to/hIt7vk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガのバックナンバーはこちら!
→https://mimihapi.com/category/back_number/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今日の心に響く本の言葉(255文字)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「私はそれを信じたいのだ。私が生き、そして「有る」ことを信じたいのだ。永久に一つの「無」が、自分に有ることを信じたいのだ。神よ!それを信ぜしめよ。私の空洞な最後の日に。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■解説

人間の存在は肉体だけのものなのか、
肉体が滅びても無として存在するのか、
という、死後の世界やこの世に対する疑問。

永遠にあり続けたいと願う強い欲求を、
晩年の萩原朔太郎が語っている。

本当に萩原朔太郎という存在は、
今でも生きているんじゃないかと思わせる
強い言葉が心に響く。

中二病的ではあるが、
芸術性や現代でも色あせない感情表現が、
とても魅力的です。

★『萩原朔太郎詩集』萩原朔太郎 (著)
→ → https://a.r10.to/hIt7vk
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガのバックナンバーはこちら!
→https://mimihapi.com/category/back_number/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
無断転載することを禁止します。
各種コンテンツに転載する場合は事前にご連絡下さい。

▼お問い合わせは下記のフォームからお願いします。
→https://mimihapi.com/contact-form/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メールアドレスの変更はこちら
→%%magchange%%

■配信停止はこちら
→%%magoptout%%

■配信停止はこちら(まぐまぐ)
→http://mobile.mag2.com/mm/0001691829.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オーディオブックマニア公式
【毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~】運営事務局