李陵・山月記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第93号】毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今週のピックアップ書評】
・『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』
→https://mimihapi.com/ai/
・『AIに負けない子どもを育てる』
→https://mimihapi.com/ai-child/

■今日の1冊
「李陵・山月記」中島 敦 (著)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本の詳細
→https://mimihapi.com/lists/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガのバックナンバーはこちら!
→https://mimihapi.com/category/back_number/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【100人に聞いた】おすすめの電子書籍ストア比較ランキング

→https://mimihapi.com/ebook_ranking/

■今まで紹介してきた言葉の厳選まとめ!

→https://mimihapi.com/book_quotations/

■今日の心に響く本の言葉(266文字)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「人生は何事をも為さぬには余りに長いが、何事かを為すには余りに短いなどと口先ばかりの警句を弄しながら、事実は、才能の不足を暴露するかも知れないとの卑怯な危惧と、刻苦を厭う怠惰とが己の凡てだったのだ。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■解説

李徴は後世に名を遺す詩人になりたかった。

しかし、誰か高名な詩人に弟子入りすもせず、
同じ志を持つ人同士で切磋琢磨することもしない。

結局彼は詩人として大成することができませんでした。

この言葉が胸に刺さる人は多い。
なにかを為したいと考えている人、
そしてさぼり癖があったり、
発表するのをためらう人にとっては、
非常に痛いところを突く名文です。

★本の詳細(大手ストアのページ)はこちらにまとめてあります!

「李陵・山月記」中島 敦 (著)
→https://mimihapi.com/lists/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今週のピックアップ書評】
・『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』
→https://mimihapi.com/ai/
・『AIに負けない子どもを育てる』
→https://mimihapi.com/ai-child/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★メルマガのバックナンバーはこちら!
→https://mimihapi.com/category/back_number/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
無断転載することを禁止します。
各種コンテンツに転載する場合は事前にご連絡下さい。

▼お問い合わせは下記のフォームからお願いします。
→https://mimihapi.com/contact-form/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メールアドレスの変更はこちら
→%%magchange%%

■配信停止はこちら
→%%magoptout%%

■配信停止はこちら(まぐまぐ)
→http://mobile.mag2.com/mm/0001691829.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オーディオブックマニア公式
【毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~】運営事務局

created by Rinker
新潮社
¥473 (2024/04/09 10:40:43時点 Amazon調べ-詳細)