gplay_ja

『青空文庫』のオーディオブック版『青空朗読』は、無料で580冊以上のタイトルが聴ける超優秀なサービスです。

しかも朗読を担当しているのはプロのアナウンサー。
高品質で無料の日本語オーディオブックが聴ける『青空朗読』は控えめに言って最高です。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
オーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

僕は古典作品だと太宰治や宮沢賢治が大好きなので、『青空朗読』を利用して隙間時間によく聴いています。

この記事では『青空朗読』について、僕が実際に利用して感じた体験をもとに、4つのおすすめポイントを挙げながら解説させていただきました。
『青空朗読』で聴けるおすすめのオーディオブックも紹介しているので参考にしていただければ幸いです。

それでは参ります!!

青空朗読とは?

青空朗読HP

青空朗読とは、ネット上で管理されている電子図書館「青空文庫」の作品をプロが朗読してオーディオブック化しているサービスです。
580冊以上のタイトルのオーディオブックが無料で楽しめます。

 

Androidのみスマホアプリがあります↓

青空朗読

青空朗読

一般社団法人青空朗読無料posted withアプリーチ

青空朗読のオーディオブックが無料で聴ける理由

青空朗読のオーディオブックが無料の理由としては、下記の3つに当てはまる作品を取り扱っているからです。

  • 著作権がすでに消滅している作品
  • 著者が許諾している作品
  • 無料で提供しても著作権の侵害に当たらない作品

上記に当てはまる作品は芥川龍之介や太宰治など、日本を代表とする文豪たちの古典作品です。
すでに作品自体の権利が消滅しているので、オーディオブック化した作品を配信しても問題はありません。

青空朗読でオーディオブック化された作品は青空文庫にもある

青空朗読でオーディオブック化されている作品は、青空文庫で電子書籍としても無料で配信されています。
青空文庫と青空朗読は名前が似ていますが、運営は全く別のようです。

青空文庫で取り扱っている作品は13,000作品以上でとても充実。
それらはすべて、テキストファイルやHTMLファイルなどの形で保管されています。
青空朗読でオーディオブック化されている作品は、青空文庫の作品の中から選んでいるようです。

タケシ!タケシ!

青空朗読の作品のテキスト(電子書籍)は、青空文庫でも手に入るので、テキストを読みながら朗読を聴くのも良いでしょう。

 

青空朗読のおすすめポイントを4つ紹介

青空朗読のおすすめポイントを4つ紹介します。
僕が青空朗読を利用して感じたおすすめポイントは下記の通りです。

  • プロのアナウンサーが朗読を担当
  • オーディオブックは名作揃い
  • 無料でオーディオブックを楽しめる
  • シンプルで使いやすい

無料でありながらも、プロのアナウンサーが朗読しているので、オーディオブックの質は非常に高いです。

プロのアナウンサーが朗読を担当

青空朗読では、プロのアナウンサーやアナウンサーを目指す卵がナレーターを担当しています。
プロが朗読しているので、オーディオブックの質はとても高いです。

海外では「Librivox」などボランティアが運営している無料オーディオブック配信サイトがありますが、全体的に朗読の質が低いです。
無料でありながらもオーディオブックの質を担保している青空朗読は素晴らしいですよね。

最近ではプロ以外でもナレーターを募集しているようですが、高めの基準をさだめているようです。
一般の方の朗読でも高いスキルを持っている人に限られるので、オーディオブックの質が下がることはないでしょう。

オーディオブックは日本語の名作揃い

青空朗読のオーディオブックには日本語の名作が揃っています。
歴史に名を残す文豪たちの作品を、無料で聴けるのは本好きからしたら最高です。

青空朗読の名作

また、オーディオブックなら古典作品でも内容を理解しやすいです。
古典作品は表現や感じが難し語りするので、中々読み進めるのが難しい作品もあります。
オーディオブックなら難しい感じもナレーターが読み上げてくれるので、読み進めるリズムも崩れずにすんなりと読めます。

古典作品に挫折した経験がある人は、青空朗読で再チャレンジするのも良いと思います。

無料でオーディオブックを楽しめる

無料で日本語のオーディオブックを楽しめるのは、青空朗読最大のおすすめポイントです。
オーディオブックは紙の本や電子書籍と比べると少し高めの値段なので、無料で聴けるのはありがたいですよね。

また、オーディオブックサービスのaudiobook.jpAudibleでは、古典作品のオーディオブックを有料で販売していることもあります。
青空朗読で探してみると見つかったりするので、単純にお得です。

「オーディオブックに興味があるなぁ〜」という人は、青空朗読で使い勝手を試すのも良いかもしれませんね。

タケシ!タケシ!

高品質の日本語オーディオブックが無料で楽しめるのは『青空朗読』くらいですよ!

青空朗読はシンプルで使いやすい

青空朗読のWebサイトはシンプルで使い勝手もいいです。
例えば、作者名や作品名で検索することができる他、朗読時間の長さによって作品の検索をする事もできます。

青空朗読 検索画面

隙間時間を上手く利用して聴きたいなら、1分〜2分以内で聴き終わる作品を指定して検索することもできます。
短編でも素晴らしい作品が揃っているので、ちょっとした時間に聴いてみてくださいね。
もちろん青空朗読にも長編作品はあります。

その他にもジャンル別やナレーター別の検索も可能ですよ。

『青空朗読』のおすすめオーディオブック

青空朗読の作品には国内外の名作、特に日本語のオーディオブックがズラリとラインナップされています。
僕がおすすめする作家は下記の通りです。

  • 芥川龍之介
  • 宮沢賢治
  • 太宰治
  • エドガー・アラン・ポー
  • グリム兄弟
  • ハンス・クリスチャン・アンデルセン

名作揃いなので、ぜひ青空朗読の作者検索で探してみてください。

青空朗読で聴けるおすすめオーディオブック一覧

青空朗読で聴けるオーディオブックの中から、おすすめの作品をピックアップしました。
多くの方に興味を持っていただけるように、比較的有名な作品を選んだつもりです。

質は微妙だけど『LibriVox』でも日本語オーディオブックが無料

「Librivox」の日本語オーディオブック

1,3000冊以上を公開している世界最大級の無料オーディオブック配信サイト「Librivoxでも、一応日本語のオーディオブックは聴けますが、作品が少ないし質が悪いです。

無料のオーディオブックの中には夏目 漱石の「坊ちゃん」などもありますが、外人のボランティアによる読み上げで質は微妙…。

英語のオーディオブックに関しては、質が高い音源がたくさんあるので、英語学習などにはおすすめのサイトですよ!

タケシ!タケシ!

「Librivox」で夏目 漱石の「坊ちゃん」を聴きましたが、ちょっと発音に違和感を感じて聴くのを辞めてしまいました…。

まとめ・感想 「青空朗読」は高クオリティで超おすすめ!

いかがだったでしょうか?
無料のオーディオブックで高いクオリティを提供してくれる「青空朗読」は超おすすめのサービスです。

無料のオーディオブックだと「Librivox」が有名ですが、こちらはボランティアによる作成なので、音質や朗読の技術などクオリティにばらつきがあります。
その点「青空朗読」で配信されているオーディオブッックは、有料のオーディオブックと比べて遜色ありません。

是非一度お試しあれ!