impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

「Amazon Audibleって一体どんなサービスなの?」
「Audibleで聴くオーディオブックの評判を知りたい!!」

Audibleは世界最大級のオーディオブックストアであり、日本にあるオーディオブックストアの中でも最大級のサービスです。
オーディオブックの利用を検討するなら、必ず選択肢に入るサービスです。
そんなAudibleですが、月額の会員制度があり、普通のストアとは違ったサービス形態をしているので、実際の利用者が詳しく解説していきます。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
Audible歴3年以上、年間300冊を読破しているオーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

Audibleは2016年の10月から利用しています。(下記の画像が僕の会員情報です。)

Audibleの会員情報(3年利用している証明)

今回はAmazon Audibleについて、僕が3年以上利用した経験を踏まえて詳しく解説していきます。
結論を先に言うと、Audibleは月1,2冊程度オーディオブックを聴くライトユーザーに向いているサービスです。

月額料金1,500円?と、高い印象を受けますが利用してみるととってもお得だと分かります。
Audibleそして、オーディオブックの良さを知ってもらうためにも、100人以上の口コミとレビューを調査してきました。
オーディオブックマニアとしての独自の視点を加えながら、情報をまとめましたので共有させて頂きます。

それでは参ります!!

Amazon Audible5つの会員特典

5つの会員特典

Audibleは月額1,500円で5つの会員特典を受け取ることができるサービス。
同じく日本最大級のオーディオブックサービスaudiobook.jpと比較してみても、全く違う独自のサービスを展開しています。
1つ確かなことは、Amazonでオーディオブックを買う場合は、一時的であってもAudible会員にならなければ損をすることです。

Amazon Audibleの会員特典は次の5つです。

  • オーディオブックと交換できるコインが毎月もらえる
  • オーディオブックが全て30%OFF
  • 購入したオーディオブックの返品・交換が可能
  • 追加料金なしで楽しめる「Audible Station」 
  • 退会は自由で、購入・交換したオーディオブックは引き続き聴ける

コインや30%OFFの特典でAudible会員になるとお得にオーディオブックを購入できます。
また、Audible Stationで音声コンテンツを楽しむことができるので、定額制の聴き放題サービス的な一面もあります。

それでは5つの特典について詳しく深掘りしていきます。

コインと好きなオーディオブックを交換できる

コインとオーディオブックを交換できる

Audible会員になると、毎月1枚オーディオブックと交換できるコインがもらえます。

コインの特徴は次の3つです。

  •  交換対象はAudibleのラインナップ全て
  • 交換するオーディオブックに料金制限はない
  • コインの使用期限は6ヶ月間

コインで交換できるオーディオブックは、月額料金の1,500円以上のものでもOKです。
どんなオーディオブックでも一律1,500円で買える割引券が毎月もらえる感覚ですね。
Audibleのセットが超おすすめ!『Welcome Pack』が得です!」にて解説している通り、10,000円を超えるオーディオブックのセットとも交換可能です。

例えばAudibleで人気上位のオーディオブック「サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福」は3,500円で販売されていますが、コインと交換可能です。
オーディオブック サピエンス全史

サピエンス全史とコインを交換すると、2,000円も安く買い物ができます。
これだけでも払った金額の倍以上のリターンを得ることができ、毎月上手く使っていけば年単位で1万円以上はお得になります。

タケシ!タケシ!

月額料金の1,500円を始めは高いと感じるかもしれませんが、普通にお得です。

コインのお得な使い方については「Audibleコインのお得な使い方。利用歴3年の猛者が徹底解説!!」で詳しく解説しています。

オーディオブックが30%OFF

オーディオブック30%OFF

Audible会員になるとAmazonで扱っている全てのオーディオブックが、30%OFFで購入できるようになります。
僕の感覚だとAmazonのオーディオブックは30%OFFで、通常料金です。

要するに、Audibleに登録しないと割高の金額でオーディオブックを購入しなければいけません。

会員特典の良い悪いを置いといて、Amazonでオーディオブックを購入するなら、Audibleに登録しないと確実に損なので一時的でも、登録をおすすめしています。

オーディオブックの価格は、30%OFFで平均的に1,500円以上するので、会員登録して損をするケースは滅多にありません。

タケシ!タケシ!

30%OFFを「超お得ですよ〜!」という目玉特典みたいにしていますが、少しばかり不親切ですよね。

Audibleの料金については「Audibleの料金は高いのか?【3年使ってるけど普通にお得です】」に考察しているので、30%OFF?コイン?とイメージが付きにくい人は一読していただければと思います。

オーディオブックの返品・交換が無償で可能

無償で返品・交換可能

Audible会員になると、購入・交換したオーディオブックを無償で返品することができます。
自分がテキストを読む本とは違い、オーディオブックはナレーターによる朗読ですので、質という面では聴いてみないと分かりません。
その点を配慮して、買い物の失敗を減らすユーザー目線のサービスです。

オーディオブックの購入またはコインとの交換後、365日以内ならいつでも返品することができます。
購入した料金と交換したコインが、しっかりと帰ってきます。

下記は返品・交換の基準となる項目です。

  • 音声に関する問題(音飛びなど)
  •  内容が気に入らない
  •  ナレーションが気に入らない
  •  間違って購入した
  •  紙の本と間違えた
  •  その他

返品・交換の基準は正直何でもありです。
ただし、過度な返品を繰り返す行為はアカウントの制限につながる違反行為なので、良識の範囲内でサービスを利用しましょう。

返品・交換の手順や注意点については「【超簡単】Audibleでオーディオブックの返品・変換をする方法」にて図解で解説しています。

追加料金なしの「Audible Station」

Audible Staionの画像

Audible Stationは会員なら追加料金なしで利用できる聴き放題コンテンツです。
ここでしか聴けないオリジナルコンテンツも含まれており、盛りだくさんのラインナップになっています。

主なラインナップは次の通りです。

SKILL UPENTERTAINMENTRELAX
20分で聴けるビジネス書放送室オーディブル文学
Japan News落語Yoga
World News吉本 声革命メディテーション
News PicksATOMチャネルホリエモンチャンネル

Audible Stationではビジネスやお笑いのコンテンツに力を入れています。
お笑いに関しては、AudibleのCMに東野幸治さんが出演している通り、吉本とコラボしていて、吉本の芸人が出演する音声チャンネルが多数配信されています。

タケシ!タケシ!

結構おまけ感覚でスルーしている人も多いのですが、サービス開始当初に比べると、数十倍くらいコンテンツ量が増えているので、僕は一押ししています。

Audible Stationが具体的にどんなサービスなのか?「Audible Stationが最高だった件!←理由を解説します。」にて魅力をお伝えしています。

オーディオブックのラインナップ

ラインナップ

Audibleは全体で50万冊以上のオーディオブックを配信する、ラインナップ数では国内最大のサービです。
Audibleではどのジャンルのオーディオブックが多いのか?簡単にまとめたので下記の表をご覧下さい。

 
Amazon Audible
ラインナップ数
50万冊以上
ビジネス
自己啓発
教養
語学
実用・資格
文芸・落語
ラノベ・アニメ
講演会
ロマンス・官能
洋書

Audibleではラノベや小説、洋書のオーディオブック数は他社に比べると圧倒的です。
その他のビジネス書や自己啓発本も、ベストセラーを中心にバランスよく取り揃えています。

タケシ!タケシ!

以前はAudibleには日本語のオーディオブックが少ないと言われていましたが、最近ではかなり充実してきています。

世界中のオーディオブックを購入可能

世界中のオーディオブック を購入可能

AudibleはAmazonが運営しているので、世界中でサービスを展開しています。
そのため海外で配信されているオーディオブックを、日本で購入することが可能です。

洋書のオーディオブックを探すのであれば、Audible一択になります。
日本のオーディオブックサービスでは、Audible以外ほとんど洋書を扱っていません。

英語が出来る人はもちろんですが、最近では英語のリスニング勉強にオーディオブックが採用される事が増えてきています。
大人になってから、毎日オーディオブックを聴いて耳を慣らしているビジネスマンの方も多いらしいですよ。

Audibleを英語学習で活用する方法は「Audibleを英語学習に使う方法を解説!【おすすめ本も紹介】」を参照して下さい。

Audibleで人気のオーディオブックを紹介

人気のオーディオブック

Audibleで2019年によく聴かれていたオーディオブックを中心に人気の作品を紹介していきます。
下記のオーディオブックは、Audibleでは定番のものばかりです。

  • 嫌われる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教え
  • 自分を操る超集中力
  • サピエンス全史 上 文明の構造と人類の幸福
  • 21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
  • 多動力
  • メモの魔力 -The Magic of Memo-
  • ノーサイド・ゲーム
  • この素晴らしい世界に祝福を!

長く聴かれているロングセラー本から、話題になった書籍まで有名作品が揃っています。
Amazon系列のサービスということもあり、書籍の発売と同時にオーディオブックを発売というケースもあります。

また、Audibleと言ったら声優さんや著名人の朗読というイメージも強く、ナレーターに起用していオーディオブックが多いです。

例えば「この素晴らしい世界に祝福を!」の様なラノベ作品の場合では、アニメでキャラを演じている声優さんが朗読を担当したりしています。
最近では、ホスト界の帝王ローランドさんが自身の著書「俺か、俺以外か。 ローランドという生き方」のナレーションを務めました。

その他にもおすすめのオーディオブックはたくさんあるので、「【マニア厳選60冊】Audibleで聴けるおすすめオーディオブック!」をチェックしてみて下さい。

タケシ!タケシ!

著名人をナレーターにするあたり、「Amazonは力があるなぁ」と実感します。

Audibleの口コミ・評判まとめ

impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

Audibleの口コミ・評判を、Audibleを3年以上利用している僕の感想と、利用者103件のレビューを通して、お伝えしていきます。
集めた利用者の口コミ・評判を精査した所、9つの意見が多いことが分かりました。

ちなみにAudibleの全体的な評価は、App Storeで5点満点中4.5点と満足度が高いです。(2020年5月現在)

AppStoreでの評価

9つのレビューに対して、好意的な意見であれば楽しむための情報を共有し、批判的意見にはアドバイスや解決策を示していきます。

評判①「隙間時間を有効活用できるようになって読書時間が増えた」

オーディオブックは隙間時間の活用に一役買っている様です。

Audibleユーザーは次の4つのシーンでオーディオブックを活用しています。

  • 移動中
  • 家事
  • 筋トレ・運動
  • 寝る前

レビューを調べて驚いたのは、主婦の方にオーディオブックが好まれていること。
結婚してから子育てや家事が大変で、読書する時間が減ってしまった主婦の方に、作業しながら本が聞けるオーディオブックが好まれているようです。

タケシ!タケシ!

ビジネスマンだけではなく、主婦層にもオーディオブックが浸透しているのは驚きです。

評判②「コイン制で1,500円は高い!読み放題に戻して欲しい」

Audibleは元々は聴き放題サービスであったので、1,500円の料金でコイン一枚しか貰えないことに不満を抱く人は多いです。
以前は同じ金額で聴き放題だったわけですから、高く感じてしまうの仕方ありません。
その分コイン制になってからは、大幅なラインナップの拡充があったので、サービスの質は明らかに向上しています。

また、Prime VideoやKindle Unlimitedが1,000円以下で〜放題(サブスクリプション)のサービスを展開しているので、「なんでAudibleだけ聴き放題じゃないの?」という意見もあります。

あくまでAudibleはオーディオブックストアでお得に買い物ができるサービスなので、他の〜放題とはサービスの形が違います。

タケシ!タケシ!

オーディオブック聴き放題が利用したいのであれば、audiobook.jpがAudibleの半額750円で提供しています。

評判③「オーディオブックなら気軽に本が聴けるので、読書する習慣がついた」

オーディオブックはテキストを読むのとは違い、気軽に読書ができるので読書が苦手な人でも続けられるようです。

関連して次のポジティブな意見も多かったです。

  • 「時間を無駄にしないで有意義に使えている」
  • 「活字が苦手だったけどオーディオブックなら大丈夫」
  • 「楽な気持ちで本を読むことができる」

Audibleをきっかけに多くの人がながら読書を始めています。
日本でも年々オーディオブックの利用者は増加しており、新しい読書の形としての地位を確立しつつあります。

タケシ!タケシ!

オーディオブックも電子書籍のように少しつづ当たり前になってくると思います。
海外はオーディオコンテンツブームが来ており、当たり前になっています。

評判④「Audibleのオーディオブックは英語の勉強に役立っている」

洋書オーディオブックの多さはAudibleの特徴ですので、英語学習者は当然利用しています。
40万冊以上の洋書のラインナップがあるので、英語のリスニング教材は選び放題です。

また、Audibleには初学者でも聴きやすい子供向けのオーディオブックも充実しているので、難しい単語が使われていない物語で、英語耳を作れます。

洋書オーディオブックの中でも、クラシック作品(有名な童話)などは100円程度で販売されているので、とてもリーズナブル。
10時間以上の英語教材が100円ですからコスパは最強です。

海外のようにKindleとAudibleが連携できるようになれば、テキストを見ながらオーディオブックが聞けて便利なのですが、日本ではKindleとAudibleの連携ができないのは残念です。

タケシ!タケシ!

洋書の場合、オーディオブックのテキストがKindle Unlimitedで手に入ったりするので、英語勉強にはめっちゃいいです。

評判⑤「スマホから退会ができなくて、使い勝手が悪い」

Audibleはスマホアプリから退会することができません。
オーディオブックはスマホで聴くのがメインになるので、スマホでアカウントメニューが使えないのは、確かに不便です。

基本的にAudibleは会員登録や退会・解約、返品、購入などの操作をウェブサイト上でする必要があります。
退会・解約が特別という訳ではありません。

おそらくアプリストアに対応することは、Amazonは手数料の関係上、今後もありそうにないのでアプリはオーディオブックの再生ようだと割り切るしかないですね。

Audibleの退会方法については、こちらの記事で図解を用いて解説しています。

評判⑥「だいたい6回くらい返品すると、返品機能が利用できなくなった。」

Audibleの返品機能は、そもそも何度も繰り返し利用して良いサービスではないので、当然制限はかかります。
サービスを悪用したり、勘違いする人が結構います。

確認のためにAudibleのカスタマーサービスに質問しましたが、以下の回答が得られました。

Audibleに返品について問い合わせた結果のメール画面

Audibleカスタマーサービスのメールによると「本の返品・交換を通じて、実質的な読み放題状態とすることを目的としておらず」と書かれています。

タケシ!タケシ!

Audibleは聴き放題ではないので、ネット上にある裏技とかを間に受けるのはやめましょう。
普通にペナルティを受けて、サービスを利用できなくなります。

評判⑦「オーディオブックのラインナップが悪くて聴きたい本がない」

Audibleは日本におけるオーディオブック最大手なので、Audibleで満足できないなら欲しい本はなかなか見つかりません。
そもそも電子書籍に比べると、オーディオブック化は一握りなので、マイナーな書籍は当然ないです。

オーディオブック業界ではAudibleのラインナップは超優秀です。
もし欲しい書籍がない場合は、audiobook.jpで探してみるしかありませんね。

タケシ!タケシ!

Audibleとaudiobook.jpを探して欲しいオーディオブックが見つからなければ、多分ないです…。

評判⑧【見れるようになりました】「スマホアプリでは資料が見れず、使い勝手が悪い」

Audibleのスマホアプリで以前までは資料の閲覧ができなかったのですが、今ではアプデで見れるようになりました。

再生画面右上の「…」→「付属資料・PDF」で見れます。

Audibleアプリで資料・PDFを見る方法

評判⑨「無料期間の終了に気づかずに課金されてしまった。最悪!」

定額制サービスのあるあるですが、無料体験のみ利用するつもりだったのに、解約を忘れて課金されたパターンです。

Audibleではカスタマーサービスに連絡すれば返金される可能性が非常に高いです。

同じように退会・解約を忘れてしまった人が返金されたという報告が、SNS上で多く寄せられています。
Audibleの解約・退会を忘れて3ヶ月以上放置されていた場合でも、全額返金された例もあるほどです。

タケシ!タケシ!

丁寧に対応してくれるので、駄目元でもカスタマーサービスに連絡してみましょう。

Amazon Audibleの登録方法・使い方

Audibleの登録方法・使い方は、Amazon系のサービスを利用したことがある人ならスムーズに行えると思います。

もし分からない事があれば「【Audibleの使い方】会員登録から購入方法、聴き方まで徹底解説!」をのぞいてみて下さい。
次の項目について図解で分かりやすく解説しています。

  • 登録に必要な準備
  • 登録方法
  • 購入方法
  • 聴き方
  • アプリの使い方

Audibleの無料体験でオーディオブックを1冊貰う

Amazon系のサービスなので、当然ながらAudibleにも無料体験があります。
Audible無料体験の目玉は、1冊無料でオーディオブックがもらえることです。

実際にはコインが1枚無料でもらえるのですが、コイン1枚=オーディオブック1冊なので、同じ意味になります。

その他にもAudible Stationを含む、Audibleのサービスは全て利用することができるので、オーディオブックに興味がある人は必ず利用していただきたいサービスです。

無料体験でできることは、「Audibleの無料体験を解説!【オーディオブックが1冊でもらえます】」にてまとめてあります。

Audibleの退会・解約方法

Audibleの退会・解約にはちょっとした注意点があります。
退会・解約する前に、次の2点は確認しておく必要があります。

  • 会員特典のコインは使い切ったのか?
  • 退会を忘れていた場合に、返金の問い合わせをしたのか?

無料体験後に退会・解約を忘れていても、Audibleに問い合わせをすれば返金されるケースがあります。

退会手順と合わせて、「Audibleを退会・解約する方法【お金が返ってくるかもしれません】」にて詳しく解説しています。

まとめ・感想 まずは無料体験で使ってみましょう!

電子書籍とは違い、オーディオブックサービスは限られてくるので、オーディオブックを使いたい人は必ずAudibleに辿り着きます。
超大企業のAmazonのサービスなので、サービス面に関しては普通にお得だし、ハズレはないかと思います。
あとは好みの問題です。

出来るだけ分かりやすく説明したつもりですが、「コイン」や「Audible Station」は使ってみないと分からない部分もあるかと思います。
この記事を参考にしていただいて、まずは無料体験からスタートしてみるのがおすすめです。

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
人気記事オーディオブックのおすすめ人気ランキング9選【歴5年マニア解説】