aikya.001-min

「Audibleの返品・交換の手順を知りたい!」
「Audibleの返品機能って、具体的にどんなサービスなの?」

Audibleでは会員特典として、購入したオーディオブックを365日以内なら、無償で返品できます。
コインで購入したオーディオブックであっても、無償で交換できるのです。
ルールを守れば、返品・交換の回数制限もありません。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
Audibleの返品機能で、買い物の失敗がなくなったタケシ!(@takeshi_audio)です。

オーディオブックは、本の試し読みが中々できないので、買った時に後悔しがちです。
しかし、Audibleでは無償で返品してくれるので、買い物を失敗する心配がありません。

Audibleでは次のような理由で何度でも、オーディオブックの返品・交換が可能です。

  • 「オーディオブックが音飛びをしている」
  • 「購入したけど思っていたのと違う」
  • 「ナレーターの声が気に入らない」
  • 「あれ、間違って買っちゃったんだけど」
  • 「うん…これオーディオブックなの!?電子書籍と間違えた!」

特に理由もなく、聴き放題のような使い方さえしなければ、何の問題もありません。
ペナルティの詳細については直接運営に聞いてみたので、運営からの回答をお伝えします。

この記事では、図解で分かりやすく解説したので、Audibleで返品・交換をする時には参考にして下さい。

関連記事Audibleの評判を徹底解説!4年使った専門家のヤバイ感想とは?

Audibleで購入タイトルを返品・交換する手順

  1. Audibleの公式サイトのアクセスします。
  2. スマホからアクセスしている場合はページを一番下までスクロールして、PCサイトをクリック。
    スマホでの退会方法の画像
  3. PCページが表示されたら、ページ上部の「〇〇さん、こんにちは!」から「アカウントサービス」をクリック
    Audible公式サイトの画像
  4. 「アカウントサービス」に移動したら左のほうにある「購入履歴(返品)」をクリック
    Audible アカウントページ
  5. 「購入履歴」からタイトルを探して「返品」をクリック
    Audibleの購入履歴
  6. ポップアップが出るので、返品理由を選択して「返品する」をクリック
    Audibleの退会理由アンケート
  7. これで返品は終了です。Audibleからタイトルの返品を知らせるメールが届きます

関連記事Audibleの使い方を図解で徹底解説!【登録・購入・聴き方】

返品・交換を悪用した場合のペナルティ

Audibleの返品・交換を趣旨から外れた用途で利用すると、ペナルティが課せられます。
最悪アカウント停止になるので、ルールを守って利用しましょう。

趣旨から外れた用途とは、「自分にあったオーディオブックを選ぶ」という目的から外れた行為です。
何度も返品・交換を繰り返して、オーディオブック聴き放題のように、利用してはいけません。
あくまでも、立ち読みや試し読みの機会がないデータ媒体の書籍で、快適な買い物をしてもらうための運営の心意気なのです。

返品・交換にはペナルティがある

本来の目的から外れた返品・交換の行為をした場合は下記のペナルティが課されます。

  • 運営から警告の連絡が来る
  • 返品機能の利用停止
  • 悪質すぎる場合はアカウントの停止もある

また、運営側も過度の返品・交換の対策として、返品に回数制限を設けているようです。
回数制限に関しては特に公式サイトに記載がないのですが、回数制限を受けた人の情報をまとめると8回〜10回の間のようです。

タケシ!タケシ!

ネットには返品・交換の上限を調べるといった、愚かな記事もありますが、絶対に真似しないようにして下さい。

直接運営に聞いてみた

返品。交換についてAudibleから頂いた返答

Audibleの返品・交換について、曖昧な部分もあったので、直接運営に問い合わせをしてみました。
問い合わせ内容は「返品・交換を聴き放題のように使えるかどうか?」です。

頂いた回答をまとめると次の通りです。

  • お客様に合った商品を選ぶことを目的としている
  • 実質的な読み放題状態とすることを目的としていない
  • 過度な返品・交換など趣旨から外れた利用は遠慮して欲しい
  • 趣旨から外れた利用者にはAudibleからの問い合わせと特典の制限がある
  • 返品回数には制限を設けているが回数は公開していない
タケシ!タケシ!

Audibleの運営様ご回答ありがとうございました。まとめると利用者の性善説を信じているという事ですね。

お金とコインが返金されるタイミング

返金・交換のタイミング

Audibleの返品・交換特典を利用した場合に、お金とコインが返金されるタイミングは次の通りです。

  • コイン:返品後すぐにアカウントに追加される
  • お金:クレジットカードに1週間程度で返金される

コインの場合は返品すると、すぐにアカウントに戻ってくるので、次のオーディオブックの交換を待つ事なく行えます。
お金の場合は返品後、すぐには戻ってこないので、一週間程度、待たなければいけません。

タケシ!タケシ!

もしトラブルがあれば、カスタマーサービスに連絡しましょう。迅速に対応してくれます。

関連記事Audibleのコイン制を徹底解説!【マニアの目からウロコな話】

まとめ・感想 便利だけど悪用はNG

Audibleの返品は「内容が気に入らない」という適当な理由でも、簡単に利用できてしまいます。
そのため、「なんども返品できる聴き放題サービス」勘違いしている人もいます。
僕は勘違いでも、悪用は許されないと思っているので、こういうサービスを利用する時には、規約の確認は欠かせません。

勘違いして、SNS等で「利用制限が掛かった」と騒いでいる人がたまにいますが、何とも言えない気持ちになります。

Audibleではオーディオブックのサンプルが聴けます。
事前にある程度、ナレーターの声や内容を知れるので、うまく利用して、返品の手間を減らしましょう。
返品を前提に考えるのではなくて、返品を最終手段だと思って、利用したほうがいいですね。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事【診断リストあり】audiobook.jpとAudibleを徹底比較した結論!