itune_ja

「Audibleの退会・解約方法が分からない…」
「Audibleを退会した後オーディオブックはどうなるの?」

Amazon Audibleの評判とは?歴4年のマニアが徹底解説します!」にて行なった調査では、Audibleはアプリからの退会・解約ができないので分かりにくい、という意見が多くみられました。

今回はAudibleの退会・解約方法を画像を用いて分かりやすく解説しています。
損をしないで退会するための、注意事項もまとめているので参考にして下さい。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
Audible歴4年、サービス開始当初から利用しているタケシ!(@takeshi_audio)です。

Audibleの退会を検討している方は、まず下記のチェックリストを確認して下さい。

  • 会員特典の「コイン」は全て使い切った
  • 退会・解約を忘れた人は、返金の問い合わせをした
  • 無料体験後の特別価格を知っている

チェックリストを確認して全てOKであれば退会・解約手続きに進みましょう。

もし1つでも当てはまった場合には、退会・解約時に損をしてしまうかもしれません。
ちょっとした方法でお金が返ってきたりしますので、この記事で順を追って解説していきます。

それでは参ります!!

Audibleを退会・解約後のコインや購入タイトルの行方

Audibleを退会・解約した後には出来る事とできないことがあります。
下記にまとめました。

  • コインは失われる
  • 会員特典は使えなくなる
  • 購入したオーディオブックは聴ける

会員特典が使えなくなるのは当たり前ですが、コインについては、その後も使えると思っている方もいるので、十分注意して下さい。

コインと会員特典は失われる

Audibleを退会・解約するとコインを含む会員特典は全て失われます。
「Audibleを退会・解約しよう!」と考えている場合は、まず手持ちのコインを全てオーディオブックと交換しておきましょう。

コインの利用は、「Audibleをコインで最大限お得にする!!【利用歴3年の奥義を公開】」を参考にしてみて下さい。

退会・解約してコインを損失してしまうと、もう二度と手元に戻ることはありません。
コインは実質1枚1,500円分の価値がありますので、無駄にしてしまうのはもったいないです。

退会すると会員特典は失われる

また無料体験後に退会・解約するはずだったのに忘れていた場合、または勘違いして登録を継続していた場合、返金を受けられる可能性があります。
その場合コインは使わずに、手元に残しておきましょう。

全て手元にコインが残っているのであれば、退会・解約を忘れていた証拠になります。

タケシ!タケシ!

Amazonのサーポートは優秀で優しい。何かあれば駄目元で問い合わせをすると、高待遇な対応をしてくれる場合が多いです。

退会・解約を忘れてもお金が返ってきた実例

Audibleの退会・解約を忘れていて、その旨をカスタマーサポートに問い合わせた結果、返金が実現した実例です。
複数から同じような声が聞けていますので、同じようなケースで返金される可能性は非常に高いでしょう。

SNSの投稿を見ると4,5ヶ月経った後でも対応してくれているので、困っている方は必ず問い合わせをして下さい。

退会・解約後もオーディオブックは聴ける

Audibleを退会・解約後も購入またはコインと交換したオーディオブックは、引き続き聴くことができます。
スマホアプリやブラウザのプレイヤーも継続して利用可能です。

退会後もオーディオブックが聴ける

Audibleは月額制のサービスではありますが、退会・解約後もコンテンツを継続して利用できるのが、他の定額サービスとの違いです。
オーディオブックが欲しい自分のタイミングで、また入会できるので、自由に退会すればいいでしょう。

注意点としては「Audible Station」は利用できなくなります。
「Audible Station」はAudible会員の特典の一つなので、「Audible Station」に含まれていた音声コンテンツは扱いが違います。

「Audible Station」なんかあった?という方は「Audible Stationが最高だった件!←理由を解説します。」をご覧下さい。

タケシ!タケシ!

あまりオーディオブックを聴かない人は、買いたい時だけAudibleに入会すれば安く購入できます。

無料体験後に特別価格を提示さる場合がある

Audibleは本来月額1,500円のサービスですが、退会時などに特別価格を提示される場合があります。
大体の場合は、月額1,500円を期間限定で月額980円になるという、特別価格が提示される場合が多いです。

Audibleの特別価格

Audibleはキャンペーンでも良く月額980円を提示していますが、退会・解約を引き止める際にも、提示しています。
特別価格の提示は確定定で、一度退会してしまうと二度と表示されなかったりもするので、提示された場合は安く利用できるチャンスなので、良く考えてみて下さい。

月額980円×12ヶ月の場合には6,000円ほど安くなるので、相当お得にオーディオブックが購入できます。

もしそんなに欲しいオーディオブックがないという方は、「【2020年】Audibleのおすすめ本をマニアが厳選60冊!!」にておすすめ本を紹介しているので参考にしてみて下さい。

【超簡単】Audibleの退会・解約方法

Audibleの退会・解約方法をPCとスマホ2通りの方法で解説します。
時間にすると1、2分であっさりと終わります。

たまにAudible側のエラーで「解約手続きのボタンが出ない」「エラー手続きに進まない」ということがあります。
そういった場合は問い合わせをすると対応してくれます。
向こうで解約手続きを終わらせてくれる場合もあるようです。

PCから退会・解約する場合

  1. まずはAudibleの公式サイトにアクセスします。
  2. 次にAudible公式サイトの「〇〇さん、こんにちは!」から「アカウントサービス」ページを選択します。
    Audible公式サイトの画像
  3. アカウント選択ページで「退会手続きへ」をクリック
    アカウントサービスの画像
  4. 次のページで「退会手続きを行う」をクリック
    解約の確認の画像
  5. 最後にアンケートに答えて退会・解約終了です。
    解約完了アンケート

スマホから退会・解約する場合

  1. まずはPCと同様にAudibleの公式サイトにアクセスします。
  2. ページを一番下までスクロールして、PCサイトをクリック
    スマホでの退会方法の画像
  3. PCと同じサイトが表示されるので、上記の『PCから退会・解約する場合』と同じ方法を使います。

Audibleの代わりとなるオーディオブックサービス

最後にAudibleの代わりとなるようなオーディオブックサービスを紹介します。
紹介するのは次の2つです。

  • audiobook.jp
  • flier

audiobook.jpはAudibleと並ぶ日本最大級のオーディオブックサービス。
Audibleにはないオーディオブック聴き放題が、半額の750円で利用できます。

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

次にflierですが本の要約が読み放題のサービスです。
AIによる音声読み上げにも対応しているので、1冊10分程度で読み終えることができるので、効率的な情報収集におすすめです。

flierの特別プラン

まとめ・感想 Audibleのカスタマーサービスは優秀!

Audibleの無料体験で解約し忘れた場合に、返金までしてくれるAudibleのカスタマーサービスは優秀です。

Audibleにメールでの問い合わせをした時も、レスポンスが早く丁寧に対応してくれました。
オーディオブックが好きなだけではなく、カスタマーサポートも素晴らしいので、僕はAudibleを長く利用していきたいと思います。

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
運営メルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』