itune_ja

Audibleの無料体験で『オーディオブックを1冊無料でもらって、そのまま退会・解約しよう!』と考えている人は意外と多いですよね。
その他にも下記のような退会・解約の理由があると思います。

「Audibleで欲しい本がもうなくなった」
「しばらくAudibleを利用していない」

Audibleは月額のサービスなので次の引き落としがある前に、退会・解約を済ませた方が良いです。
しかし、お金が返ってくる場合もあるので、下記のチェックリストを確認してから退会・解約の手続きに進むようにして下さい!

  • 会員特典の「コイン」は全て使い切った
  • 退会・解約を忘れた人は、返金の問い合わせをした
  • 無料体験後の特別価格を知っている

チェックリストを確認して全てOKであれば退会・解約手続きに進みましょう。

もしチェックリストに引っかかった場合は、損をすることなく退会・解約できる方法があります。
ちょっとした方法で、お金が返ってくるかもしれないので、順を追って解説していきます。

Audibleは会員特典が多彩なサービスなので、もし活用しきれていないという理由で退会するのであれば、「オーディオブックのAmazon Audible とは?評判を3年使った僕が紹介するよ!」にてサービス概要を再確認してみて下さい。
Audible Stationや30%OFFなど、退会を思いとどまる発見があるかもしれません。

それでは参ります!!

Audibleを退会・解約した後「コイン」や購入タイトルはどうなるの?

Audibleを退会・解約した後を簡単にまとめると下記の通りです。

  • 「コイン」は失われる
  • 会員特典は使えなくなる
  • 購入したオーディオブックは聴ける

また、「コイン」の状況によってはお金が返ってくることもあります。
その辺も詳しく説明していますのでご覧下さい。

「コイン」と会員特典は失われる

Audibleを退会・解約すると「コイン」を含む会員特典は全て失われます。

「Audibleを退会・解約しよう!」と考えている時に、「コイン」がまだ残っている場合の対処法は2つです。

  • オーディオブックと交換する
  • 返金の問い合わせをしてみる

「コイン」を保持したまま退会・解約すると無くなってしまうので、オーディオブックと交換しておきましょう。
できれば、1,500円以上のオーディオブックと交換するなど、Audibleコインをお得に活用したいところです。

また、無料体験の後に「コイン」を利用していない場合は「退会・解約を忘れた」と問い合わせをすれば返金される可能性があります。

タケシ!タケシ!

「無料体験だけ利用するつもりだったのに…」などAudibleに不満を感じての退会・解約の場合は、返金の可能性があるのでダメ元で1度問い合わせをしてみましょう。

無料体験後に退会・解約を忘れてもお金が返ってきた実例

問い合わせをすれば、本当に退会・解約ができるのか怪しんでいる人もいるかと思います。
私もU-NEXTの無料体験で2,000円を取られた苦い経験があるので、この情報を知った時は疑心暗鬼でした。
U-NEXTの場合はいくら問い合わせをしても取り合ってもらえませんでした。

ですが、Amazon Audibleでは「返金できた」という声が複数聞かれています。

Twitterの投稿を見ると4ヶ月や5ヶ月でも返金ができたとの声があります。
Twitterで調べてもらえれば分かりますが、数人ではなくAudibleを利用した多くの人が返金に成功しています。

タケシ!タケシ!

同じ状況にある方は1度問い合わせをしてみましょう。

Audibleで購入したタイトルは退会・解約後でも聴けます

Audibleは有料会員があるだけで、Amazonのアカウントがあれば誰でもオーディオブックを購入可能。
なので購入したオーディオブックはAudible会員を退会・解約しても聴けます。

聴く方法はAudible会員と同様に下記の3つ。

  • Audibleのスマホアプリ
  • ウェブサイト上でのストリーミング再生
  • WindowsのAudibleアプリ

退会・解約後もAudibleアプリは引き続き利用できるので安心して下さいね!

タケシ!タケシ!

「欲しいオーディオブックがなくなった」など、しばらくオーディオブックを買わないのであれば退会・解約をして購入済みのオーディオブックを楽しみましょう。

無料体験後の特別価格を提示されている場合がある

退会・解約を考えている多くの人は「30日の無料体験期間」を利用して、今後サービスを継続するか考えるかと思います。

本来であればAudibleは毎月1,500円の月額会員制サービスです
しかしAudibleは無料期間終了後に特別価格を定時している場合があります。
2019年10月現在では無料体験後に継続してAudibleを利用すると月額980円(12ヶ月間)の特別料金を提示しています。

月額1,500円でもAudibleはお得な料金設定なので、割引になるチャンスと考えて、特別価格が提示された場合は、前向きな検討をしてみて下さい。

無料体験後の継続者が対象なので、1度Audibleを退会・解約してから入り直すと月額1,500円ですので悪しからず。

タケシ!タケシ!

「またオーディオブックを購入するかもしれない」と考えている方は、特別価格と一度退会するか、塾考してからの決断を推奨します!

【超簡単】Audibleの退会・解約方法

Audibleの退会・解約方法をPCとスマホ、2通りの方法で解説します。
時間にすると1、2分であっさりと終わります。

たまにAudible側のエラーで「解約手続きのボタンが出ない」「エラー手続きに進まない」ということがあります。
そういった場合は問い合わせをすると対応してくれます。
向こうで解約手続きを終わらせてくれる場合もあるようです。

PCから退会・解約する場合

  1. まずはAudibleの公式サイトにアクセスします。
  2. 次にAudible公式サイトの「〇〇さん、こんにちは!」から「アカウントサービス」ページを選択します。
    Audible公式サイトの画像
  3. アカウント選択ページで「退会手続きへ」をクリック
    アカウントサービスの画像
  4. 次のページで「退会手続きを行う」をクリック
    解約の確認の画像
  5. 最後にアンケートに答えて退会・解約終了です。
    解約完了アンケート

スマホから退会・解約する場合

  1. まずはPCと同様にAudibleの公式サイトにアクセスします。
  2. ページを一番下までスクロールして、PCサイトをクリック
    スマホでの退会方法の画像
  3. PCと同じサイトが表示されるので、上記の『PCから退会・解約する場合』と同じ方法を使います。

Audibleの代わりとなるオーディオブックサービス

Audibleの代わりとなるオーディオブックサービスは下記の3つです。

日本の主なオーディオブックサービスについては「オーディオブックのおすすめ人気ランキング9選【歴5年マニア解説】」にまとめているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

まとめ・感想 Audibleのカスタマーサービスは優秀!

Audibleの無料体験で解約し忘れた場合に、返金までしてくれるAudibleのカスタマーサービスは優秀です。

Audibleにメールでの問い合わせをした時も、レスポンスが早く丁寧に対応してくれました。
オーディオブックが好きなだけではなく、カスタマーサポートも素晴らしいので、僕はAudibleを長く利用していきたいと思います。

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
PRメルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』