Audibleをコインで最大限お得にする!!【利用歴3年の奥義を公開】

「Audibleコインで何ができるの?」
「Audibleコインをお得に使う方法を知りたい」

Audibleでは毎月1枚のコインとオーディオブックを交換するサービスを展開しています。
コインとオーディオブックの交換はとても奥が深く、使い方次第で1,000円〜5,000円くらい得することができます。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
Audible歴3年、オーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

僕はAudibleのコイン制が始まった当初からサービスを利用していて、かれこれ数十枚はオーディオブックと交換しているので、コインについて完全に熟知しています。

そんな僕がどうすればコインをお得に利用できるのか?徹底的に解説していきます。

Audible全般の解説については「Amazon Audibleの評判とは?歴4年のマニアが徹底解説します!」をご覧下さい。

それでは参ります!!

Audibleコインの基本情報

Audibleコインの説明

まずはAudibleコインの基本情報から解説していきます。
Audibleコインで出来ることは次の通りです。

  • 毎月1枚補充される
  • 好きなオーディオブックと交換できる
  • コインと交換したオーディオブックは返品可能

コインはAudibleの会員制サービスの肝となる特典です。
実質Audibleの月額料金1,500円=コイン1枚となっています。

毎月コインを利用してどんなオーディオブックと交換するのか?ここが大切なポイントです。
Audibleでは親切なことに、コインと交換したオーディオブックの返品・交換ができるので、既にコインを使ってしまった方でも、お得に使い直すことができます。

コインと交換したオーディオブックは退会後も聴ける

退会後も聴ける

Audibleは基本的には、同じくAmazonが提供するKindleと同様に買い切りのサービスです。
コインと交換したオーディオブックは、自分の所有物になります。

Audibleを退会したら、オーディオブックが聴けなくなることはありません。

そのため次のような心配は必要ありません。

  • オーディオブックを聴き続けるために会員を辞められない。
  • 無料体験でもらったオーディオブックを退会後も聴きたい。

Audibleを退会後使えなくなるサービスは、対象コンテンツが聴き放題のAudible Stationのみです。
購入・交換したオーディオブックは問題なく聴き続けられます。

タケシ!タケシ!

無料体験で1冊オーディオブックをもらう目的で入会して、すぐに辞めてもOKです。

コインには使用期限があるので注意

コインには6ヶ月間の使用期限があります。
もらった月に使わなくても持ち越されるので、安心して貯めていたら無くなっている、という事になる可能性もあるので注意が必要です。

使用期限を考えると最大6つまでコインを貯められますが、目安としてストックが3つを超えたあたりで、使った方がいいです。
コインの消失は1,500円の損失につながるので、できるだけ早くコインは使ってしまいましょう。

返金されるケース

一応コイン消失後に返金されるケースについても触れておきます。

無料体験後に解約を忘れていて、アカウントの放置状態が続いている場合に限り、返金されたという報告がいくつかあります。
1枚でもコインが使われていたらダメですが、解約を忘れていてサービスを使っていなければ、返金の可能性があるので、カスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

タケシ!タケシ!

Audibleのカスタマーサービスは丁寧に対応してもらえるので、ダメ元で問い合わせてみましょう。

どういった場合に返金されるのか?「【超簡単】Audibleでオーディオブックの返品・変換をする方法」にて返金方法も合わせて解説しています。

コインの追加購入方法

Audibleでは条件を満たすことで、コインを追加購入できます。

コインを追加購入する条件は次の通りです。

  • Audible会員を1ヶ月以上継続
  • コインの所有枚数が1枚以下
  • Audibleを休会していない

追加購入の場合は3枚まとめ買いでしか、コインを購入できません。
コインの価格は1枚1,200円なので3枚同時購入で3,600円です。

コインの使用期限は追加購入でも変わらず6ヶ月なので、3枚合っても十分使い切ることはできます。
Audibleでオーディオブックを月2冊以上買う場合には追加購入推奨です。

タケシ!タケシ!

3枚同時購入とはいえ1枚1,200円は破格の値段です。全てのオーディオブックが1,200円で手に入るのでめちゃくちゃお得です。

コイン以外のAudibleの会員特典

コインはAudibleのメインとなる会員特典ですが、他にもいくつか特典があります。
Audibleの会員特典は主に下記の5つです。

Audibleの会員特典一覧

コイン以外にも、活用するとお得になる特典が用意されているので、ぜひ利用してみてください。

中でも「Audible Station」はおすすめで、会員なら追加料金なしで、音声コンテンツが聴き放題となっています。
気になる方は「Audible Stationが最高だった件!←理由を解説します。」をチェックして下さい。

Audibleコインをお得に利用する方法

コインをお得に利用する3つの方法

Audibleコインの基本情報の解説も終わりましたので、ここからはどうすればお得になるのか?3年の経験値から導き出した方法を紹介していきます。
Audibleの料金は高いのか?【3年使ってるけど普通にお得です】」で解説している通り、1,500円の料金を高いか安いか判断するにはコインの使い方が超重要です。

コインをお得に利用する方法は次の3つです。

  • 1,500円以上のオーディオブックと交換する
  • 他サービスとオーディオブックの価格を比較する
  • Audibleにしかないオーディオブックと交換する

コインをお得に使う方法としては、どのオーディオブックと交換するのか?に尽きます。
月額料金の1,500円以上のオーディオブックと交換するのは、誰でも思いつくことですが、料金だけをみていると意外な落とし穴があります。
交換するオーディオブックの簡単なリサーチが必要です。

それでは3つの方法について、個別に解説していきます。

1,500円以上のオーディオブックと交換する

1,500円以上のオーディオブックと交換

基本的なことですが、Audibleの月額料金は15,00円ですので、それ以上の金額のオーディオブックと交換しなければお得に利用することはできません。

Audibleコインで交換対象のオーディオブックは、Audibleのラインナップ全てなので、料金の上限はありません。
5,000円のオーディオブックだって、コインと交換できるわけです。

一方1,500円以下のオーディオブックとも、交換ができてしまうため、500円とか安いオーディオブックに使うと1,000円損することになります。

購入画面において、「1,500円以下ですけど大丈夫ですか?」みたいな確認は一切ないので、流れで購入ボタンを押してしまうのは割とあります。
僕も1度100円の安いオーディオブックと交換してしまいました…。

タケシ!タケシ!

安いオーディオブックと交換しても返品・交換ができるのでどうにかなるのですが、やりがちなミスなので注意しておきましょう。

他サービスとオーディオブックの価格を比較する

オーディオブックの価格比較

コインと交換するAudibleで1,500円以上のオーディオブックを、他のオーディオブックサービス(主にaudiobook.jp)の価格と比較すると、1,500円以下で販売されていたりします。

パターンとしては下記の2つです。

  • 全く同じオーディオブックが安くなっている
  • タイトルは同じだけど制作が違う

制作が違う場合はナレーターさんや効果音、構成が違うので、価格が上下しても許容範囲内ではありますが、全く同じ場合は普通に損です。
コインと交換する前に、audiobook.jpで同じオーディオブックがないか探してみましょう。

タケシ!タケシ!

制作違いの場合はとりあえず安い方で良いかと。
ナレーションの質などこだわりがある方は、サンプルを聴き比べるのがベストです。

Audibleにしかないオーディオブックと交換する

Audibleのカテゴリー画面

他のサービスにはないAudibleだけのオーディオブックと交換してしまえば、コインとの交換で損することはありません。

Audibleにしかないオーディオブックは次の3つのカテゴリーから探すのがおすすめです。

  • ベストセラー
  • Welcome Pack
  • Actor’s Voice

Audibleにかないオーディオブックの見分け方のポイントとしては、制作がAudible Studiosとなっているオーディオブックです。

Audibleオリジナルのオーディオブック見分け方

Audible Studios+1,500円以上なら、間違いなくお得にコインを交換できます。

タケシ!タケシ!

Audibleは声優さんや俳優さん、作者が読み上げるオーディオブックが多いです。
そういうAudibleでしか手に入らないオーディオブックこそコインと交換する価値があると思いますよ。

やってはいけないコインの使い方

やってはいけない コインの使い方

コインをお得に利用する方法として、絶対にやってはいけない方法があります。
ダメだと気付かずに行なって、ペナルティーを受ける人もいるので気をつけましょう。

やってはいけないのは返品・交換の乱用です。
Audible会員は返品・交換が無料でできるので、オーディオブックを1冊聴き終えたら返品して別のオーディオブックとコインを交換する、という聴き放題みたいな使い方ができてしまいます。

僕がAudibleの運営に問い合わせをした結果、やってはいけないという回答をいただきました。

コインと返品・交換を利用して聴き放題的な使い方をしていると、会員特典やアカウントの制限を受けたという報告も聴いています。

タケシ!タケシ!

悪い事をしたら自分に返ってくるので、絶対にやめておきましょう。
AudibleはAmazonのアカウントと連携しているのでリスクは大きいですよ。

コインとの交換におすすめのオーディオブック

お得にAudibleコインを利用する3つのポイントを解説してきましたので、実践編として具体的におすすめのオーディオブックを紹介します。

タケシ!タケシ!

ジャンル毎に代表格的なオーディオブックを1冊づつ選抜しています。
ジャンル毎のまとめ記事があるので、オーディオブック選びに活用下さい。

嫌われる勇気

嫌われる勇気は買って損なしの定番オーディオブックです。
会話形式の本でもあるので、オーディオブックでテンポよく聴き進められます。
正直めちゃくちゃ売れています。

価格は、

  • Audibleが2,100円
  • audiobook.jpが1,650円

タイトルが同じでも制作が違うパターンのオーディオブックです。
audiobook.jpの方が安いですが、どちらも1,500円を超えているので、コイン交換圏内となっています。

タケシ!タケシ!

価格的にそこまでお得ではないですが、定番作品なので勧めずには入られません。

嫌われる勇気を含めた、Audibleで聴ける1,500円以上の定番オーディオブックは「【2020年】Audibleのおすすめ本をマニアが厳選60冊!!」にまとめています。

転生したらスライムだった件

ライトノベルのオーディオブックか作品ですが、なんとアニメで主人公の声優を担当されている、岡咲 美保さんが全編ナレーションを担当しています。

Audibleではこのようにラノベ作品を声優さんが朗読するオーディオブックが多数あります。
もちろん全てAudible限定です。

価格も2,450円と良い金額するので、コインと交換するとお得になります。

タケシ!タケシ!

Audibleはラノベ好きからすると天国で、アニメには無いシーンを声優さんの声で聴けたりするので重宝します。

他の声優さんが朗読を担当しているAudibleで聴ける作品は「【アニメ声優が朗読】「ラノベ」のオーディオブックがおすすめです! 」にまとめています。

ハリー・ポッター(英語版)

ハリー・ポッターの英語版オーディオブックは英語学習者に人気です。
実はAudibleは海外で販売される、洋書のオーディオブックを日本でも同じ様に購入可能です。

洋書のオーディオブックは50万冊以上と莫大な数があるので、選ぶのには困りません。
日本ではAudible以外ではほとんど洋書のオーディオブックが手に入らないので、コインとの交換に洋書オーディオブックを選ぶのもありです。

英語版のハリー・ポッターは死の秘宝の英語版で、3,541円もするのでコインの2倍の価格で交換できてとてもお得です。

タケシ!タケシ!

賢者の石から死の秘宝まで毎月1冊づつ交換して、英語の勉強をしていくのも良いと思います。

洋書のオーディオブックは数が多いので、「【マニアが厳選】おすすめの英語オーディオブックを紹介!【英語学習に使えます】」で紹介している、おすすめ作品も参考にしてみて下さい。

Welcome Pack

金額的に一番お得にコインが使えるのは、Welcome Packです。
Welcome Packは複数のオーディオブックをまとめる形で販売されているのですが、なんと一枚のコインと交換できてしまいます。

最大で10,700円のリスナーズパックとコインが交換できるので、約9,000円お得になります。
内容としては、売れているオーディオブックをまとめている訳ではないので、本当に必要か?と言われればなんとも言えません。

小説が含まれているパックや英語教材もあるので、損をすることはないでしょう。

タケシ!タケシ!

単品購入で買うことはないですが、金額的には超お得って感じですね。

Welcome Packは意外と数が多く探しやすいように、「Audibleのセットがコスパ最強!!『Welcome Pack』が得です!」にて、ジャンルごとにまとめてあります。

まとめ・感想 Audibleコインは意外と奥が深い

Audibleコインを利用する時は、ただ単に金額を追い求めるのではなく、Audibleでしか手に入らないのか?など希少価値的な要素も加わるので意外と奥が深いです。

月1冊なので制作を確認したりaudiobook.jpと比較したりしながら、手間をかけてじっくりと決めて良いと思います。
もちろん好きなオーディオブックを買うのが1番なので、お得でなおかつ納得のいく物を購入しましょう。

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
運営メルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』