Audibleの料金は高いのか?【3年使ってるけど普通にお得です】

「Audibleの月額料金1,500円はちょっと高くないか?」
「Audibleの料金について詳しく知りたい」

Audibleの料金は月額1,500円でAmazonが提供する、Prime VideoやKindle Unlimitedに比べると高い印象を受けますよね。
確かに「Amazon Audibleの評判とは?歴4年のマニアが徹底解説します!」で行なった独自調査でも、料金に関係する評判が多く寄せられました。

しかしAudibleは、「〜放題」のサービス、いわゆるサブスクリプションではありません。
Audibleの料金については、他のサービスとは切り離して考える必要があります。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
Audible歴3年、オーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

僕は聴き放題時代からAudibleを利用していますが、現在の料金でも高いとは思っていません。
理由としては、ラインナップと会員特典が充実しているからです。

ラインナップと会員特典がどう充実しているのか?詳しく解説しながら、Audibleの料金について結論を出します。

それでは参ります!!

Audible1,500円の会員特典

Amazon Audibleの月額料金は月額1,500円です。
毎月1,500円を払う事で下記5つの会員特典を受け取る事ができます。

Audibleの会員特典一覧

料金だけで言うと、毎月1枚もらえるコインだけでも1,500円以上の価値があります。
聴き放題コンテンツである「Audible Station」も合わせれば、聴けるコンテンツ量も膨大で、1,500円がそんなんに高くない事が分かるはずです。

会員特典の中で直接的にコンテンツ(料金)に直結するのは、コインとAudible Stationです。
この2つの特典について、詳しく掘り下げていきます。

オーディオブックと交換できるコイン

コインとオーディオブックを交換できる

Audibleの会員特典として月1枚もらえる「コイン」は、オーディオブックと交換できます。
対象のオーディオブックは、Audibleにある50万冊以上のラインナップ全てです。
名実ともに好きなオーディオブックと交換できます。

オーディオブックの価格は2,000円〜3,000円の間が多いです。
中には5,000円以上のオーディオブックもあります。

Audibleの「コイン」は実質1,500円なので、1,500円以上のオーディオブックと交換すれば、お得くに交換できます。
「コイン」を利用するだけでも、Audibleの会員料金の1,500円以上の価値を手に入れられます。

Audibleをコインで最大限お得にする!!【利用歴3年の奥義を公開】」では、より詳しく「コイン」の使い方を解説しています。

追加料金なしの「Audible Station」

Audible Station

Audible Stationは1,500円の月額料金に含まれる定額制の聴き放題サービスです。
1,000以上のコンテンツがAudible会員であれば、追加料金なしで楽しめます。

配信されているコンテンツは幅広いですが、特にビジネスとお笑いに力を入れている印象を受けます。
下記はAudible Stationで聴けるコンテンツの一例です。

Audible Stationで聴けるコンテンツには非会員でも聴けるように、金額が設定されています。
有料のコンテンツが全て無料で聴けるようになるので、聴けば聴くほどお得です。

タケシ!タケシ!

『Audible Station』だけでも、1,500円の月額料金のうち、1,000円分くらいの価値があると思っています。

Audible Stationについては詳しく知りたい方は「Audible Stationが最高だった件!←理由を解説します。」をご覧下さい。

Audibleの料金を高いと感じる理由

高いと感じる理由

Audibleの料金を高いと感じてしまう理由は、下記の3つが考えられます。

  • 「~放題」のサービスに慣れている
  • 無料のコンテンツに慣れている
  • 普段からあまり本を買わない

月額の定額サービスと聞くと、多くの人が「〜放題のサービス」と勘違いしがちです。
先入観を持ったまま、Audibleの会員特典を見て、「1,500円で月1冊か…」と落胆してしまいます。

ですが、Audibleはオーディオブックのストアです。
オーディオブックが1冊1,500円するのは当然の価格ではないでしょうか?
電子書籍だって1冊1,500円以上するのは珍しくありません。

むしろオーディオブックの方が、ナレーターの読み上げ等で、手間がかかっています。
1,500円の料金で「コイン」や「Audible Station」の会員特典を受けられるのは、破格のサービスといって良いでしょう。

タケシ!タケシ!

Audibleの「コイン」は最新作や人気作関係なく交換できるのは、見落とされがちですが、めちゃくちゃお得です。

audiobook.jpと料金を比較

audiobook.jp トップ画面

audiobook.jpはAudibleと同じくオーディオブックサービスです。
日本では、audiobook.jpとAudibleがオーディオブックの最大手で二強
下記は2つのサービスの料金プラン比較です。

サービス名Audibleaudiobook.jp
月額会員プラン
audiobook.jp
オーディオブック聴き放題
料金1,500円330円〜3,3000円750円
特徴・コイン
・Audible Station
・返品・交換
・30%OFF
・ボーナスポイントの付与
・セールへの参加権
・5,000冊以上読み放題

サービス形態が全然違うので、単純な比較は難しいですが、audiobook.jpには聴き放題があるのが特徴的です。
コスパ重視で考えるのであれば、Audibleの半分の料金である750円であるオーディオブック聴き放題がおすすめになります。

両方のサービスを3年以上利用してますが、月1,2冊くらいであればAudible
月3冊以上買うのであればポイントやセールで安くなるaudiobook.jpという使い分けです。

タケシ!タケシ!

どちらかのサービスが完全に劣っていることはなく、単品購入で考えるとAudibleの料金も決して高くはありませんよね。

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

サービスの詳しい比較は、「オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?」にてまとめています。

オーディオブックの料金を比較

Audibleとaudiobook.jpでは同じタイトルのオーディオブックを扱っている場合があります。
オーディオブックは全く同じではなく、制作会社が別なので、ナレーターや再生時間が違ったりします。
ですが、読み上げている本は同じなので内容については全く同じです。

ここで注意したいのがオーディオブックの料金の違い。
下記はAudibleとaudiobook.jpの両方で扱われている「ポジティブ・チェンジ」の料金比較になります。

Audibleとaudiobook.jpで同じオーディオブック料金を比較

上がAudibleの販売ページで下がaudiobook.jpの販売ページです。
audiobook.jpの方がAudibleよりも600円安く販売されていることが分かります。

Audibleのコインは1,500円以上のオーディオブックと交換できてお得なのですが、他サービスと比較すると、金額的に微妙な場合があるので注意しましょう。

タケシ!タケシ!

「少しでも安く買いたい」「絶対に損をしたくない人」はコインと交換する前にaudiobook.jpと比較してみるのがおすすめです。

無料体験で1,500円お得になる

Audible無料体験

Audibleの料金について考える時、無料体験を外すことはできません。
初めてオーディオブルを利用する方は、初月無料でコインが一枚もらえます。

コイン1枚は実質1,500円なので、無料体験に参加するだけで1,500円もらったことになります。

Amazonには他にも定額制サービスがありますが、Audibleとの違いは、解約後に何も残らない点です。
解約後にコンテンツが手元に残るのはAudibleだけ

音楽や動画、電子書籍は解約すると、利用することができなくなりますが、Audibleだけは解約しても引き続きオーディオブックが聴けます。

【Audibleの使い方】無料体験から購入方法、聴き方まで徹底解説!」では無料体験を含む、Audibleの使い方を徹底解説しています。

まとめ・感想 月額料金1,500円はむしろ安い

Audibleの月額1,500円の料金は高いのか?解説してきましたが、僕個人の結論としては、むしろ安いくらいです。

やっぱり最新作や人気作品全てが「コイン」と交換の対象になるのは、とてもお得だと思います。
「Audible Station」のオーディオブックもたくさん聴いているので、元を取っている自身もあります!

ぜひ参考にしていただいて、オーディオブックをジャンジャン楽しんでいきましょう!

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
運営メルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』