ブックパスの評判を徹底解説!【利用者が衝撃の辛口評価…】

「実際の利用者からブックパスの評判を聴きたい!!」
「読み放題サービスとしてブックパスを利用するかどうか悩んでいる…」

全ての読み放題サービスを利用してきた僕が断言すると、ブックパスは全くおすすめできません。
僕はブックパスを運営しているauを、携帯キャリアとして10年以上利用してきたので、ブックパスにはとても期待していました。

しかし実際に使ってみると、auのヘビーユーザーである僕でさえ擁護できない程に、ブックパスのサービス内容はひどいものでした。
今回はauのブックパスについて、かなり辛口で評判を紹介していきます。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは、
au利用歴10年以上、タケシ!(
@takeshi_audio)です。

ブックパスは読み放題サービスと電子書籍ストアが、統合されているサービスです。
418円の雑誌読み放題と618円の電子書籍読み放題に加えて、単品で電子書籍を購入できます。

僕が指摘するブックパスの決定的な欠点はラインナップの少なさです。
僕が今まで利用してきた読み放題サービスの中でも、ブックパスほど中途半端なラインナップのサービスはありません。
今回はブックパスに対する僕の評判を、忖度なしでお話しさせていただきます。

また、auには誰でも利用できる「auスマートパスプレミアム」という、ブックパスを遥かに超えた神サービスがあります。
今なら30日間無料のキャンペーンが実施中なのでサービスを試すならお早めに!!

auスマートパスプレミアム

関連記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

ブックパスがおすすめできない理由

僕が実際にブックパスを利用してみて、おすすめできないと感じた理由は次の通りです。

  • 雑誌のラインナップが他のサービスより悪い
  • 総合コースで読み放題の書籍が少なすぎる
  • 電子書籍ストアとしても微妙

まず、ブックパスの雑誌ラインナップは同価格帯の他のサービスに比べて少ないです。
ブックパスのマガジンコースは418円で雑誌が300種類以上読み放題ですが、418円の楽天マガジンと440円のdマガジンは、それぞれ500種類以上の雑誌が読めます。
同じ価格で多く雑誌が読めるサービスがあるなら、ブックパスは選びません。

また、ブックパスには618円で雑誌と書籍が読める総合コースというプランがありますが、書籍のラインナップが少ないです。
漫画は1、2巻しか読めない作品ばかりですし、一般書籍も有名な本が見当たらず、謎の実用書ばかりです。

それに、ブックパスは電子書籍ストアとして書籍の購入もできるのですが本当に普通です。
ブックパスだけの特徴的なキャンペーンやサービスもないので、ブックパスで電子書籍を買う理由がありません。
漫画ならebookJapanやまんが王国で安く買えますし、一般書籍もAmazonのKindleで買った方が良いです。

タケシ!タケシ!

ブックパスは出来ることが多いのですが、全てにおいて中途半端です。ブックパスは色々と手を出しすぎて、様々なサービスの下位互換になったという印象を受けます。

ブックパスの雑誌ラインナップ

ブックパスのマガジンコースで読める雑誌のラインナップを紹介します。
まずは、次の主要な雑誌読み放題サービス3社との比較をご覧下さい。

 ブックパス楽天マガジンdマガジンブック放題
月額418円418円440円550円
雑誌数300誌以上450誌以上450誌以上350誌以上
漫画3万冊以上
運営会社KDDI(au)楽天NTTドコモソフトバンク

ブックパスはauが運営する雑誌読み放題サービスですが、ドコモやソフトバンク、楽天など携帯キャリア各社も同様のサービスを展開しています。
表を見れば一目瞭然ですが、明らかにブックパスの雑誌のラインナップが少ないです。

タケシ!タケシ!

他のサービスは年々ラインナップが増加しているのですが、ブックパスだけ変化がありません。auはエンタメ系サービスが全然ダメです。

関連記事dマガジンの評判を徹底解説!【3年使い発覚した真実を公開】
関連記事楽天マガジンの評判を徹底解説!神すぎて3年間満喫しています!!
関連記事ブック放題の評判を徹底解説!【漫画好き愛用の神サービスでした】

雑誌ラインナップ一覧

ブックパスのマガジンコースで読める雑誌ラインナップ一覧です(2021年1月時点)。

女性ファッション女性ライフスタイル料理・暮らし・健康グルメ・お出かけ趣味・エンタメコミック誌車・バイクスポーツ・アウトドアモノ・トレンド情報男性ライフスタイルビジネス・経済・マネー芸能・週刊誌
andGIRL&Premium3分クッキングAlohaExpressB-PASSBerry’s Fantasyauto sportALBA
特別編集版
DIME2ndENGLISH JOURNALAERA
BAILA25ansBaby-mocafe-sweetsB's-LOGColorful!BMW Motorrad JournalAutoCamperDOS/V
POWER REPORT
BeginForbes JAPANFLASH
CanCamananELLE DECORdancyuCAPAcomic Berry’sCAR and DRIVERBasserflick!BRUTUSMen's PREPPYSPA!
CLASSY.CREAESSEDiscover JapanENTAMEFEEL YOUNGCAR MAGAZINEBE-PALGetNaviCLUTCH
Magazine
PREPPYアサ芸 Secret!
DomanieclatLDKELLE gourmetGALS PARADISEJOUR SisterCARトップBiCYCLE CLUBHiViFinePRESIDENTサイゾー
GISELeLEENHK きょうの料理KansaiWalkerMamoRJOUR
すてきな主婦たち
CLUB HARLEYCarNeruHot-Dog
PRESS
FINE BOYPROSOUNDサンデー毎日
JELLYMarisolNHK きょうの料理
ビギナーズ
mammothMUSICAnoicomidriverCYCLE SPORTSMac FanFQ JAPANTIME紙の爆弾
JJMartPre-moMeets Regional
電子版
MyojoグランドジャンプENGINEDIVERSCREENGO OUTWeb Designing週刊アサヒ芸能
[ライト版]
la farfaNEKO MOOK
ヘアカタログシリーズ
SUMAI no SEKKEIOZmagazineNHK すてきに
ハンドメイド
ココハナ電子版F1速報DIVINGスタート&
スキルアップ
StereoSoundGQ JAPANエコノミスト週刊ポスト
LARMEVOCEオレンジページPAPERSKYNHK 趣味の園芸コミックヴァルキリーWeb版G-ワークスEVENWATCH NAVIGRINDオルタナ週刊女性
MAQUIAクロワッサンからだにいいことTokaiWalkerNintendo DREAMコミックライドGarage LifeFielderダ・ヴィンチLightningダイヤモンドZAi週刊女性セブン
merネイルUP!サンキュ!VestaPick-upVoiceコミック乱 ツインズGENROQFLY FISHERデジモノステーションMEN’S CLUB株主手帳週刊大衆
minaネイルヴィーナスたまごクラブおとなの週末Quick JapanゴルフレッスンコミックGERMAN CARSfootballistaぴあ Movie SpecialMEN’S EX建築ジャーナル週刊朝日
MORE家庭画報ひよこクラブじゃらん九州RETRIEVERチャンピオンREDGP Car StoryGOLF TODAY月刊GoodsPressMEN’S NON-NO週刊アスキー週刊文春
non-no日経ウーマンゆうゆうハワイスタイルWINE WHATフォアミセスidlers magazineKayak日経トレンディOllie週刊ダイヤモンド
Numero TOKYO美的(BITEKI)レタスクラブぴあファミリー 
子供と遊ぼう 首都圏版
yom yomマンガ on ウェブKawasakiLOOP MAGAZINEPOPEYE週刊東洋経済
Oggi婦人画報健康るるぶ 各種アニメージュヤングアニマルL+bikeNALUSafari日経マネー
Ray日経ヘルスワイワイタイランドアニメディア月刊アクションLET’S GO 4WDNHK大相撲中継Tarzan留学ジャーナル
Seventeen毎日が発見ワイン王国エクステリア&
ガーデン
月刊コミックゼノンMotor Fan illustratedNorth Angler’sサライ
SPUR野菜だよりワイン王国別冊 
ビール王国
ケトル月刊コミックバンチRacing onNumber男の隠れ家
STORY料理通信英国生活ミスター・
パートナー
ザテレビジョン
首都圏関東版
週刊漫画TIMESREV SPEEDPEAKS
VERY楽園モルディブサラブレ毒りんごcomicRIDERS CLUBPerfect BOAT
ViVi関西・中国・
四国じゃらん
デジタルカメラ
マガジン
本当にあった愉快な話SCUDERIARUN+TRAIL
VOGUE JAPAN関東・東北じゃらんドゥーパ本当にあった愉快な話芸能ズキュン!STYLE WAGONSALT WORLD
with月刊 東京ウォーカーねこ漫画アクションTHE 911 &
PORSCHE MAGAZINE
SLUGGER
エル・ジャポン散歩の達人ボイスアニメージュTipoSurftrip journal
姉ageha湘南スタイル magazineポリスマガジンUnder400theWORLD
食楽(しょくらく)みるとす
(MYRTOS)
VIBESWORLD SOCCER
DIGEST
世田谷ライフmagazineムーアメ車MAGAZINEYogini
東海じゃらんメトロミニッツオールドタイマー
(Old-timer)
ガルヴィ
東京カレンダーラジコンマガジンカスタムピープルサーフィンライフ
旅の手帖ロト・ナンバーズ
超的中法
ザ・マイカーサッカーダイジェスト
珈琲時間園芸ガイドタンデムスタイルスマッシュ
韓流ぴあハイパーレブつり人
月刊Gun Professionalsモーターサイクリストフットボール批評
月刊ザテレビジョン
首都圏版
モーターファン別冊 歴代シリーズマリンダイビング
現代ギターモトチャンプランドネ
公募ガイドル・ボラン
(LE VOLANT)
ワッグル
三栄ムック培倶人
(バイクジン)
ワンダーフォーゲル
写真ライフ月刊ボディビルディング
趣味の文具箱月刊剣道時代
週刊Gallop山と溪谷
週刊ファミ通週刊 パーゴルフ
将棋世界週刊プロレス
声優アニメディア週刊ベースボール
声優グランプリ鱒の森
大人ザテレビジョン
鉄道ダイヤ情報
電撃PlayStation
美術手帖
歴史群像

関連記事おすすめ雑誌読み放題10社を徹底比較!【ベストな選択肢を発表】

総合コースで読める書籍

ブックパスの総合コースで読める書籍を、類似サービスであるKindle Unlimitedと比較しました(2021年1月時点)。
漫画や一般書籍、雑誌など総合的な電子書籍の読み放題サービスは、ブックパスとKindle Unlimitedの2択です。

 ブックパス 総合コースKindle Unlimited
月額618円980円
ラノベ152作品10,000冊以上
漫画2,311作品50,000冊以上
小説234冊40,000冊以上
実用書1104冊10,000冊以上
ビジネス書392冊20,000冊以上
写真集121冊10,000冊以上
雑誌300誌以上10,000冊以上

月額は料金はブックパスの方がKindle Unlimitedよりも300円程度安いですが、ラインナップの差は歴然です。
正直これだけラインナップに違いがあるなら、300円払ってKindle Unlimitedを選びます。

また、漫画のラインナップなのですが、ランキング上位の人気の漫画はほとんど全巻読むことができません。
読めるのは1巻〜2巻のみと言う作品ばかりです。
月額550円で利用できるブック放題は、ブックパスよりも雑誌数が多く、漫画も30,000冊以上読めます。

ブックパスの漫画

それに、漫画以外の一般書籍に関しても読みたいと思える本は少ないです。
下記はブックパスのビジネス書と実用書のランキングですが、有名な書籍や最新の書籍はありません。
ビジネス書1位の「結果を出し続ける人が朝やること―――一流の人は朝が違う。」は2016年に出版された書籍で、Amazonでも19件しか評価がついていない本です。

ブックパスのビジネス書と実用書

タケシ!タケシ!

ランキング上位の本に魅力がない時点で、読める本の質の低さが分かります。

ブックパスの電子書籍ストアとしての評価

ブックパスのランキング

ブックパスの電子書籍ストアとしての評価ですが、当サイトが100人に対してアンケートを実施した「電子書籍買うならどこが良い?おすすめ電子書籍ストア19選を徹底比較」では、14位という結果でした。

ブックパスを電子書籍ストアとして利用している人のほとんどが、携帯キャリアとしてauを利用しているユーザーです。
auユーザー以外で、ブックパスを利用してい人はいませんでした。

電子書籍ストアとしてのブックパスの特徴は次の通りです。

  • 75万冊以上のラインナップ
  • 3,000冊以上の無料漫画
  • 定期的に配布される割引クーポン
  • 読み放題サービスとの連携

電子書籍ストアとして特に珍しいサービスはありません。
とはいえ、電子書籍ストアとして悪いわけではないので、読み放題利用者が単品購入で書籍を購入にするには良いでしょう。

タケシ!タケシ!

あくまでもau利用者や読み放題利用者が利用するストアです。
電子書籍ストアを探しているのであれば、もっと良いサービスはたくさんあります。

ブックパスの料金プラン

ブックパスにある3つのコース

ブックパスの料金プランとサービス内容をまとめました。

 読み放題 総合コース読み放題 マガジンコース電子書籍ストア
月額料金618円418円0円
サービス内容電子書籍の読み放題雑誌の読み放題単品購入
コンテンツ書籍、漫画、雑誌雑誌書籍、漫画、雑誌
無料期間30日間30日間
同時接続5台5台
ダウンロード
支払い方法クレジットカード、キャリア決済(au)、auウォレットクレジットカード、キャリア決済(au)、auウォレットクレジットカード、キャリア決済(au)、auウォレット
対応端末PC、スマホ、タブレットPC、スマホ、タブレットPC、スマホ、タブレット

ブックパスは、3つのプラン全てをブックパスのアプリ1つで管理できます。
ダウンロード機能や複数の端末でのログインなど、読み放題サービスに必要な基本的な機能は揃っています。
しかし、ブックパスで読める作品の中には、ブラウザのみでしか読めない作品もあり、アプリの使い勝手は非常に悪いです。

また、auのサービスではありますが、au IDを作成することでキャリアに関係なく誰でも利用可能できます。

Pontaポイントが利用できる

ブックバスでは、書籍の購入時にPontaポイントが貯まります。
貯まるPontaポイントは「au PAY マーケット限定ポイント」です。
貯まったPontaポイントは、電子書籍の購入だけではなく、au PAY マーケットでの買い物にも利用できます。

Pontaポイントは下記の条件を満たすことで、最大15%の還元を受けられます。

  • 通常ポイント(お店からのポイント) 1%
  • ステージに応じて 1%~5%
  • 「au PAY カード」を支払い方法で選択してご利用で 5%
  • 電子書籍購入(毎月総額税込1,000円以上)で 1%
  • 対象店舗での購入(毎月総額税込8,000円以上)で 1%
  • au PAY ふるさと納税寄付(毎月5,000円以上)で 1%
  • au PAY カードのご利用で 1%

auスマートパスプレミアムはおすすめ

auスマートパスプレミアム

ここまでauが提供するブックパスについては、おすすめできないと明言してきましたが、唯一「auスマートパスプレミアム」はおすすめです。

auスマートパスプレミアムは月額548円のサービスで、主に次のようなサービスが受けられます。
もちろんauユーザー以外も利用可能です。

  • 動画が見放題
  • 音楽が聴き放題
  • 書籍が読み放題
  • 5Gのコンテンツ
  • ウイルスバスター
  • 50Gのクラウド
  • 修理サポート
  • Wi-Fi接続の保護
  • 旅行・映画割引
  • 「au PAY マーケット」送料無料

auスマートパスプレミアムは、エンタメとスマホのサポートを詰め込んだサービスで、内容が超豪華なので、価格以上の価値があります。

ここまで、コンテンツとしてブックパスの中途半端さを批判してきましたが、auスマートパスプレミアムでは、ある意味auの良いところが出ています。
今なら無料体験のキャンペーンが実施中なので、試すなら今がチャンスです。

タケシ!タケシ!

ブック放題で618円のサービスを利用するなら、550円のauスマートパスプレミアムの方が絶対に良いです。

ブックパスの評判・口コミ一覧

ブックパスの評判・口コミを調査して、多く見られた意見をまとめました。

利用者1利用者1

読み放題のラインナップが酷すぎます。総合コースに登録しましたが、本当に後悔しています。漫画を読もうとしましたが、全巻読める漫画が見当たりません。読み放題なのに、なぜ本を購入しなければいけないのでしょうか?これは読み放題アプリではありません。 

利用者2利用者2

改悪が続けられているサービスです。昔は一部読み放題なんてなかったのに、途中課金の制度ができてしまった。雑誌の更新も遅く、過去にダウンロードした書籍が読めなくなった。Pontaポイントも正直意味不明です。分かりにくにもほどがあります。

利用者3利用者3

サービスは置いておいてアプリがダメすぎる。本を読もうとしても、ダウンロードしなければブラウザに飛ばされる。ブラウザに飛んだ後はログインのための二段認証。アプリ内で全ての操作が完結していない時点で、使い勝手が悪すぎます。

利用者4利用者4

電子書籍ストアとしてはクーポンが配布されたり、ポイントが使えるので、まあ良いと思う。特に私はauユーザーなので安く利用できていると思う。しかし、読み放題の方はシンプルに読みたい本がないです。それに大手企業が出している割には、全体的に使いずらいと思います。

アプリの総合評価

AppStoreとGoogle Playのブックパスへの評価

ブックパスのアプリストアでの評価をチェックしたところ、AppStoreの総合評価は3.6/5で、GooglePlayの総合表は3.5/5でした。
総合評価がどちらも3.5前後ということで、アプリの評価としてはあまり良くないです。
他の読み放題サービスは平均して4.0は超えています。

アプリストアのレビューを見ても、サービス内容より使いずらいという意見が多く見られました。

タケシ!タケシ!

僕は色んなアプリでストアの評判を見てきましたが、ブックパスはかなり荒れてましたね。

まとめ・感想 サービス内容は悪くないけど…。

強豪がひしめく電子書籍読み放題の中では、ブックパスは微妙な評価となってしまいます。
総合的な電子書籍読み放題は貴重なサービスなのですが、如何せんラインナップ数が少ないです。

また、雑誌のラインナップ数こそ楽天マガジンなどに負けていますが、サービス内容的には悪くはないので、少しサービス形態が変われば化ける気がします。

現状では電子書籍読み放題として利用したいとは思えません…。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】