ビジネス書読み放題6社を徹底比較!【秘密の情報源を教えます】

「おすすめのビジネス書読み放題はどのサービス?」
「ビジネス書をたくさん読んで、教養とビジネススキルを身に付けたい!!」

まず始めに結論を言うと、ビジネス書読み放題はAmazonのKindle Unlimited一択です。
日本にはKindle Unlimited以上にビジネス書が読めるサービスは存在しません。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
Kindle Unlimited歴5年以上、ビジネス書系インスタグラマーのタケシ!(@takeshi_audio)です。

「Kindle Unlimited一択です。」と言う結論で、この記事を終わらせても良いのですが、折角ですのでビジネスで役立つとっておきの読書サービスを紹介します。
僕はビジネス書を読むために、Kindle Unlimitedと一緒にいくつかのサービスを併用しています。

それは、ビジネス書の要約読み放題とオーディオブック聴き放題です。
Kindle Unlimitedと合わせて、三種の神器で僕のビジネス書読み放題は完成します。

3つのサービスの組み合わせは抜群に良いので、ぜひ無料体験から利用を始めてみて下さい!

\おすすめのビジネス書読み放題/

特別価格flier人気No.1Kindle Unlimited耳読書audiobook.jp
1,980円750円
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
7日間無料30日間無料

関連記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】

ビジネス書読み放題比較ランキング

僕が実際に利用しているビジネス書読み放題の三種の神器(上位3サービス)を含む、ビジネス書が読める、読み放題サービスをまとめました。
実際の利用者の評判も載せているので、参考にして下さい。

【第1位】Kindle Unlimited

Kindle Unlimimted

Kindle Unlimitedは読み放題サービスの中ではビジネス書のラインナップ数がダントツでNo. 1です。
Amazonは日本で最大手の電子書籍サービス。
Kindle Unlimited以上にビジネス本が読める読み放題はありません。

 

しかも、Kindle Unlimitedはコスパも抜群です。月額980円で200万冊以上の書籍が読めます。
誰がみてもビジネス書読み放題ならKindle Unlimited一択です。

サービス名Kindle Unlimited
価格980円
ビジネス書のラインナップ20,000冊以上
人気書籍武器になる哲学、図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!、仕事は楽しいかね?、「1日30分」を続けなさい!、超一流の雑談力、レバレッジ・リーディング
無料体験30日間
その他コンテンツ雑誌、漫画、小説、実用書
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード
【第2位】flier

flier

flierはビジネス書の要約を配信しているサービスです。
Kindle Unlimitedでは対象外の人気のビジネス書もflierなら読めます。

話題作から不朽の名作まで、毎日ビジネス書要約を更新しており、現在2,000冊以上読めます。

 

flierの価格は月額2,200円で読み放題ですが、当サイト経由の特別プランなら月額1,980円で利用可能です。
7日間の無料体験もココだけです。

サービス名flier
価格1,980円(特別価格)
ビジネス書のラインナップ2,000冊以上
人気書籍アウトプット大全、インプット大全、7つの習慣、人を動かす、超一流の雑談力、Think Clearly、超効率勉強法、生き方、スタンフォード式最高の睡眠、ハーバードの心理学講義
無料体験7日間(特別キャンペーン)
その他コンテンツ読書コミュニティ、特集記事
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード、アプリ内課金
【第3位】audiobook.jp

audiobook.jp

audiobook.jpのオーディオブック聴き放題では、10,000冊以上のオーディオブックが聴き放題です。
電子書籍ではありませんが、Kindle Unlimitedに次いでラインナップ数が豊富にあります。

 

オーディオブックなら通勤通学などのスキマ時間を利用して、ビジネス書が読めます。
忙しくて時間が取れない人は、オーディオブックがおすすめです。

サービス名audiobook.jp
価格750円
ビジネス書のラインナップ10,000冊以上
人気書籍聴く日経、50歳からの勉強法、もっと効率的に勉強する技術、思考力、5秒ルール、頭がいい人の 仕事が速くなる技術、話し方66のルール
無料体験30日間
その他コンテンツ小説、ニュース、ポッドキャスト
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード、アプリ内課金、キャリア決済
【第4位】シーモア読み放題

シーモア読み放題 フル

シーモア読み放題は約80,000冊の漫画が読み放題の、ラインナップ数がダントツで多い漫画読み放題です。
実はシーモア読み放題では、漫画以外の書籍も読み放題対象に含まれています。

 

ビジネス書を含む、実用書・小説ジャンルは2,000冊以上のラインナップがあります。
漫画好きの方はオマケ感覚でビジネス書を楽しめます。

サービス名シーモア読み放題
価格1,480円
ビジネス書のラインナップ160冊以上
人気書籍初心者向け英会話大全 豪華7冊セット 、ゼロからはじめる副業生活 完全攻略マニュアル 、30歳までに押さえておきたいビジネス常識力 4冊セット
無料体験7日間
その他コンテンツ雑誌、漫画、小説、実用書
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード、キャリア決済
【第5位】ブックパス

ブックパス

ブックパスはauが運営する電子書籍読み放題サービスで、ビジネス書も読み放題です。
しかし、読めるビジネス書の数は500冊程度と控えめです。

サービス内容自体はKindle Unlimitedと近いのですが、書籍のラインナップ数に雲泥の差があります。

 

雑誌はKindle Unlimitedに唯一勝っていますが、雑誌読み放題は楽天マガジンやdマガジンの方が優秀です。

サービス名ブックパス
価格618円
ビジネス書のラインナップ460冊以上
人気書籍直観力、「運のいい人、悪い人の話し方」、「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」のパソコン仕事術、ひとことの力―松下幸之助の言葉、トークいらずの営業術
無料体験30日間
その他コンテンツ雑誌、漫画、小説、実用書
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード、キャリア決済(au)、auウォレット
【第6位】U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは「ないエンタメがない」でおなじみの総合エンタメサービスです。
動画配信サービスとして有名ですが、書籍も取り扱っています。読み放題というには物足りないですが、会員限定の無料ビジネス書も少し用意されています。

 

毎月もらえる1,200ポイントで、人気書籍や最新の書籍をお得に購入できます。読み放題サービスというよりは、ビジネス書をお得に買いたい人におすすめのサービスです。

サービス名U-NEXT
価格1,990円
ビジネス書のラインナップ10,000冊以上
人気書籍期間限定お試し本、期間限定のセール本、週替わりの特価本、新刊・ベストセラー
無料体験31日間、600Pプレゼント
その他コンテンツ動画、雑誌、漫画、小説、実用書
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)、Amazon.co.jp、AppleID

ビジネス書読み放題の使い分け

僕が実際に利用している3つのビジネス書読み放題サービス(Kindle Unlimited、flier、オーディオブック聴き放題)の使い分けを紹介します。

ビジネス書読み放題の使い分けは次の通りです。

Kindle Unlimitedでは、まとまった読書時間を取り、興味のあるビジネス書を読みます。
読み放題なので、目次を見て読みたい場所だけ読んで効率的な使い方もします。

次にflierですが、毎朝新しいビジネス書の要約が更新されるので読んでいます。
flierでは要約の特集や検索機能が優秀なので、関連性のあるジャンルの要約をまとめて読んだりします。
各ジャンルのベースとなる知識が身についたり、同じテーマの色んな考えを知れたりします。

最後にオーディオブック聴き放題ですが、スキマ時間があれば常に聴いています。
主に移動中と運動中が多いのですが、耳で読書ができるので場所を選ばないので、スキマ時間の有効活用ができます。

タケシ!タケシ!

Kindle Unlimitedとオーディオブック聴き放題は、被っている本が意外と多いので、テキストと音源の両方で読むという使い方もおすすめです。

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い

Prime readingのトップ画面

Amazon Prime会員の特典には、Prime Readingという電子書籍読み放題が付いてきます。
正直、Kindle Unlimitedと比べるとラインナップ数が圧倒的に違います。

Prime Readingでは、Kindle Unlimitedの代用にはならないので、ビジネス書が読みたければ、Kindle Unlimitedを利用しましょう。
Prime会員は動画も観れてお得なので、1度入会して試してみるのも良いでしょう。

タケシ!タケシ!

Prime Videoが優秀なので、Prime Readingにも期待されがちですが、こちらは完全にオマケレベルです。

関連記事必ず読むべきPrime Readingのおすすめ本42選!【雑誌一覧付き】

ビジネス書読み放題のメリット・デメリット

ビジネス書読み放題のメリット・デメリットを紹介していきます。
読み放題サービスといっても万能ではないので、良い点もあれば悪い点もあります。

僕が5年以上利用して感じた事をまとめてたので、これから利用していく上で参考にして下さい。

ビジネス書読み放題のメリット

ビジネス書読み放題読み放題のメリットは次の通りです。

  • コスパが抜群に良い
  • 古い本でも多読で有効活用できる
  • 読み放題なら本の読み捨てができる

ビジネス書は1冊2,000円程度の価格なので、月額1,000円以下で利用できるビジネス書読み放題サービスはコスパ抜群です。

良い放題対象のビジネス本には、少し前に話題になった本が多いのですが、多読をしていく中ではとても優秀です。
ビジネス書は基本的に焼き直しが多いので、最新作と過去作で内容は同じだったりします。
多読で色んな本に触れていく中で、共通する内容が何度も目に入り、復習になるので記憶に定着しやすいです。

また、読み放題なら読み捨てができるのもメリットです。
普通に買った本は、内容が微妙では最後まで読まないともったいない気がしますが、読み放題ならつまらない本を読まなくて済みます。
目次だけ見て読みたいところだけ読む、といった豪華な使い方もおすすめです。

タケシ!タケシ!

ビジネス書読み放題は、読書習慣や読書術を身につけるのにも最適です。

ビジネス書読み放題のデメリット

ビジネス書読み放題のデメリットは次の通りです。

  • 最新のビジネス本が少ない
  • 解約すると手元には残らない
  • 1冊をじっくり読む人には向かない

Kindle Unlimitedは読み放題対象タイトルは多いですが、最新作は一部しかラインナップされていません。
キャンペーン時に期間限定でトレンドの書籍が読める時もありますが、ベストセラーなどは少し時間が経たないと読めません。

また、読み放題はサブスクなので、サービスを解約するとビジネス書はすべて読めなくなってしまいます。
ラインナップの変更もあるので、何度も読みたい本は単品で購入すべきです。

それに、読書のスタイルとして1冊の本をじっくり読む人には読み放題は向いていません。
じっくり読んでいると、月に数冊しか読めなかったりするので、あまり読み放題に登録する意味がないです。
流し読みや情報をピックアップするような読み方をする人に、最適なサービスとなっています。

タケシ!タケシ!

Kindle Unlimitedには3,000円以上するような技術本がラインナップされていたりするので、そういう場合は月1冊読むだけでもお得です。

雑誌読み放題で最新のビジネス情報をチェック

ビジネス書読み放題では最新書籍があまり読めないので、最新のビジネス情報をチェックするなら、雑誌読み放題がおすすめです。

特におすすめなのが次の2つです。

  • 楽天マガジン:月額418円
  • dマガジン:月額440円

上記の雑誌読み放題では500種類以上の雑誌が読めます。

ビジネス誌では、PRESIDENTや週刊東洋経済、週刊エコノミスト、週刊ダイヤモンドなど主要雑誌がすべて読めます。
雑誌1冊分の料金ですべて読めるので、情報収集には最適のサービスです。

タケシ!タケシ!

僕は業界最安値の楽天マガジンを利用して、最新のビジネス情報をチェックしたり、趣味の雑誌を読んでいます。

関連記事おすすめ雑誌読み放題10社を徹底比較!【ベストな選択肢を発表】

まとめ・感想 迷ったらKindle Unlimited

やはりビジネス書読み放題サービスはKindle Unlimitedが最強です。
僕の場合は漫画が好きで結構読むので、ビジネス書以外も読めるKindle Unlimitedを重宝しています。

Kindle Unlimitedは月額980円とコスパもいいので、迷ったら、とりあえずKindle Unlimitedがおすすめです。
Kindle Unlimitedなら、洋書も読めたりするので、英語学習にも使えます。
英語版のでハリーポッターやアメコミが読めるので、英語が出来る人なら、3倍以上お得に利用できます。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】