dマガジン

「dマガジンのサービス内容を詳しく知りたい!!」
「dマガジンの評判を実際の利用者から聴きたい!」

「dマガジン」は、700種類以上の雑誌が月額418円で読める激安のサービス。
2020年1月~5月に実施した調査では、「dマガジン」はアプリダウンロード数で雑誌読み放題サービスNo.1に輝きました。

dマガジンは「人気のある雑誌読み放題を利用したい!」という方にぴったりのサービスでしょう。

この記事では、dマガジンのサービス内容を解説するとともに、実際に利用しているユーザーの評判をたっぷり紹介しています。
あなたがdマガジンに登録すべきかどうかを判断するのに必要な、すべての情報を得ることができるでしょう。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
雑誌読み放題の利用歴3年以上、オーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

この記事を作成するにあたり、dマガジン利用者の方々に独自のアンケート調査を行いました。

dマガジン利用者へのアンケート調査

3年以上の雑誌読み放題ユーザーとしての経験と、アンケートに寄せられた回答をもとに、dマガジンのサービス内容やメリット・デメリットを詳しく解説しています。

これからdマガジンを使おうと思っている方に役立つ情報ばかりですので、dマガジンに興味のある方はぜひご覧ください。

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

【結論】dマガジンの総評

dマガジン

「dマガジン」は、NTTドコモが提供する雑誌読み放題サービスです。

検索機能やレコメンド機能が充実しており、情報収集がしやすい雑誌読み放題サービスです。
独自の「特集記事」や「ホットワード」により、世の中の話題を簡単にチェックすることができます。

月額料金は440円と、雑誌読み放題サービスの中では最も安い部類に入ります。
また、雑誌のラインナップも充実しており、業界最大級の700誌以上の雑誌が読み放題となっています。

総評としては、月額料金、ラインナップ、アプリの品質ともに高く評価されており、雑誌読み放題を探しているなら、まず利用したいサービスです。
dマガジンは、ドコモの契約をしていなくても、誰でも利用することができます。


総合評価

4.7
利用者が多い雑誌読み放題

月額料金

4.7
440円と安く、手軽に使える

ラインナップ

4.7
700誌以上が読み放題

アプリの質

4.8
検索・レコメンドが優秀

良い口コミ評判から見たdマガジンのメリット

    dマガジンの良い口コミ評判から見えてきたメリットは7つあります。

    1. 利用料金が安い
    2. 豊富なラインナップ
    3. 検索・レコメンド機能が情報収集に便利
    4. クリッピング機能が便利
    5. 複数端末で利用できる
    6. オフライン環境でも読める
    7. 新規登録で400ポイント貰える

    それでは、順番に説明していきます。

    利用料金が安い

    dマガジンの利用料金

    dマガジンは月額440円で700以上の雑誌が読み放題になります。
    雑誌読み放題サービスの中でも、400円台は最安値に近いです。

    dマガジンは雑誌1冊分の料金よりも安く利用できるので、1冊でも購読している雑誌があるのであれば、それだけでもお得に利用できます。

    dポイントが貯まる
    30代女性30代女性

    ドコモユーザーではありませんが、dマガジンを利用するだけで、dポイントが貯まっています。微々たる額ですがお得だと思います。dブックス等で使ったりします。

    出典:アンケート調査

    dマガジンを利用すると、dポイントが貯まります。
    dポイントは100円ごとに1ポイント貯まるので、毎月4ポイントもらえます。

    ドコモの回線を利用いている方は、契約内容によっては1,000円で10ポイント〜100ポイント貰える場合があるようです。

    豊富なラインナップ

    dマガジンで読める雑誌

    dマガジンでは700種類以上の雑誌が読み放題です。
    対象雑誌のラインナップも豪華で、主要な人気雑誌を網羅しています。

    下記は、dマガジンの人気雑誌の一覧です。

    FRIDAY/FLASH/週刊文春/週刊新潮/週刊現代/週刊ポスト/週刊朝日/週刊SPA!/週プレ/週刊東洋経済/PRESIDENT/女性自身/女性セブン/週間女性/Oggi/BAILA/CLASSY/VERY/LEE/GINGER/andGIRL//andGIRL/MORE/美人百花/anan/ESSE/美的/LDK/LDK the Beauty/婦人公論/オレンジページ/クロワッサン/レタスクラブ/Tarzan/Hot-Dog PRESS/家電批評/MONOQLO/MonoMax/週刊アスキー/ベストカー/週刊ゴルフダイジェスト/週刊パーゴルフ/OCEANS/2nd/GO OUT/Myojo/EX大衆/月刊エンタメ/週刊ファミ通/東京カレンダー/関西ウォーカー/ディズニーファン/いぬのきもち/ねこのきもち

    具体的なラインナップの一覧は、この後「7.dマガジンのラインナップ」で紹介しています。

    バックナンバーも読める
    30代男性30代男性

    dマガジンでは、最新の雑誌だけでなく、バックナンバーも読むことができますので、情報収集にも適しています。検索機能を使って、関連する情報を集めることができるのが便利です。

    出典:アンケート調査

    検索・レコメンド機能が情報収集に便利

    dマガジンの検索機能

    dマガジンには様々な方法で情報収集ができる、検索機能やレコメンド機能が備わっています。

    下記はdマガジンで利用できる検索・レコメンド機能です。

    • 雑誌から検索
    • 記事から検索
    • おすすめ記事
    • ホットワード
    • 特集記事

    dマガジンアプリの「おすすめ」のタブを選択すると、おすすめ記事やホットワード、特集記事が表示されます。
    世間で話題となっている情報が、複数の雑誌をまたいで紹介されているので、世の中の流れを掴むには便利です。

    エンタメ情報だけではなく、ビジネスやスポーツなど幅広い情報がまとめられています。

    スタッフのおすすめが面白い
    20代女性20代女性

    dマガジンはスタッフのおすすめ記事が掲載されているので、暇なときによく読んでいます。雑誌の数が多いので、知らない雑誌を読む機会はあまりありませんが、特集が組まれていると新しい情報が得られるのでありがたいです。

    出典:アンケート調査

    雑誌読み放題だから出来る機能
    50代男性50代男性

    記事ごとに検索したり、似たような記事をまとめたりできるのは、雑誌読み放題サービスだからこそできる機能だと思います。以前はいろいろな雑誌を読み比べて調べ物をしていましたが、今は検索すればすぐに目的のものが見つかるので、便利な時代になったと思います。

    出典:アンケート調査

    クリッピング機能が便利

    クリッピング機能

    dマガジンには、各記事のページを永久保存できる「クリッピング」という機能があります。
    クリッピングしたページは、雑誌の有効期限が過ぎても読み続けることができます。

    「クリッピング」の上限は100ページです。
    「何度も読み返し読みたい!」と思える、お気に入りのページをストックしておくことができます。

    スクショよりも便利な機能
    20代女性20代女性

    雑誌読み放題では残しておきたいページをスクショする事があるのですが、dマガジンにはもともとスクショに近いクリッピング機能が実装されています。上限はありますが、データの整理もしやすいので、個人的にはスクショよりも便利だと思います。

    クリッピングしたページはアカウントでは共有されずに、端末ごとに保存されます。

    複数端末で利用できる

    dマガジンの対応端末

    dマガジンは、1つのアカウントで最大5台の端末で利用できます。
    PCのブラウザでの閲覧を合わせると、最大6台の端末で雑誌が閲覧可能です。

    閲覧履歴は端末ごとに記録されるので、家族間でアカウントを共有しても、誰がどの雑誌を読んだかは分かりません。

    iPadやPCでも読める
    40代女性40代女性

    dマガジンでは、スマホだけでなく、iPadやPCでも雑誌が読めるので、とても重宝しています。雑誌は画面が大きい方が読みやすいですね。スマホでは、画像が小さすぎたり、文字が小さすぎたりして、読みづらい時があります。

    出典:アンケート調査

    オフライン環境でも読める

    dマガジンでは、雑誌をダウンロードしてオフラインで読むことができます。
    あらかじめ雑誌をダウンロードしておけば、電波状況が悪くても、いつでも雑誌を読むことができます。

    電波状況が悪いと読み込みが遅くて快適に読めないので、雑誌を端末にダウンロードできるのは便利です。

    オフライン環境での利用や通信制限の心配なし
    40代女性40代女性

    雑誌はデータ量が多いので、毎回家の外でダウンロードすると通信制限の心配があるので、家のwifiでダウンロードしてから持ち歩いています。そうすることで、通信制限を気にせず、どこでも雑誌を読むことができるようになりました。

    出典:アンケート調査

    新規登録で400ポイント貰える

    dポイントのプレゼントキャンペーン

    dマガジンで新規会員登録を行うと、dポイントが400ポイント貰えます。
    31日間の無料体験も行なっているので、dマガジンは新規会員特典をするだけでも、メリットがあります。

    受け取ったdポイントは、「d払い」「dブック」などドコモの各種サービスで利用できます。

    dブックがお得になる
    30代女性30代女性

    dマガジンを使おうかどうか迷っていましたが、dブックがお得に買えるキャンペーンがあったので、申し込むことにしました。dブックで本が安く買えるクーポンがもらえたのが嬉しいです。毎月のdポイントもdブックに使います。

    出典:アンケート調査

    dマガジンとdブックはお互いにドコモの読書系サービスなので、連携するキャンペーンが度々開催されています。

    悪い口コミ評判から見たdマガジンのデメリット

    dマガジンの悪い口コミ評判から見えてきたデメリットは6つあります。

    1. 読めないページがある
    2. ストレージを圧迫する
    3. 閲覧できる期間に制限がある
    4. スマホでは読みづらい
    5. dポイントが利用できない
    6. クリッピングに制限がある

    それでは、順番に説明していきます。

    読めないページがある

    dマガジンの修正ページ

    dマガジンの雑誌の中には、ページ自体が消えていたり、修正が入っていたりして読めないページがあります。
    読めないページは主に、性的な描写や広告関係、著作権が関連しているページです。

    例えば、雑誌のグラビア画像で肌の露出が激しい場所は、一部モザイクがかかります。

    楽しみにしていたグラビアに謎の四角が出現
    30代男性30代男性

    雑誌のグラビアを目当てに登録したのですが、一部画像に謎の四角が出現して、大切な部分が見れません。あまり画質も良くないように感じるので、グラビア目的はやめて方がいいかも知れません。

    出典:アンケート調査

    ストレージを圧迫する

    dマガジンのメモリ設定画面

    dマガジンの雑誌の容量は1冊あたり100MB前後あるので、沢山ダウンロードしていると、スマホのストレージを圧迫してしまいます。

    雑誌は画像媒体なので電子書籍と比べても、ファイルサイズが大きいので、定期的に容量を確保するために、ダウンロードした雑誌を削除する必要があります。

    メモリの使用上限を設定できる
    30代女性30代女性

    dマガジンでは、メモリの使用上限を設定できます。読んでいる雑誌が自動的にダウンロードされて、メモリを圧迫される事がありましたが、設定をしてからは快適に利用できています。

    出典:アンケート調査

    ダウンロードした雑誌が勝手に消えた
    20代女性20代女性

    dマガジンは雑誌をダウンロードしてオフラインで読むことが多いです。たまにですが、なぜかダウンロードした雑誌が消えている場合があります。そこが個人的にストレスです。

    出典:アンケート調査

    dマガジンではメモリの空き容量が1GB未満の場合には、自動的にダウンロードした雑誌を削除する設定があります。

    また、雑誌の閲覧期限が切れた場合はダウンロード済みの雑誌であっても、端末から削除されるようになっています。

    閲覧できる期間に制限がある

    バックナンバーの閲覧期限

    dマガジンでは雑誌の閲覧期間に制限があります。
    配信されている雑誌は無限に読めるのではなく、一定期間が経過すると読めなくなります。

    そのため、バックナンバーを集めたりはできないので、あくまで最新情報のチェックに使うのがおすすめです。

    昔の雑誌は読めないみたい
    40代男性40代男性

    バックナンバーも読めるという触れ込みだったので、利用してみましたが、長くても半年分くらいしかない雑誌がほとんど。昔の雑誌は読めませんでした。期待値が高すぎたので、ちょっと残念です。

    出典:アンケート調査

    スマホでは読みづらい

    スマートフォンの画面は小さいので、雑誌を読むときはどうしても文字が小さくて読みづらい。
    一応、dマガジンにはダブルタップで画面を拡大できる機能がありますが、視野が狭くなり全体を俯瞰して見ることはできません。

    タブレットなどの画面が大きい端末を持っていた方が、雑誌を読みやすくなります。

    文字が小さくて読みづらい
    30代男性30代男性

    雑誌は文字が小さく書かれている箇所もあるので、スマホでは読みづらい時があります。そのため、家ではタブレットを使いdマガジンを楽しんでいます。

    出典:アンケート調査

    dポイントが利用できない

    ドコモ回線を利用していない場合は、dマガジンのお支払いにdポイントを利用できません。
    ドコモ回線を持っていれば、「携帯電話・サービス料金の支払い」の際にdポイントを使うことができます。

    そのため、ドコモ回線を利用していない方は、「d払い」「dブック」など、dアカウントを利用する他のサービスにdポイントを利用する必要があります。

    ポイントの使い道に困る
    20代女性20代女性

    毎月dポイントが貯まるのはお得だと思いますが、何に使えばいいのかわかりません。毎月4ポイントと少ないので、単純に使い道がわかりません。

    出典:アンケート調査

    クリッピングに制限がある

    dマガジンのクリッピング機能では、お気に入りのページを保存できて便利ですが、以下のような制限があります。

    • クリッピングは100ページが上限
    • 一部対応していない雑誌がある
    • 同一アカウント間で同期出来ない

    クリッピングは各デバイスにページを保存するので、タブレットに保存したページをスマホで読むことはできません。

    どうしても共有したいページがある場合は、スクリーンショットなどを利用しましょう。

    スクリーンショットで保存している
    20代女性20代女性

    クリッピング機能が上限があったりして不便なので、スクリーンショットを利用してページを保存しています。クリッピング非対応の雑誌でも画像を残すことができます。

    出典:アンケート調査

    dマガジンを利用すべき人

    上記で紹介したメリット・デメリットを踏まえて、dマガジンを利用すべき人の特徴を以下にまとめます。

    • 効率的に情報収集したい方
    • dブックを利用している方
    • 雑誌を安く読みたい方
    • 雑誌をたくさん読みたい方

    dマガジンは独自のレコメンド機能が魅力的なので、「ホットワード」や「特集記事」を読んで効率的に情報収集をしたい方におすすめです。
    また、dブックのお得なキャンペーンも頻繁に行われているので、dブックユーザーはかなりお得に利用することができます。

    dマガジンの月額料金や雑誌ラインナップは雑誌読み放題の中でもトップクラスなので、登録して損はありません
    ドコモ回線を契約していなくても利用できるので、とりあえずdマガジンの無料体験を試してみてはいかがでしょうか。

    dマガジンと比較すべきオススメの雑誌読み放題

    dマガジンと比較すべき、評判の良い雑誌読み放題サービスを、次の3つの基準で選びました。

    月額料金
    コストパフォーマンスが高いかどうか
    ラインナップ
    読みたい雑誌が揃っているかどうか
    使いやすさ
    検索機能やリーダー機能が充実しているかどうか

    比較結果をまとめると、以下のようになります。

    サービス名総合評価月額料金
    1位.
    楽天マガジン

    4.8
    418円
    2位.
    ブック放題

    4.3
    550円
    3位.
    マンガ・雑誌読み放題

    4.1
    836円
    参考.
    dマガジン

    4.7
    440円

    詳しくは「おすすめの雑誌読み放題サービスを紹介した記事」をご覧下さい。

    楽天マガジン

    楽天マガジンの無料体験

    「楽天マガジン」は、700種類以上の雑誌が月額418円で読める、最も安い雑誌読み放題サービスです。
    月額料金の支払いには楽天ポイントも利用できるので、楽天を利用している方はさらにお得になります。

    また、楽天マガジンは、dマガジンよりもシンプルな作りになっているので、読みたい雑誌が決まっているのであれば、とても使いやすいです。

    dマガジンと楽天マガジンのラインナップに大きな違いはありませんので、少しでも安く利用したい方は、月額料金が安い楽天マガジンがおすすめです。

    月額料金418円
    ラインナップ700種類以上
    無料体験31日間

    ブック放題

    ブック放題

    「ブック放題」は350種類以上の雑誌と30,000冊以上の漫画が読み放題のサービス。
    雑誌だけではなく大量の漫画も読み放題になるので、他の読み放題と比べても、コストパフォーマンスが非常に高いです。

    dマガジンと比べると雑誌の数が少ないですが、週刊誌とファッション誌に関しては、ブック放題も主要雑誌を網羅している印象です。

    雑誌をメインに読むのであれば、dマガジンには敵いませんが、暇つぶし感覚で読み放題を利用するのであれば、漫画も読めるブック放題はとてもおすすめです。

    月額料金550円
    ラインナップ雑誌350種類以上、漫画30,000冊以上
    無料体験1ヶ月間

    マンガ・雑誌読み放題

    マンガ・雑誌読み放題

    「マンガ・雑誌読み放題」は、ライトノベルや漫画販売の大手、BOOK☆WALKERの読み放題サービスです。
    80冊以上のマンガ雑誌と20,000冊以上のマンガが読み放題になります。

    dマガジンにはマンガ雑誌がほぼラインナップされておらず、「マンガ・雑誌読み放題」でしか読めない独占状態の雑誌が多いです。

    「マンガ・雑誌読み放題」以上にマンガ雑誌を扱うサービスはないので、漫画を読みたいのであれば間違いなくおすすめのサービスです。

    また、雑誌に関しては、声優やアニメ、ゲームの雑誌も読み放題に含まれています。

    月額料金832円
    ラインナップ雑誌80種類以上、漫画20,000冊以上
    無料体験1日間(プロモーションコード:manga)

    dマガジンの会員登録と無料体験の流れ

    ここからはdマガジンの会員登録方法と無料体験までの流れを、下記の順番で紹介していきます。

    1. dマガジンの公式サイトにアクセス
    2. dアカウントにサインイン
    3. dマガジンの会員登録(無料体験)

    それでは、順番にみていきましょう。

    手順1.
    dマガジンの公式サイトにアクセス

    dマガジン

    まずは、dマガジンの公式サイトにアクセスします。
    公式サイト上部にdマガジンの無料トライアルが表示されるので、「まずは初回31日間無料でお試し」をクリックすると登録画面に移動できます。

    手順2.
    dアカウントに会員登録・ログインする

    dアカウントのログイン画面

    dマガジンを利用するためには、まずdアカウントに会員登録する必要があります。
    すでにdアカウントをお持ちの方は、アカウントIDとパスワードを入力します。

    まだdアカウントに登録していない方は、新規会員登録をしましょう。
    ドコモ回線に契約していなくても、誰でもdアカウントを取得することができます。

    手順3.
    支払い方法(クレジットカード情報)を入力

    dマガジンの支払い方法

    dアカウントでログインをしたら、支払い方法としてクレジットカード情報を登録します。
    ドコモ回線を契約している方は、利用料金と合わせて支払いができますが、それ以外の方は、クレジットカードでの支払いのみとなります。

    その後、お申し込み内容の確認をして、dマガジンの会員登録は終了です。

    dマガジンのラインナップ

    dマガジンのラインナップを大まかに4つのジャンルに分けて一覧で紹介します。
    どんな雑誌を読めるかどうかを知りたい方は、参考にして下さい。

    紹介している雑誌のラインナップは、2021年2月時点の内容です。
    dマガジンは日々、新しい雑誌が追加されているので、詳しく知りたい方はdマガジンの公式サイトをご覧下さい。

    「8. dマガジンの使い方」に進む。

    ファッション・ライフスタイル

    女性ファッション(43)男性ファッション(14)女性ライフスタイル(30)男性ライフスタイル(25)
    25ans2nd&PremiumBE-PAL
    BAILAFine&ROSYBegin
    CanCamFINEBOYS2月号BRUTUS
    CLASSY.GO OUTananCasa BRUTUS
    DomaniGQ JAPANarDIME
    eclatLEONCREADiscover Japan
    FUDGEMEN’S EXESSEGetNavi
    GINGERmen’s FUDGEFRaUGOETHE
    GINZAMEN’S NON-NOHanakoGoodsPress
    GISELeOCEANSku:nelHot-Dog PRESS
    GLOWSafariLDKLightning
    InRedsmartLDK the BeautyMonoMaster
    JELLYUOMOMAQUIAMonoMax
    JJメンズクラブMartMONOQLO
    LEENHK すてきにハンドメイドPen
    MarisolOZmagazinePOPEYE
    merVOCETarzan
    minaYoginiサライ
    miniサンキュ!デジモノステーション
    MOREネイルUP!モノ・マガジン
    non-noミセス一個人
    Oggiゆうゆう家電批評
    otona MUSEヨガジャーナル日本版男の隠れ家
    Precious家庭画報日経トレンディ
    Ray天然生活
    S Cawaii!日経ウーマン
    Seventeen美ST
    SPRiNG美的
    SPUR婦人画報
    steady.婦人公論
    STORY
    sweet
    VERY
    ViVi
    VOGUE JAPAN
    with
    エル・ジャポン
    ハーパーズ バザー
    フィガロジャポン
    リンネル
    素敵なあの人
    大人のおしゃれ手帖
    美人百花

    趣味・スポーツ

    エンタメ・趣味(31)スポーツ・車(32)
    B’s-LOGauto sport
    CAPABiCYCLE CLUB
    DVD&動画配信でーたCARトップ
    EX大衆CG(CAR GRAPHIC)
    JUNONENGINE
    Myojofootballista
    NHK 趣味の園芸GENROQ
    PASH!Mr.Bike BG
    POTATONALU
    SCREENNumber
    アニメージュRIDERS CLUB
    アニメディアアルバトロス・ビュー
    サイゾーゴルフダイジェスト
    ザテレビジョンサッカーダイジェスト
    ダ・ヴィンチスマッシュ
    つり情報バドミントン・マガジン
    つり人ベストカー
    ディズニーファンボクシングマガジン
    パチスロ必勝本ラグビーマガジン
    パチンコ必勝本プラスランニングマガジン・クリール
    ムール・ボラン
    月刊エンタメワールドサッカーダイジェスト
    月刊ザテレビジョン月刊バスケットボール
    月刊ホビージャパン月刊バレーボール
    趣味の文具箱週刊ゴルフダイジェスト
    週刊Gallop週刊パーゴルフ
    週刊ファミ通週刊プロレス
    将棋世界週刊ベースボール
    鉄道ファン相撲
    日経エンタテインメント!報知高校野球
    歴史人陸上競技マガジン

    週刊誌・ビジネス

    総合週刊誌(15)ビジネス・IT・国際(13)海外誌(8)
    AERACOURRiER JaponFood & Wine
    FLASHForbes JAPANHealth
    FRIDAYMac FanInStyle
    サンデー毎日PRESIDENTParents
    ニューズウィーク日本版WIREDPeople
    週プレダイヤモンドZAiReal Simple
    週刊SPA!ナショナル ジオグラフィック日本版TIME
    週刊ポスト週刊アスキーTravel + Leisure
    週刊現代週刊エコノミスト
    週刊女性週刊ダイヤモンド
    週刊新潮週刊東洋経済
    週刊朝日日経PC21
    週刊文春日経マネー
    女性セブン
    女性自身

    生活・トラベル

    料理・暮らし・健康(19)お出かけ・グルメ(10)旅行ガイド
    3分クッキング(日本テレビ)dancyuるるぶ
    NHK きょうの健康エル・グルメるるぶ海外版
    NHK きょうの料理おとなの週末
    NHKガッテン!ビール王国
    いぬのきもち関西ウォーカー
    エル・デコ月刊山と溪谷
    オレンジページ散歩の達人
    クロワッサン東海ウォーカー
    たまごクラブ東京カレンダー
    ねこのきもち旅の手帖
    ハルメク
    ひよこクラブ
    プレジデントファミリー
    モダンリビング
    レタスクラブ
    上沼恵美子のおしゃべりクッキング
    田舎暮らしの本
    日経ヘルス
    毎日が発見

    dマガジンの使い方

    dマガジンを使う時に必ず必要になる「雑誌の探し方」と「雑誌の読み方」の2つを紹介します。

    雑誌の探し方

    dマガジンで雑誌を探す方法

    dマガジンでは下記の3つの方法で雑誌が探せます。

    • アプリ下のタブ(雑誌、記事、おすすめ、ムック)
    • 雑誌一覧(あいうえお順)
    • 検索(雑誌と記事の検索)

    まず、アプリ下のタブでは、雑誌や記事がジャンル毎に表示されるので、気になる雑誌や記事をまとめてチェックすることができます。

    つぎに、雑誌一覧では全ての雑誌があいうえお順に並んでいるので、読みたい雑誌が決まっていれば、簡単に見つけられます。

    さらに、検索を利用すれば、雑誌名だけではなく検索したキーワードについて書かれた雑誌や記事を探すことができるので、情報収集に便利です。

    タケシ!タケシ!

    よく読む雑誌は「お気に入り登録」しておくと、新刊情報が配信されたり、お気に入りの雑誌を一覧で表示できるので便利です。

    雑誌の読み方

    dマガジンのビューアの画面

    dマガジンのアプリで雑誌を読む時には、次の4つの機能が利用できます。

    • 目次
    • 一覧
    • クリッピング
    • 拡大・縮小

    dマガジンでは、左右へのスワイプや画面の両端をタップすることで、直感的に雑誌を読むことができます。
    その際、目次を使って読みたい情報に素早くアクセスしたり、リストを使って縮小画面を表示し、雑誌を流し読みすることもできます。

    もし雑誌を読んでいて、「このページを後で読みたい!」と思ったときには、そのページを保存することもできます。
    クリッピング機能で最大100ページまで保存できます。

    タケシ!タケシ!

    雑誌の文字が小さくて読みづらいときは、ピンチイン/アウトで拡大/縮小できます。画面が小さいスマホでも、雑誌を大きく表示できるので便利ですよ。

    dマガジンのよくある質問

    dマガジンのよくある質問を集めました。

    Q1. PCで雑誌は読めますか?

    A1. PCでもdマガジンにログインすれば、雑誌が読めます。

    アプリ版と同じラインナップで全雑誌を読むことができます。
    ただし、「ブックマーク」や「クリッピング」などのアプリ専用の機能は利用できません。

    Q2. メールサービスとは何ですか?

    A2. 新刊やキャンペーンの情報をメールで届けてくれるサービスです。

    dマガジンの登録時に、利用するかしないかを選択できます。
    メールサービスの配信停止は、公式サイトからいつでも行えます。

    Q3. ドコモ回線を契約していなくても利用できますか?

    A3. dマガジンはドコモ回線を契約していなくても利用できます。

    dマガジンは、無料で作成できる「dアカウント」でログインすることで利用できます。
    dアカウントとは、ドコモが提供するサービスやdポイントを管理するためのアカウントです。

    Q4. 無料トライアル終了後の課金タイミングを教えて下さい

    A4. dマガジンの無料トライアルは、登録日から31日間無料で利用できるので、32日目に入ったタイミングで課金されます。

    また、dマガジンでの課金のタイミングは月割り換算です。
    月末に無料トライアルが終了しても、1ヶ月分の料金が発生します。

    例えば1月30日に無料トライアルが終了した場合には、すぐに1月分の料金が発生し、2月1日になると2月分の料金が発生します。
    したがって、できるだけお金を節約したいのであれば、無料トライアルが月初めに終了するように調整すると良いでしょう。

    Q5. dマガジンの解約方法を教えて下さい

    A5. dマガジン公式サイトのページ下部にある「dマガジン会員の登録/解約」から解約できます。

    スマホアプリから解約はできないので、dマガジンを解約する場合には、公式サイトにアクセスする必要があります。

    Q6. 楽天マガジンとの違いを教えて下さい

    A6. 「楽天マガジンとdマガジンを比較した記事」が参考になります。

    終わりに

    僕がdマガジンを使い始めた3年以上前には、雑誌のラインナップは200誌程度でしたが、今では700誌以上の雑誌が読めるようになりました。
    当時から月額料金は変わっていないので、単純に読める雑誌の数が増えて、お得になっています。

    その結果、今ではdマガジンで読めない雑誌はほとんどありません。
    コンビニに置いてあるようなメジャーな雑誌は、すべて「dマガジン」で読めると言っていいでしょう。

    dマガジンは、主要な雑誌を網羅した今こそ登録すべきサービスですので、ぜひ無料でdマガジンを試してみて下さい。

    タケシ!タケシ!

    よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

    人気記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】
    人気記事おすすめ雑誌読み放題10社を徹底比較!【ベストな選択肢を発表】