電子書籍をオフラインで読む方法!ダウンロード可能なストアを紹介

「電子書籍をオフラインで読める方法を全て知りたい!!」
「オフラインで読めるダウンロード可能な電子書籍ストアはあるの?」

電子書籍を外で読む時には、ページを更新する度に通信料が発生します。
それに、ストリーミングだとページの読み込みが遅くてイライラする事も多いです。

そんな時には事前に電子書籍をダウンロードしておいて、オフラインで読むのが便利です。
僕は以前、漫画を外で読みまくって、1日で1ヶ月分の通信料を使い切った苦い思い出があります。
それからは、電子書籍を家のWi-Fiでダウンロードしてから、オフラインで読むようにしています。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
電子書籍にとても詳しい、編集者のタケシ!(@takeshi_audio)です。

今回は電子書籍をオフラインで読む全ての方法をお伝えします。
電子書籍ストアでは専用のスマホアプリを用意して、電子書籍をダウンロードできるのが当たり前の時代です。
その他にもPCや電子書籍リーダーでもオフラインで電子書籍が読めます。

また、主要電子書籍ストア10社において、どんなダウンロード方法を用意しているのかどうか、調査しました。
電子書籍ストアとオフライン閲覧の対応表を作成したので、参考にしてください。

Amazonや楽天以外にも、素晴らしい電子書籍ストアが多くありますよ!

関連記事電子書籍買うならどこが良い?おすすめ電子書籍ストア19選を徹底比較

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

電子書籍をオフラインで読む方法

外で電子書籍を読む人

電子書籍をオフラインで読む方法は大きく分けて次の4つがあります。

  • 専用のスマホアプリ
  • 電子書籍リーダー
  • 専用のPCアプリ
  • 電子書籍ファイル

最もよく利用されるのがスマホアプリです。
お手持ちのスマホやタブレットに電子書籍をダウンロードして、オフラインで閲覧できます。

それぞれ個別に解説します。

電子書籍ストア専用アプリにダウンロードする

電子書籍ストアは電子書籍ストアを読むための専用のアプリを用意しています。
専用のアプリを利用する事で、電子書籍をダウンロードしてオフラインで電子書籍を読むことができます。

そのためスマホやタブレットを利用すれば、事前に電子書籍をダウンロードしておく事で、いつでもどこでも、オフラインで電子書籍が読めます。
たまに、専用のアプリがなくブラウザ閲覧のみ対応の電子書籍ストアもあるので注意しましょう。

電子書籍リーダーにダウンロードする

電子書籍リーダーに対応している電子書籍ストアなら、電子書籍リーダーに電子書籍をダウンロードする事で、オフラインで閲覧が可能です。

代表的な電子書籍リーダーはAmazonのKindleと楽天のKobo。
PCに接続しなくても、Wi-Fiに接続する事で購入した電子書籍を直接ダウンロードできます。

PCアプリにダウンロードする

電子書籍ストアの中には、PCで電子書籍を読むためのアプリが用意されています。
アプリ内に電子書籍をダウンロードすれば、オフラインのPCで電子書籍が読めます。

問題点としては、PC用に用意されているアプリはWindows対応しかない場合が多いです。
Macを利用している方は、Parallels Desktopを利用すると、Macでも快適にWindowsアプリが利用できます。

電子書籍ファイルをダウンロードする

電子書籍ストアで購入した電子書籍を、電子書籍のファイルでダウンロードできれば、好きな端末で電子書籍が読めます。
電子書籍のファイルで有名なのはPDFやEPUBなどです。

残念ながら大手ストアなどで、PDFやEPUB形式で電子書籍をダウンロードできる所はありません。
専用のアプリにダウンロードして電子書籍を読むのが日本での主流です。

オフラインで読める電子書籍ストア一覧

オフラインで読める電子書籍ストアの一覧です。
スマホアプリとPCアプリ、電子書籍リーダーの対応表になっています。

 スマホアプリPCアプリ電子書籍リーダー
KindleストアKindleストア対応Windows/Mac対応
楽天Kobo楽天Kobo対応Windows/Mac対応
DMMブックスDMM電子書籍対応Windows/Mac
BOOK☆WALKERBOOK☆WALKER対応Windows/Mac
コミックシーモアコミックシーモア対応Windows
ebookjapanebookjapan対応Windows
BookLiveBookLive対応Windows
hontohonto対応Windows
まんが王国まんが王国対応
dブックdブック対応

オフラインで読める全ての方法を網羅している電子書籍ストアは、Kindleストアと楽天Koboです。
この2つであればどんな状況でも、ダウンロードした電子書籍をオフラインで読めます。

その他の電子書籍ストアでは、スマホアプリこそ全て対応していますが、PCアプリ未対応の電子書籍ストアが多いです。
PCアプリに対応していても、Windowsのみ対応の電子書籍ストアが多数を占めています。

Windowsアプリさえリリースされていれば、Parallels Desktopを使いMacでも利用できるので、一応問題はないです。

オフラインで使えるおすすめの電子書籍ストア

オフラインで使えるおすすめの電子書籍ストアは次の3つです。

DMM電子書籍はKindleやKoboと同じように、総合電子書籍ストアです。
PCアプリもWindowsとMacの両方に対応しています。
DMM電子書籍は初回50%OFFクーポンも配布しており、意外と知られていない、安く電子書籍を購入できるストアです。

次にBookLiveですが、使いやすさに定評がある電子書籍ストア。
BookLiveはアプリの評価も非常に高く、使いやすさにこだわるなら最もおすすめです。

最後にebookjapanは漫画購入するなら一押しの電子書籍ストアです。
yahooプレミアム会員のポイント還元やPayPayの利用、半額クーポンなど、組み合わせれば最も安く電子書籍が購入できます。
SoftBankグループのYahoo!が運営する電子書籍ストアなので、Amazonや楽天と同じ規模感です。

電子書籍をオフラインで読む時の注意点

電子書籍

電子書籍をダウンロードしてオフラインで読む時の注意点は次の通りです。

  • 端末を変えても再度購入する必要はない
  • 電子書籍ストアが閉鎖すると読めなくなる
  • 漫画など画像は端末の容量を圧迫する

電子書籍をオフラインで読む時に、書籍をダウンロードした端末を変えたとしても、もう一度電子書籍を購入する必要はありません。
別の端末でアプリにログインすれば再度ダウンロードが可能です。

ですが、電子書籍ストアが閉鎖されてしまう場合には、ダウンロードした電子書籍が読めなくなる場合があります。
電子書籍ストアを選ぶ時には、信用できる大手のサービスを選ぶべきです。
今回紹介した電子書籍ストアは、どれも親会社が大きいので無くなる心配はありません。

また、電子書籍をダウンロードする際に漫画を多くダウンロードすると、端末の容量を圧迫します。
普通の書籍の場合はデータ容量が少ないのですが、漫画など画像を含む書籍はデータ容量が数十倍多いです。
読んだ書籍は積極的に端末から削除することをおすすめします。

まとめ 特に漫画はオフラインで読みましょう!

ビジネス書や小説などの一般書籍なら、そこまでデータ量が多くないので、外でダウンロードしても問題はありません。
しかし漫画に関しては画像データなので、結構データ容量が多いです。

数巻ダウンロードしただけでも1Gバイトに届く事もあるので、少し注意が必要です。
事前にWi-Fi環境でダウンロードしておいて、読みたい時にオフラインで読むのがベストでしょう。

オフラインならネット環境がないところでも読めます。
書籍を何冊かダウンロードしておけば、ちょっとした隙間時間を上手く活用できます。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事電子書籍買うならどこが良い?おすすめ電子書籍ストア19選を徹底比較