FeBeからaudiobook.jpのリニューアルで変わった事まとめ!

2018年にオーディオブック配信サービスのFeBeはaudiobook.jpと名前を変えました。
この記事では、何が変わったのか?主要な変更点をまとめています。

audiobook.jpについて知りたい方は「audiobook.jpの評判・口コミは?【4年使い込んだので解説】」をご覧ください。

FeBeからaudiobook.jpへの主な変更点は次の通りです。

  • URLの変更
  • アプリが一新
  • 聴き放題プランの追加

一番注目すべきはオーディオブック聴き放題プランの追加です。
今ではaudiobook.jpの目玉サービスとなっています。

またFeBeのアカウントサービスは全てaudiobook.jpに引き継がれているので、安心して新しいサービスを使ってください!

それでは3つの変更点について詳しく解説していきます。

FeBeは2007年に誕生したサービス

変更点を解説する前に簡単にFeBeの歴史を振り返ります。
FeBeは2007年に誕生したサービスです。

日本におけるオーディオブックサービスの先駆者であり、現在でもaudiobook.jpは日本最大級のオーディオブックサービスです。

そして20018年からはaudiobook.jpと名前を変えました。
正しいリニューアル日は2018319日です。

audiobook.jpという名前からして「日本のオーディオブックサービスといったら俺たちでしょう!」という意気込みを感じます。

運営会社はFeBeと同じくオトバンク社です。

 リニューアル後3つの変更点

FeBeがaudiobook.jpに変更したといっても、オーディオブックを配信するという、メインのサービスに変化はありません。

変更点は次の3つです。

  • URLの変更
  • アプリが一新
  • 聴き放題プランの追加

それぞれ個別に解説していきます。

 URLの変更

FeBeからaudiobook.jpへの名前の変更に合わせて、公式サイトもリニューアルされ、URLも変更されました。
変更されたURLは次の通りです。

  • FeBe:https://www.febe.jp
  • audiobook.jp:https://audiobook.jp

となりました。

現在FeBeのURLにアクセスすると、audiobook.jpのサイトに転送されるようになっています。
そのため、ブックマークをしていた方などは、変更する必要はありません。

アプリが一新

FeBeからaudiobook.jpへの変更でアプリも大幅に変更されました。
オーディオブックを聴くためにはアプリが欠かせないので、一番影響を受けた気がします。

デザインの部分が一新されており、FeBeは黄色を中心のデザインですたが、audiobook.jpはピンク色のデザインです。
アプリのアイコンを見ても全く違うアプリに見えます。

再生周りのUIも変更されており、変更当初は改悪派と改善派に別れました。
結局は慣れていくしかないので、順応あるのみです。

また、聴き放題プランはアプリ限定ですので、アプリ内のデザインも聴き放題対象本の紹介欄ができました。

聴き放題プランの追加

リニューアル1番の目玉は聴き放題プランの追加です。
FeBeの場合は単品購入しかできなかったので、オーディオブックを聴く新しい選択肢が増えました。

聴き放題プランというと、Audibleが以前は聴き放題サービスでしたが、単品購入に切り替わりました。
Audibleの聴き放題サービスは月額1,500円のサービスでしたが、audiobook.jpの聴き放題は半額の750円です。

Audibleが撤退した聴き放題という領域に、半額の750円でサービスを開始した事になります。

そして聴き放題プランはaudiobook.jpの目玉サービスとなりました。
オーディオブック聴き放題が超おすすめ!!【1年以上使った感想】」にて詳しく紹介しています。

リニューアル後のアカウントとオーディオブック

ユーザーからするとFeBeからaudiobook.jpに移行した後、アカウントとオーディオブックの扱いが気になります。

僕も実際に移行しましたが、アカウントとオーディオブックは今まで通り使えるし、聴くことができます。
FeBeの頃のアカウントを所持していると、新しくaudiobook.jpに登録する必要はありません。
リニューアル前に使っていたログイン名やパスワードをそのまま使うことができます。

アカウントが同じなので、当然ですが購入済みのオーディオブックもダウンロードできます。
リニューアルした新しいaudiobook.jpアプリで聴けます。

昔FeBeでオーディオブックを買ったという人も、現在のaudiobook.jpにログインしてオーディオブックが聴けるので安心してください。
あなたのオーディオブックは無くなりません。
いつでもオーディオブック界隈に帰ってきてくださいね。

まとめ・感想 リニューアルして使いやすくなった

FeBe→audiobook.jpのリニューアルはとてもお大掛かりでした。

その分聴き放題サービスの追加や法人向けのサービスの開始などパワーアップしています。
FeBeの醍醐味であったセールも引き続き行われているので、特に改悪となる要素はありません。

引き続きオーディオブックを楽しみましょう!

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
運営メルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』