impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

「audiobook.jpで洋書オーディオブックは聴けるのか?」

はっきり言うとaudiobook.jpでは洋書オーディオブックは聴けません。
audiobook.jpは日本語オーディオブックの数は日本随一ですが、洋書オーディオブックの数は極端に少ないです。

聴けるとすれば英語学習用のコンテンツとしての洋書くらい。
例えば、多読で利用される「ラダーシリーズ 」です。

現状で洋書オーディオブックを聴きたいなら、Amazon Audibleを利用すると間違いありません。
Amazon Audibleは洋書オーディオブックのラインナップは世界最強です。

この記事では「audiobook.jpで洋書オーディオブックを聴かせてくれよぉ」というマニアの声を形にしました。
興味があればのぞいてみてくださいね!!

audiobook.jpでは洋書が聴けない

日本のオーディオブックサービスは

  • Amazon Audible
  • audiobook.jp

の2強ですが、audiobook.jpは極端に洋書オーディオブックが少ないです。

反対にAmazon Audibleは洋書が40万冊以上ラインナップされています。
現状でaudiobook.jpは日本語専用です。

一応英語のオーディオブックはあるが教育用コンテンツ

audiobook.jpにも英語学習教材の「ラダーシリーズ」 のように洋書と呼ばれるジャンルがありますが、あくまで教材用の域です。
「ラダーシリーズ」はaudioook.jpの聴き放題サービスにもラインナップされています。

ラダーシリーズ の画像

750円なので興味がある人は是非おすすめ!
1冊500円程度する本が30冊以上聴けるので英語を勉強するなら経済的ですよ。

しかし英語の勉強には便利かも知れませんが、海外の本が楽しめるオーディオブックではありません。
海外のベストセラーをオーディオブック化した洋書がaudiobok.jpでも読みたいものです。

世界ではオーディオブックの人気は拡大中

日本ではオーディオブックサービスはまだまだ認知度が低いですが、海外では莫大な市場規模がある人気サービスです。

Amazon Audibleを筆頭に洋書オーディオブックは大量にあります。

英語を聞き取れる人にとって洋書オーディオブックが聴ければ、読書の選択肢は格段に広がりますよ。
まさにパラダイスです。

洋書オーディオブックはどこで買えば良い?

現状日本では洋書オーディオブックはAmazon Audibleで買うのがおすすめです。
Amazon Audibleは世界最大級のオーディオブックサービスであり、日本でもオーディオブックが購入できます。

ラインナップは40万冊以上なので、めちゃくちゃオーディオブックがありますよ。

Audibleの洋書オーディオブックの数

海外では人気の本は、ほぼ全てオーディオブック化されている感じです。

audiobook.jpで洋書オーディオブックを買いたい理由

「それじゃあ現状ではAmazon Audible を利用すればいいんじゃないの?」

と思うかも知れませんが、audiobook.jpで買いたい理由もあるんです。

理由としては2つです。

  • audiobook.jpの方がAmazon Audibleよりも安く買える
  • オーディオブックアプリをできるだけ1本化したい

詳しく深掘りしていきます。

audiobook.jpはオーディオブックを安く買える

audiobook.jpは有料会員になるとセールに参加できます。
このセールがオーディオブック好きからするとたまらないわけです。

  • 人気作
  • 最新作
  • 話題作

セールでは上記の3つに関係なく半額になります。
私は購入するオーディオブックのほとんどはセールを利用して買っています。

紙の本や電子書籍よりも安くオーディオブックが買えるので超おすすめです。

audiobook.jpのセールはこんなにお得です。

audiobok.jpでは毎週オーディオブックが安く買えるセールが開催されています。

audiobook.jpのセール画像

一例ですがこんな感じです。

  • 海外ベストセラー半額セール
  • 国内のベストセラー半額セール
  • 人気作が今だけ40%OFF!月額会員セール

半額セールは毎週開催されているので、年に数回しかない特別セールではありません。
audiobook.jpの半額セールを覚えてしまうと定価で買うのが高く感じてしょうがないです…。

だから洋書もaudiobook.jpで取り扱い始めれば「セールで買えるのかなぁ」と妄想しているわけですね。

Amazon Audibleは月1冊プラスα

Amazon Audibleは月1冊までならどれでも1,500円というお得なサービスです。
しかし私はオーディオブックを月に10冊以上は買いたいので、メインサービスとしては使っていません。

私のAudibleの使い方としては主に3つです。

  • 会員特典で月1冊オーディオブックをもらう
  • Audible限定のオーディオブックを買う
  • Audible Stationを利用する

オーディオブックのメインサービスはaudiobook.jpです。
Amazon Audibleは月1冊+オリジナルコンテンツを聴くのに利用します。

Audible Stationはこちらで詳しく解説しています。

オーディオブックサービスをできるだけ1本化したい

私はオーディオブックサービスをaudiobook.jpがメインでAudibleをサブ的に使っています。
2つのサービスを使っていると

「どっちのサービスで買ったっけ?」

と、購入したオーディオブックを探すのに、手間がかかることが良くあります。

私はオーディオブックをたくさん買うので少し特殊かも知れませんが、やっぱりサービスは出来るだけ一本化した方が便利ですよね。

タケシ!タケシ!

現在は日本語はaudiobook.jpで洋書はAudible
と使い分けています。
オーディオブックサービスを1本化できればより便利になるという話です。

audiobook.jpで洋書は現実的に厳しそう

audiobook.jpは日本の企業であるオトバンクが運営しているので、洋書を取り扱うのはなかなか厳しそうです。

やはりAmazonが組織として大きすぎるので、Amazonが独占している洋書で争うには厳しすぎるといったところでしょうか。

私は多少英語ができますが、日本人なのでメインは日本語オーディオブックです。

年間のベストセラートップ10くらいの洋書オーディオブックとかでも良いので、販売してくれると嬉しいですね。

まとめ・感想 現状で洋書はAudibleが良さそう

いかがだったでしょうか?
audiobook.jpで洋書が買えたほうが個人的には便利ですが、現状の環境を踏まえるとやっぱり厳しそうですね。

潔く諦めて、洋書はAmazon Audibleで買った方が良さそうです。

オーディオブックはこれからのサービスなので、私はまだまだ諦めていませんけどんね!
audiobook.jp頑張れ!!