impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

「社会人の学びとして読書習慣を身に付け、ライバル達を出し抜きたい!!」
「誰でも読書習慣を身に付けられる簡単な方法はないの…?」

読書習慣は社会人の学びや自己の成長につながる生涯の財産になります。
しかし、実際を身に付けようとする多くの方は、結局は読書が面倒になってしましい、挫折してしまいます。

僕も10代の頃は読書嫌いで、なんども本を読もうと思い立ったのですが、三日坊主で終わってました。
今思えば、読書を難しいものと思い込んでいたのが原因です。
あの頃は「必ず毎日1冊読むぞ!」など、読書に対してのハードルを自分から上げていました。

もう苦労して読書習慣を身に付けるのは辞めましょう。
僕は少し考え方を変えるだけで、超簡単に読書習慣を身につけられました。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
読書習慣なし→年間300冊を読破、タケシ!(@takeshi_audio)です。

読書習慣はたった3つのポイントを意識するだけで簡単に身につきます。
読書に対して苦手意識を持っていても、何の問題もありません。

習慣化をするために1番大切なことは、とにかく毎日続けること。
この記事で紹介している読書習慣を身に付ける方法は、つまるところ、毎日読書を続けるための工夫です。
読書会によく参加する僕の経験からすると、元読書嫌いの人ほど半端ない読書家に成長しています。

まずは1日10分の読書を今日から始めていきましょう!!

関連記事知っておくべき読書のメリット!!【16ある驚愕の効果を総まとめ】

読書の習慣化で得られる3つのメリット

メリット

読書を習慣すると、どんなメリットがあるのかイメージできると、読書へのモチベーションが格段に上がります。

数あるメリットの中でも、人生を変えるレベルのメリットを3つ紹介します。

  • 国語力が身につく
  • レベルアップできる
  • 楽しみが増える

読書は単純に知識が増えるだけではなく、国語力や想像力、記憶力など人間の能力も向上します。
読書から得た武器を使って行動に移せば、人生を変えることも難しくはないです。

それに、単に読書の楽しみを知るだけでも、その分人生は豊かになります。

3つのメリットについて簡単に解説していきます。

国語力が身につく

読書を習慣化すると読解力や文章力、語彙力などを含む、国語力が格段に向上します。
国語力は物事を理解するための基本的な力なので、力がついてくると、今までとは見えてくる景色が全く変わります。

例えば、僕は読書習慣をつける前からブログの運営をしていたのですが、その頃の記事を今読んでみると見るに耐えません。
どうやったらこんな酷い文章が書けるのか、分からないほどです。
しかし、過去の自分は決して手を抜いていたわけではなく、本気でいい記事を書いていると思っていました。

国語力がない最大の問題は、単に文章を書くのが下手とかではなく、良し悪しの判断が付かないことです。
論理的に意味不明な事を書いていても、書いている本人は気付けません。

読書は国語力を身に付ける最良のツールなので、自信がない人は危機感を持って習慣化に取り組んだ方が良さそうです。

タケシ!タケシ!

読解力に関する研究でよく言われているのが、読解力がある人はない人の気持ちが分からないという事です。

レベルアップできる

読書はレベルアップをするのに最適なツールです。
本には体系化された豊富な知識が詰まっています。
読書でインプットして、実生活でのアウトプットを繰り返すことで、簡単にレベルアップできます。

特に「今取り組んでいる事」に関連する本を読むと、自分のレベルアップを実感できます。

例えば僕はブログの運営をしていますが、文章術やコピーライティングなど、ブログを書くのに役立ちそうな本を選んで読書しています。
そうすると、読書をしていて必要な知識があればすぐに使えます。
出来ることが増えていくと嬉しいし、アウトプットをする程その知識は血肉となり、自分のものになっていきます。

興味がある本を読むのも良いのですが、アウトプットを見据えた本選びをしてみましょう!
あっと驚くようなレベルアップを実感できます。

タケシ!タケシ!

なんとなく読書をするのではなく、役に立つと分かれば自分から読書をしたくなります。

関連記事読書で明らかに頭が良くなるワケ!いくつになっても成長可能です!!

楽しみが増える

楽しい

読書を習慣化すると本が好きになって、人生の楽しみが増えます。
習慣を身につけるまでは、多少つらい時期もあるでしょうが、1度身についてしまえば後は楽しむのみです。

読書を習慣を身につけることで、得られる人生の楽しみは次の通りです。

  • 小説は読んでいて楽しい
  • 知識を身につける喜び
  • 本好きの仲間が増える
  • 充実した時間を過ごせる

僕は全く読書をしていなかった10代の頃に比べると、明らかに幸せな日常を送っています。
また、だらだらと時間を浪費していた頃と比べると、時間を有効活用できている感覚があり、充実感を感じられます。

タケシ!タケシ!

こんなに楽しいなら、もっと早く読書を知れば良かったです♪

簡単に読書習慣を身につける3つのポイント

読書習慣は次の3つのポイントを意識するだけで簡単に身につきます。

  • 読書のハードルを下げる
  • 読書をする環境から作る
  • 読書する場所を工夫する

たった3つのポイントを意識するだけなので、誰でも簡単に実践できます。
今すぐにでも始められるので、ぜひ参考にして下さい!!

それでは3つのポイントについて個別に解説していきます。

読書のハードルを下げる

冒頭でもお伝えした通り、読書習慣が身につかない理由の大多数は読書のハードルの上げすぎです。
読書習慣を身に付けたいのであれば、とにかく読書のハードルを下げましょう。

次の3つを意識すると読書のハードルはグッと下がります。

  • 1日10分を目標にする
  • 最後まで読まなくても良い
  • つまらない本を無理して読まない

人間は行動を起こすまでが1番大変です。
毎日1時間の読書や必ず1冊読み切るという高すぎる目標は、読書を始める時の心理的な障壁になります。
高すぎる目標を設定していては、いつになっても読書を始めることはできません。

まずは1日10分と思って始めた読書でも、気づけば30分や1時間は経っているものです。
とにかく本を読み始めるのが大切なので、「本を手に取る」とか「表紙を眺める」くらいにまで、目標を落としても全然OKです!

そのため、読んでいてつまらないと感じた本は、すぐに読むのを辞めましょう!
無理して本を読み進めても、苦手意識が付くだけで何の学びにもなりません。

タケシ!タケシ!

とにかく楽しい本だけを読んでいれば良い♪これが読書を続けるコツです。

関連記事読書が続かない本当の理由を教えます!【絶対NG7つの落とし穴】

読書をする環境から作る

読書をする環境の作り方

読書習慣を身に付けるためには、環境づくりも大切です。
自ら読書をしなければいけない環境に身を置くことで、自然と読書習慣が身についていきます。
英語を身につけるには海外で暮らすのが1番手っ取り早いのと同じです。

読書習慣を身に付ける環境づくりとして、おすすめなのが次の2つです。

  • ある程度お金を使って本を買う
  • 周りに本を読むと宣言する

読書習慣を身に付けると決めたら、1万円くらいお金を使って10冊くらい本を買ってしまいましょう。
人の心理として、得をする時よりも損をしたくない気持ちの方が強いです。
ある程度お金を使ってしまえば、買った本の元を取るために読書をしたい気持ちが強く現れます。

そのため、読書ができる読み放題系の月額制サービスに加入してしまうのもおすすめです。
読書習慣を身に付けたいなら今すぐサービスに登録しましょう!!

タケシ!タケシ!

ちなみに僕は全てのサービスに登録しています。
イチオシはラインナップ数が数十万冊あるKindle Unlimitedです。
鬼使い倒しています。

読書する場所を工夫する

読書に集中できない理由としては集中力がないのではなく、読書をしている場所が悪い場合があります。
特に家で読書をする場合は誘惑が多いです。
スマホやゲーム、漫画が視界に入るだけでも、人間の集中力は著しく低下します。
集中して読書をしたい場合には、本以外は何もない環境を作りましょう。

自宅でどうしても集中できないのであれば下記で紹介している、外での読書も試してみましょう!!

  • カフェ
  • 図書館
  • ネットカフェ
  • 公園
  • ホテル
  • ジム・ランニング

家に引きこもっているよりも、思い切って外に出た方が気分転換にもなります。
外でも読書ができる場所は以外とあるので、興味があれば訪れてみてはいかがでしょうか?

耳で読書ができるオーディオブックを利用すれば、ジムでの運動中でも読書ができます。
場所を選ばず読書ができるツールとして、オーディオブックも積極的に活用してみて下さい。

関連記事意外と知らない読書にオススメの場所!【ウソみたいに集中できる】

読書が苦手でも読みやすい本を紹介

読書を習慣化するにしても、何を読んでいいか分からないという人に向けて、おすすめの3冊を紹介します。
多くの人に読まれている、本当に読みやすい作品を3つ選んだので、ぜひ手にとってみて下さい。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


200万部を突破した自己啓発本の金字塔です。

「嫌われる勇気」が200万部も読まれているのは、内容の良さだけではなく読みやすさも理由のひとつ。
全編を通して対話形式で書かれているので、普段本を読まない人でも簡単に読めます。

「幸せに生きるとは何か」という、誰もが共通して考えている問題を通して、前向きに生きるヒントを教えてくれます。

自分を操る超集中力

created by Rinker
¥1,540 (2021/01/20 07:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

メンタリストDaiGoさんのベストセラー本。
Youtubeでも分かりやすい科学的知識の解説が人気となっていますが、書籍も本当に分かりやすいです。

メンタリストDaiGoさん出版する本が軒並みベストセラーとなっています。
メンタリストDaiGoさんの本をキッカケに、読書をするようになった方も大勢います。

集中力を身につけるための本なので、内容的にも読書習慣を身に付けたい方にぴったりです。

死神の精度

created by Rinker
¥612 (2021/01/19 10:01:56時点 Amazon調べ-詳細)

僕が大好きな伊坂幸太郎さんの作品です。
小説でおすすめを紹介してくれと言われたら、いつも伊坂幸太郎さんの作品を教えます。

伊坂幸太郎さんの作品は、ユニークなキャラクターや面白い設定が多いので、とても面白いです。

死神の精度は短編集なので、長編に慣れていない人でもサクッと読めます。

タケシ!タケシ!

僕は伊坂幸太郎にハマって小説を読み始めました。

まとめ・感想 楽をしないと読書習慣は身に付かない

紹介したのは読書習慣を身につける方法として、本当にシンプルで簡単なので、誰でも読書を続けられます。
「読書をしなきゃ」と気負い過ぎると、面倒になってしまうので、肩の力を抜いて気軽に始めてみて下さい。

僕もなんども読書の習慣化には失敗してきたので、結局何もできない無力感はよく分かります。
そんな僕でも1日10分本を読もうと続けた結果、年間300冊読めるほどの読書家に変貌しました。

気合いや根性では読書習慣は身につきません。
もう苦労をするのは辞めにして、シンプルな方法で楽に読書習慣を身に付けましょう♪

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事知っておくべき読書のメリット!!【16ある驚愕の効果を総まとめ】







次によく読まれている記事