itune_ja

オーディオブックは平均的に1冊1,000円から3,000円くらいします。
安くはない金額なので、無料で聴けることに越したことはないですよね?

実は、合法的なやり方でオーディオブックを無料で聴く方法があるんです。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
オーディオブック歴5年、オーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

今回は、オーディオブックを無料で聴く方法を7つ紹介していきます。
紹介する方法を利用すれば、ちゃんと高品質で人気のオーディオブックが聴けるのです。
「5分くらいのサンプルが聴けますよ〜」という、がっかりな話ではないので、安心して下さいね。

それでは参ります!!

オーディオブックを無料で聴く方法は2つに分かれる

オーディオブックを無料で聴く方法は、大きく分けて下記の2つに分かれます。

  • オーディオブックサービスの無料体験
  • 無料のオーディオブックサービス

オーディオブックサービスの無料体験では、販売されている有料のオーディオブックが無料で聴けます。
無料のオーディオブックサービスは、著作権が切れた古典(クラシック)作品が中心のラインナップ。
日本語でも、数百以上のオーディオブックが無料で聴けます。

タケシ!タケシ!

オーディオブック化されている時点で、有名・人気作品が多く、無料で聴けるオーディオブックを活用するだけでも、十分に楽しめると思いますよ。

オーディオブックサービスの無料体験

オーディオブックサービスの無料体験は、人気のオーディオブックが無料で聴けるので、とってもおすすめです。
無料体験を実施しているサービスは下記の4つです。

  • audiobook.jp
  • Amazon Audible
  • flier
  • LisBo

大手オーディオブックサービスは軒並み無料体験を実施しています。
それでは、各サービスについて簡単に解説していきます。

audiobook.jpの無料体験

audiobook.jpの画像

audiobook.jpでは、オーディオブック聴き放題の無料体験を受けられます。
オーディオブック聴き放題は、5,000冊以上のオーディオブックが聴き放題になるサービスです。
ポッドキャストやニュースなどを合わせると、10,000以上のコンテンツが楽しめます。

オーディオブック聴き放題の体験期間は30日間で、制限なくサービスを利用できます。

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

audiobook.jpのオーディオブック聴き放題については、こちらの記事で詳しく解説しています↓

Amazon Audibleの無料体験

Audibleホームページ

Amazon Audibleの無料体験では、好きなオーディオブックが1冊無料でもらえます。
50万冊以上のAudibleの全ラインナップの中から、欲しいオーディオブックが選べます。

無料でもらったオーディオブックは退会した後でも聴けます。
本当に無料でオーディオブックがもらえてしまう破格のサービスです。

また、会員特典の中にある「Audible Station」も利用できるので、1,000以上の限定コンテンツが聴けます。

Amazon Audibleの無料体験については、こちらの記事で詳しく解説しています↓

flierの無料体験

flier トップ画面

flierは定額で要約本の読み放題を配信しているサービスです。
便利機能として、AIによる音声読み上げ機能がついているので、オーディオブックとして利用できます。
毎日新しい要約本が更新されており、最新の書籍が読めるのがおすすめです。

通常は毎月5冊しか読めないシルバープランしか無料体験を行なっていないのですが、当サイトから登録していただくと、読み放題のゴールドプランが30日間無料体験+月額1,800円になるプランに登録できます。

flierについてはこちらで詳しく解説しています↓

LisBoの無料体験

LisBo トップ画面

LisBoでも、オーディオブック聴き放題の無料体験を利用できます。
audiobook.jpとの違いは、オーディオブックの数と種類です。

オーディオブックの数は、audiobook.jpの方が圧倒的に多いです。
LisBoでは、貴重な古い講演の音源が多く配信されています。

ターゲットとなる年齢層は高めのサービスです。
注意点としては、無料体験は登録月内ということ。
1月31日に登録した場合には、2月1日になると料金が発生します。

無料のオーディオブックサービス

日本でも、オーディオブックを無料で配信しているサービスがあります。
無料で配信されているオーディオブックは、著作権が発生しないバブリックドメイン作品が中心です。
ほとんどが、学校の教科書に載っているような、古典(クラシック)作品になります。

無料のオーディオブックサービスは下記の通りです。

  • 青空文庫
  • kikubon
  • LibriVox

日本語のオーディオブックは、文豪たちの名作が無料で読める、青空文庫の作品をオーディオブック化している場合が多いです。
英語など外国語のオーディオブックは、Project Gutenbergという日本でいう青空文庫のような、サイトの作品を朗読しています

それでは各サービスについて簡単に解説していきます。

青空朗読

青空朗読HP
青空朗読は青空文庫のオーディオブック版とも言えるサービスです。
名前も「青空」つながりでとても似ていますね。

青空朗読では580冊以上のオーディオブックが無料で聴けます。
聴けるオーディオブックは短編作品が多いです。
朗読を担当しているのは、プロのアナウンサーですので、オーディオブックのクオリティも高いですよ。

芥川龍之介や宮沢賢治、太宰治など文豪たちの名作がオーディオブックとして楽しめます。

青空文庫についてはこちらで詳しく解説しています↓

kikubon

kikubon セールトップ画面

kikubonは物語を中心としたオーディオブックサービスです。
普通にオーディオブックのストアとして、販売しているのですが、無料でも聴けるオーディオブックを用意しています。

青空朗読と同様に、青空文庫にある古典作品が80冊以上楽しめます。

kikubonの特徴としては江戸川乱歩の長編作品が楽しめる点。
10時間を超える長編作品も無料で聴けるのは最高です。

LibriVox

LibriVoxのHP

LibriVoxは世界最大の無料オーディオブックサービスです。
ボランティアによって制作された、世界中の言語のオーディオブックが揃っています。

配信されている数が一番多いのは、英語のオーディオブックです。
無料で英語のオーディオブックを配信しているサイトは、他にもあるのですが、数が多くなってしまうので、紹介はLibriVoxだけにしておきます。

赤毛のアンや不思議の国のアリスなど、有名な作品もたくさんあるので、英語の学習なんかにもおすすめです。

無料の英語オーディオブックサイトについてはこちらで紹介しています↓

オーディオブックが無料で聴けるアプリ

スマートフォン向けに、無料で聴けるオーディオブックのアプリも配信されています。
ですが、無料で聴けるのは、ほぼ英語のオーディオブックです。

アプリで聴けるオーディオブックのほとんどは、先ほど紹介したLibriVoxのオーディオブックを利用しています。
日本語のオーディオブックはほとんどありません。

無料のオーディオブックアプリについては、こちらで紹介しています↓

まとめ・感想 無料で聴く方法は思ったよりもある。

いかがだったでしょうか?
こうやってまとめてみると、オーディオブックを無料で聴く方法は、思ったよりもたくさんありますね。

オーディオブックサービスは、audiobook.jpとAmazon Audibleが最大手なので、2つのサービスの無料体験を利用するのがおすすめです。
他のサービスはその後で、ちょくちょく利用してみるのがいいと思います。

無料でオーディオブックをじゃんじゃん楽しんじゃって下さいね!!