【Audible】オーディオブックをMP3でダウンロードして聴く方法!

「Audibleをmp3で聴く方法はあるのか?」
「オーディオブックをmp3で聴きたい!!」
「mp3でオーディオブックを聴くメリットは?」

オーディオブックを聴く時には、ストアの専用アプリを利用するのが一般的。
AudibleであればAudibleアプリ、audiobook.jpであればaudiobook.jpアプリが、それぞれ用意されています。

ですので、アプリを利用してオーディオブックを聴く時には、音源がスマホアプリにダウンロードされるので、mp3ファイルとしてはダウンロードできません。

もし、mp3ファイルでオーディオブックをダウンロードしたければ、ウェブサイトからのダウンロードに対応しているサービスを利用しなければいけません。

この記事ではオーディオブックをウェブサイトからダウンロードできるサービスを紹介しています。
オーディオブックを自分の好きなプレイヤーで聴きたい人や音源の編集をしたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

オーディオブックをmp3で聴くメリット

オーディオブックはスマホアプリ内であればダウンロードができます。
そのため、オフライン再生もできるのでオーディオブックをmp3でダウンロードできないからといって、特に不便なことはありません。

ですが、オーディオブックをmp3でダウンロードできれば、それはそれでメリットがあります。
オーディオブックをmp3でダウンロードするメリットは次の通りです。

  • 好きなアプリを利用できる
  • 利用できる端末が増える
  • CDなど記録媒体に移せる
  • 音源を編集できる

オーディオブックをmp3にダウンロード出来ると、別のアプリやスマホ以外の端末でもオーディオブックが聴けます。
専用アプリのみだとアプリの性能に縛られてしまいますが、欲しい機能がある別のアプリが利用できると利便性が広がります。

また、オーディオブックの編集をする時には個人利用の範囲内に止めるようにしましょう。
二次利用をしてしまうと著作権的に問題になります。
聴きやすくするために「チャプターを分ける」くらいの利用が好ましいです。

オーディオブックをmp3で聴く方法

日本でオーディオブックを聴く手段としてはAmazon Audibleとaudiobook.jpの2つが有名です。
今回は2つのサービスに絞ってmp3で聴く方法を紹介していきます。

その他のオーディオブック配信サービスについては「おすすめのオーディオブック配信サービスを紹介する記事」にまとめていますが、mp3で聴くのであればAudibleとaudiobook.jpを知っているだけでも十分です。

Audibleでは基本的にmp3のダウンロードは出来ない

Audibleではmp3ダウンロードはできない

日本最大のオーディオブックのラインナップ数を誇るAmazonのAudibleですがmp3など音声ファイルをダウンロードできません。
というのも、AudibleのオーディオブックにはDRM (デジタル著作権管理)の制限がかけられています。

アプリから音源を抽出したとしても、制限が掛かっているので、他の媒体で再生するのは不可能です。
一応海外のソフトでAudibleのdrm制限を解除できるソフトが存在するようですが、違法な上に正常に動作するのも怪しいありさま。
それに有料のソフトなので無料版だと10分しか動作しないようです。

Audibleアプリは機能も充実しているので、特にmp3をダウンロードしなくても楽しめますよ!

オーディオブック2冊無料
Audibleの30日間無料体験
(公式サイト)

Audibleについて詳しく知りたい方は、「Audibleの評判や使い方を解説した記事」をご覧下さい。

audiobook.jpならmp3がダウンロードできる

audiobook.jpのmp3ダウンロード画面

audiobook.jpなら購入したオーディオブックをmp3でダウンロード出来ます。
しかも、音質と再生速度を選択してダウンロードができるのです。

音質
64kbsと128kbsで選択可能
再生速度
通常版と倍速版(2倍速)で選択可能

音質と再生速度が異なる4パターンのオーディオブックをmp3形式でダウンロード出来ます。

オーディオブックをmp3でダウンロードしたい時にはaudiobook.jpがおすすめです。

audiobook.jpについて詳しく知りたい方は、「audiobook.jpの評判を解説した記事」をご覧下さい。

そもそもオーディオブックが聴けるmp3とは

mp3とは音声ファイルフォーマットの一つです。
音声データを圧縮して容量を小さくする技術がmp3であり、ファイルフォーマットの名前にも利用されています。
mp3の技術を用いることで、元はCD10枚分の音源であっても、圧縮することで一つのCD収められるのです。

また、mp3の他にも音声ファイル形式は沢山あり、「FLAC」「WAV」などが有名です。
中でもmp3は容量が少ないのが特徴的で、各種で扱いやすいので頻繁に利用されています。

オーディオブックのように端末に入れて持ち運ぶような音源は、まさにmp3が適しているのです。

終わりに

日本でもAudibleを利用してオーディオブックを聴いているユーザーが一番多いので、mp3でダウンロードできるようになると便利です。
しかし、Audibleでmp3がダウンロードできるようになる事は、この先期待できません。

Audibleには返品機能があるので、mp3でダウンロードされてしまってはサービスが成り立ちません。
オーディオブックをmp3でダウンロードしたければ、audiobook.jpを利用するのが良さそうです。