【時間を節約】ニュースの読み上げ『聴く日経』がおすすめです。

「聴く日経」は日本経済新聞の主要トピックスを、毎朝20分にまとめて配信してくれるサービスです。
必要な情報をまとめて配信してくれるので、忙しい朝でも簡単に情報収集ができて便利です。

僕は朝起きたら、まず「聴く日経」でニュースをチェックします。
経済の情報を仕入れると、世の中の流れをつかむ事ができるので、必ず聴くようにしています。

普段、経済新聞でニュースをチェックしない人も、たった朝20分で必要最低限の情報が集まります。
経済の知識は誰にでも役に立つので、ぜひ利用してみましょう。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
ニュースは主に聴いている、タケシ!(@takeshi_audio)です。

今回は僕も毎日利用している、超便利なサービス「聴く日経」を紹介します。
サービスの特徴について、詳しく解説しているので、利用する際にはぜひ参考にしてください。

また、「聴く日経」はオーディオブック聴き放題で利用する事ができます。
単体では月額550円のサービスなのですが、1万冊以上のオーディオブックとセットで、750円で利用できます。

僕の周りにいる「聴く日経」を利用している方の多くは、オーディオブック聴き放題で聴いています。
「聴く日経」以外のニュースの読み上げも利用できるので、本当におすすめです。

\今なら、アプリで聴く日経が無料で聴けます/

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

「聴く日経」の特徴

聴く日経の特徴

聴く日経の特徴は次の通りです。

  • 日本経済新聞の最新ニュースが聴ける
  • 主要ニュースを20分にまとめている
  • 平日の毎朝6時にニュースを配信

「聴く日経」では日本経済新聞の最新ニュースを元に、重要な情報をまとめています。
20分間のニュースを聞くだけで、直近の経済界で起こった出来事を、簡単に総ざらいできます。

この手軽さこそが「聴く日経」最大の魅力です。

ニュースは平日の毎朝6時に配信されます。
朝起きた後に、スピーカーで流しながら支度をするのも良いですし、通勤通学の移動時間に聴くのも良いでしょう。
聴くだけなので、作業をしながらでもニュースが聴けて、テレビや紙面のニュースに比べて、自由に時間を使えます。

今すぐアプリで「聴く日経」を30日間無料体験で聴く

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

「聴く日経」を利用するシーン

「聴く日経」は朝配信されるので、利用シーンとしては朝が中心です。
良く「聴く日経」が利用されるシーンは次の通りです。

  • 朝家を出るまでに聴く
  • 通勤・通学中に聴く
  • 家事をしながら聴く
  • 朝の運動をしながら聴く

「聴く日経は」音声ニュースなので、スピーカーで流したり、イヤホンを付けたりして、朝の支度をしながら聴けます。
歯ブラシや着替え、朝食を食べている合間に、ニュースが聴けます。
朝の時間を効率的に利用したいなら、ぴったりのツールです。

また、通勤・通学の時間帯もニュースを聞くには最適です。
普段音楽を聴いている人も多いですが、スキマ時間に「聴く日経」でニュースを聞く選択肢もあります。

その他にも、主婦の方々が家事をしながらニュースを聞いたり、朝のランニングの合間にニュースを聞いたりできます。
自分の生活習慣に馴染みやすいのが、「聴く日経」のメリットです。

タケシ!タケシ!

僕はワイヤレスイヤホンで、「聴く日経」を聴きながら朝の支度をしています。

「聴く日経」はオーディオブック聴き放題で配信されている

聴く日経が聴き放題に含まれている

「聴く日経」はaudiobook.jpが提供する、オーディオブックのサブスク、オーディオブック聴き放題のコンテンツの1つとして配信されています。
月額750円で1万冊以上のオーディオブックと「聴く日経」を利用できます。

「聴き日経」単体でも月額550円のサービスとして配信はされてはいます。
しかし、たった200円追加するだけで、1万冊以上のオーディオブックが聴けるので、オーディオブック聴き放題の登録をおすすめします。

それに、オーディオブック聴き放題なら、多くのビジネス書やビジネス系のポッドキャスト番組も聴けます。
情報取集ツールとして「聴く日経」と合わせて聴くと、経済について詳しくなれるコンテンツばかりです。

オーディオブック聴き放題には無料体験があるので、ぜひ試してみて下さい。

今すぐアプリで「聴く日経」を無料で聴く

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

→聴く日経(月額550円)の購読

関連記事オーディオブック聴き放題プラン対象ラインナップは少ないのか?

ニュースを聞くメリット

僕が2年以上「聴く日経」を利用して感じた、ニュースを聞くメリットは次の通りです。

  • 効率的に時間が使える
  • 手軽に情報収拾ができる
  • ニュースチェックを習慣化できる
  • ビジネスシーンで役に立つ

「聴く日経」は音声を聞くだけなので、本当に手軽に使えて、朝の時間の節約に一役買っています。
テレビや新聞をチェックしなくて良いので、効率的に時間を使えるようになれます。

また、「聴く日経」は手軽に使えるので、ニュースチェックの習慣化にも役立ちます。
新聞を購読しても分量が多く、結局全部読まないことが多いですが、「聴く日経」なら主要ニュースをチェックできます。
新聞を数ページしか読まないのであれば、「聴く日経」の方が断然安いのでおすすめです。

さらに、ビジネスシーンでも、経済ニュースを知っていると話の種にもなるので役に立ちます。
ニュースを読まないせいで会話についていけず、営業のチャンスを逃す事もありません。

「日経電子版」と「聴く日経」の併用

僕は「聴く日経」を使い始めて1年くらい経った時から、「日経電子版」も併用するようになりました。
以前は、日経新聞を読んでも、暗号のようで全く理解できませんでしたが、毎日「聴く日経」でニュースをチェックした事で、スラスラ読めるようになったのです。

「日経電子版」では「聴く日経」よりもさらに詳しくニュースを学べます。
電子版なので、スマホやタブレットで読めて、紙の新聞を持ち運ぶ煩わしさがなくて最高です。

日経電子版はCOCORO BOOKSでの購読がお得

シャープが運営する電子書籍ストア COCORO BOOKSでは、「日経電子版」をお得に購読できます。
「日経電子版」を読むなら、COCORO BOOKSが安いです。

日経電子版1ヶ月無料&安く購読可能

「日本経済新聞 電子版」の申し込み

「聴く日経」+「ニュースアプリ」がおすすめ

ニュースアプリ一覧

「聴く日経」は経済の主要ニュースをチェックできますが、エンタメやスポーツなどはチェックできません。
「聴く日経」で配信されないニュースをチェックするには、ニュースアプリがおすすめです。

テレビでも同じようなニュースをチェックできますが、せっかく「聴く日経」で効率的に時間を使えるので、好きなニュースが読めるニュースアプリの方がいいです。
テレビでは無駄な情報が多く、時間をかなり無駄にしてしまいます。

下記は僕が使っているおすすめのニュースアプリです。

  • スマートニュース
  • グノシー
  • yahooニュース
  • Google news
  • Wall Street Journal
  • NewsPicks

「聴く日経」以外の聞くニュース

「聴く日経」以外にも聴くニュースは種類があります。
「聴く日経」と同じように、オーディオブック聴き放題で聴けるコンテンツもあるので、ぜひチェックしましょう。

『聴く日経』以外の主な聞くニュースは次の3つです。

  • NHKラジオニュース
  • 朝日新聞社のアルキキ
  • Audible Station

それぞれ簡単に紹介していきます。

【総合情報】NHKラジオニュース

NHKラジオニュース

NHKラジオニュースでは、1日5回に分けてニュースを配信しています。
総合的な情報収集に適しています。

配信されている主なニュースは次の通りです。

  • 政治・経済
  • 火災や殺人などの事件
  • スポーツ

1日5回も配信してくれるので、最新のニュースを素早く追うことができます。
しかし、最新のニュースを報道する性質上、1日5回も聞かなければいけません。
正直1日5回もラジオを聴くのはとても面倒なので、毎朝情報をまとめてくれる、「聴く日経」には劣ります。

タケシ!タケシ!

最新ニュースであれば、ニュースアプリを1つ入れておけば解決します。

【ボリューム不足】朝日新聞社のアルキキ

アルキキ

朝日新聞社のアルキキは『聴く日経』と同じくオーディオブック聴き放題で聴けます。
アルキキでは朝昼夕の3回に分けて2分のニュースを配信。

「ニュースを聞く」コンテンツとして、下記の理由で微妙です。

  • ナレーターではなく合成音声による読み上げ
  • ニュース内容が2分間では絶望的なボリューム不足

「聴く日経」のようにメインの情報源としては使えません。
とても手軽に聞けるので配信された時に、時間があれば聴く感じですね。

タケシ!タケシ!

読み放題対象なので『聴く日経』のおまけくらいの感覚で、気軽に利用してみて下さい。

今すぐアプリで「聞くニュース」を30日間無料で聴く

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

Audible Station

Audible Staionの画像

Amazonが提供するオーディオブック配信サービスAudibleでは、Audible Stationという聴き放題コンテンツがあります。
こちらのサービスでは、週に1回音声ニュースが配信されています。
その他にも、経済系のポッドキャスト番組が多数配信されているので、ビジネスマンにおすすめのサービスです。

毎月好きなオーディオブックを1冊手に入れることもできるのでコスパも抜群です。
今なら30日間の無料体験をやっているので、ぜひ新時代のオーディオブックを体感してみてください。

オーディオブック1冊無料&音声番組聴き放題
Audible30日間無料体験はこちら

関連記事Audible Stationが最高だった件!←理由を解説します。

まとめ・感想 毎朝の「聴く日経」で人生が変わる

どんな職業であっても情報収拾は絶対に欠かせません。
「聴く日経」で毎日20分間のニュースを聞くだけでも、人生は変わります。

経済ニュースに目を通す事で、社会の変化に敏感に気づけるようになれます。
できるビジネスマンに共通しているのは、みんな情報収拾に余念がない事です。

常に情報収拾をしてアンテナを張っている事で、チャンスを掴む確率を上げています。
全くニュースをチェックしないのは、デメリットしかないので、「聴く日経」で20分間のニュースを毎日聞いてみてください。

ちなみに倍速再生の機能を使えば、「聴く日経」を10分で聞く事も可能。
アナウンサーの読み上げなので、倍速にしてもそれなりに聴きやすいのです。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事オーディオブック聴き放題プラン対象ラインナップは少ないのか?