impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

「オーディオブックの価格はどれくらいするの?」
「オーディオブックは本より少し高くない?」

確かにオーディオブックは、紙本や電子書籍に比べて高い傾向にあります。
ズバリ、理由としては手間がかかっているからです。

本をオーディオブック化するには、プロのナレーターや声優に読み上げを依頼するので、その分価格が高くなります。

ですが、オーディオブックサービス各社は独自のサービスを展開することで、紙本や電子書籍と同じ価格、場合によっては安くオーディオブックを販売しています。

お得にオーディオブックが購入するには、上手くサービスを利用するの大切です。
オーディオブック歴5年のマニアである私が、価格・安く買う方法について解説していきます。

オーディオブック価格のシステムは3つに分かれる

オーディオブック価格体系は、それぞれのサービスサイトでだいぶ異なりますが、かなり大雑把に分けると3つに分かれています。

  • 単体購入
  • 月額会員
  • 聴き放題

どのシステムがいいかというのは

  • それぞれのユーザーが月に何冊くらい読むのかということ
  • どんな本を聴きたいか

によって分かれます。

たくさん読むようであれば、聴き放題プランか月額会員がお得でしょう。

その上で、聴き放題プランに自分の聴きたい本が多いかどうかをチェックして、もしあまりないようであれば月額会員を選ぶという選択方法が無難です。

オーディオブックを単品購入で聴く

オーディオブックを単品購入で聴くのは、一番簡単な方法です。
オーディオブックサービスに無料登録することで、購入できるようになります。

例えば、Amazon Audibleaudiobook.jpは有料の月額会員プランが用意されていますが、無料登録すればオーディオブックが購入可能です。

audiobookjp 無料会員

1、2冊程度購入するのであれば無料会員でも十分ですが、3冊以上購入するのであれば有料会員がおすすめです。

有料会員特典は無視できないほどにお得なので、登録しないと損することになります。

  • Audibleでは会員30%OFF、限定コンテンツ
  • audiobook.jpではお得なポイント、会員限定セール

kikubonやflierなど他のオーディオブックサービスでも有料会員が用意されているので、チェックしてみるのがおすすめです。

月額会員でオーディオブックサービスを利用する

オーディオブックサービスには月額制の有料会員が用意されています。

  • お得に買えるポイントが付与される
  • 会員限定価格で購入できる
  • 追加料金なしのコンテンツ

上記は1例ですが、有料会員になるとお得なサービスを受けられます。

無料会員よりも実質的に安い価格でオーディオブックを購入できますので、毎月何冊も聴くという人はこちらの方がお得です。

オーディオブックの聴き放題サービス

audiobook.jpの画像

オーディオブックにも聴き放題サービスがあります。

代表的なサービスとしては

  • audiobook.jp
  • LisBo
  • flier

の3つです。

オーディオブック聴き放題で聴ける本は、サイト内で販売されているすべての本を聴けるというわけではなく、聴き放題プランの対象となっているものだけです。

有名どころの本や最新作は聴き放題プランの対象とならないこともありますので、聴きたい本は手に入れられないということもあります。

全て無料体験が用意されているので、実際に利用して判断するのが一番です。

audiobook.jpのオーディオブック聴き放題の詳細はこちら


AIによる読みげが聴けるflierの詳細はこちら

オーディオブック価格は高いのか安いのか?

オーディオブック価格を他のメディアと比べてみると、若干高めの傾向があります。

全体として本の販売価格は

  1. 電子書籍が一番安く
  2. 次にペーパー媒体の書店で買う本
  3. そしてオーディオブック価格となります。

紙本と電子書籍、オーディオブックの価格比較

この価格体系は、やはり作るためのコストが関係しています。

電子書籍安くて、オーディオブックが高い理由

文字データだけで済む電子書籍は、印刷や店舗での販売などのコストがかかるペーパー媒体の本よりも安くなります。

そして、オーディオブック価格が一番高いのは、一冊ごとにプロの声優などに依頼して、ナレーションを録音する必要があるからです。

声を録音するナレーター

しかも、音声データということで、文字データよりも随分データ容量が大きいため、そのコストもかかってくるのです。
本という商品の中では、オーディオブック価格が一番高くなるというのも当然のことと言えるでしょう。

実際のところオーディブックはお得

実際にかかっている手間やコストを考えると、オーディオブックの価格はお得感があると言えます。
もちろん、ほとんどのケースで電子書籍やペーパー本よりも高いのですが、それほど大きな違いがあるわけではありません。

中にはペーパー本と同じ値段で提供されているオーディオブックもあります。
コストパフォーマンスという意味では、オーディオブック価格は最もお得感があると考えても良いでしょう。

電子書籍、音楽と比べて価格は、そんなに変わらない

オーディオブックサービスは、それぞれのサイトによって利用料金が、かなり異なります。
全体的に見ると、音楽聴き放題サービスや電子書籍サービスなどと比べてもそれほど高いものではありません。

  • 知名度も高いaudiobook.jpなどは聴き放題プランが750円
  • 業界では比較的高いAmazon Audibleでも1,500円

だいたい1,000円前後の音楽配信サービス、電子書籍読み放題などと比べても、そこまで高いというわけではありません。

オーディオブックの再生時間

また、一つのタイトルあたりの楽しめる時間が長いというのも考えたいポイントです。
通常一冊あたり、平均3〜4時間くらいの再生時間となります。

たっぷりとオーディオブックを楽しめますので、コンテンツの満足度も高いかと思います。

オーディオブックをお得に買う2つの方法

オーディオブックをお得に購入するには、ちょっとしたコツがあります。

  • 複数のオーディオブックサービスで価格を比較
  • 購入する月だけ、月額会員になる

この2つの方法だけで、かなりオーディオブックをお得に買えます。
場合によっては半額以下になることもあるので、ちょっと手間かもしれませんがおすすめです。

それぞれ深掘りしていきます。

複数のオーディオブックサービスで価格を比較

オーディオブックサービスでは同じタイトルのオーディオブックでも、価格が違うことがあります。

Audibleとaudiobook.jpの値段の違い

理由としては

  • オーディオブックの製作が違う(ナレーターの違いなど)
  • サービスごとにセールを行なっている

の2つが大きな理由です。

そのため、オーディオブックを購入する際には複数のサービスで価格を比較するといいと思います。

上記の画像で比較しているのはAmazon Audibleとaudiobook.jpです。

購入する月だけ月額会員になる

オーディオブックサービスの月額会員サービスは、自由に退会できます。
僕が実際に9つのサービスで試してみたので間違いありません。

月額料金と聞くと「毎月支払うのはきついなぁ〜」と思うかもしれませんが、購入する月だけ入会すれば高くありません。

むしろ安くなります。

Audibleホームページ

例えばAmazon Audibleは月額1,500円のサービスですが、毎月1冊好きなオーディオブックがもらえます。
つまり、1,500円で3,000円のオーディオブックが買えるわけです。

「1,500円以上する高めのオーディオブックが欲しいなぁ〜」

という時に月額会員になって、1,500円で手に入れて即退会すれば確実に安く購入できます。
audiobook.jpの月額会員でも同じような方法が使えるので、お得に購入したい方は上手く利用してみて下さい。

まとめ・感想 安く買えば楽しさ倍増!

オーディオブックはちょっと割高かもしれませんが、利便性を考える価格以上の価値があります。

また、Audibleやaudiobook.jpのサービスを上手く利用できれば、十分安く購入が可能です。

私はaudiobook.jpのセールを利用して、30%OFF〜50%OFFでオーディオブックを購入することが多いです。
オーディオブックを安く購入すれば、お得感が増して楽しさも倍増ですよ!