楽天マガジンの評判

「楽天マガジンが気になっている!」
「楽天マガジンの評判が知りたい!」

この記事では楽天マガジンを実際に利用して、メリットとデメリットをまとめました。
楽天マガジンが気になっている方は、ぜひ参考にして下さい!

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

【評判】楽天マガジンの基本情報

楽天マガジンの無料体験

サービス名楽天マガジン
月額料金418円
ラインナップ雑誌700種類以上
機能性ダウンロード可能、バックナンバー掲載、マルチデバイス(最大7台)
無料体験31日間
特徴・月額料金が業界最安値
・雑誌のラインナップが豊富
・楽天ポイントが利用できる
・お得な年額プランを利用できる
公式サイトhttps://magazine.rakuten.co.jp/
雑誌読み放題サービス選びで迷ったら『楽天マガジン』を選ぶことをおすすめします。
楽天マガジンは、業界最安値の月額料金で、雑誌のラインナップも業界トップクラスです。

dマガジン』も楽天マガジンと並ぶ雑誌読み放題の選択肢ですが、料金面では楽天マガジンが優れています。
楽天マガジンの方が月額料金が安いだけではなく、楽天ポイントも利用できるので利便性も高いです。

楽天ポイントを支払いに利用することで、楽天利用者の多くは月額料金が実質無料になります。
楽天市場』や『楽天カード』を利用している方からすれば、楽天マガジンの月額料金418円分のポイントは簡単に貯められます。

雑誌読み放題で、単純に安く雑誌が読みたい方は、楽天マガジンを選んで間違いないでしょう。

楽天マガジンのメリット

雑誌読み放題というサービス自体が、雑誌1冊分よりも安く利用出来るメリットしかないサービスだと考えています。
楽天マガジンは、さらに料金面においてメリットがありますのでご紹介していきます。

下記の3つです。

  • 利用料金が安い
  • 楽天ポイントが利用できる
  • 無料体験が利用しやすい
  • 基本的な便利機能が揃っている

詳しく解説します。

利用料金が安い

楽天マガジンの料金プラン

楽天マガジンの月額料金は業界でも最安値。
他の雑誌読み放題にはない年額プランも利用できるので、他よりも安く利用できる雑誌読み放題です。

料金が安いだけではなく、ラインナップも優れています。
コンビニで販売しているような雑誌は全て楽天マガジンでも読むことができます。

下記が楽天マガジンの料金プランです。

  • 月額プラン:月額418円
  • 年額プラン:年額3,980円

年額プランを利用すると、月額プランよりも年間1,056円安く楽天マガジンを利用できます。
dマガジンを含む他の雑誌読み放題サービスには年額プランがないので、楽天マガジンを利用するメリットの一つです。

プランは自由に変更できるので、最初は月額プランで登録し、長く利用することを考えたら年間プランに移行するのがおすすめです。
お試しには無料体験を利用すると良いでしょう。

楽天ポイントが利用できる

楽天マガジンでは楽天ポイントを貯めることができ、ポイントを支払いに利用することもできます。
貯まるポイントは毎月4ポイント程度ですが、利便性を飛躍的に高めてくれるのが、支払い方法としての楽天ポイントです。

楽天経済圏と言われるだけあり、楽天ポイントは楽天市場や楽天カードでの還元率が非常に高いです。
楽天マガジンの月額料金である418円相当のポイントは簡単に貯めることができます。

楽天ポイントは、楽天経済圏と言われるように、『楽天市場』や『楽天カード』での還元率が非常に高いです。

支払いを楽天ポイントに設定すれば、楽天マガジンは楽天ユーザーなら実質無料。
普段から楽天を利用している人であれば、楽天ポイントが使えるだけでも、楽天マガジンを選ぶ理由になると思います。

基本的な便利機能が揃っている

楽天マガジンでは雑誌読み放題で必要とされる基本的な便利機能は全て揃っています。
主に下記の3つです。

  • ダウンロード(オフライン閲覧)
  • マルチデバイス(PCやスマホ、タブレット)
  • バックナンバー

アプリのデザインもシンプルで使いやすいので、機能面で不満を感じたことはありません。
dマガジンの場合、楽天マガジンよりも情報量が多いアプリデザインなので、使い勝手については好みによると思います。

「この機能がないから楽天マガジンは利用しない」というような決定的な違いはありません。
基本的な機能が揃っていて便利に利用できます。

無料体験が利用しやすい

楽天マガジンの支払いタイミングは登録日から30日間隔です。
無料体験終了後も支払いタイミングは変わりません。

dマガジンのように毎月1日支払いのサービスでは、月末に無料体験が終了した場合には直ぐ1日が来てしまい、支払いが連続する可能性があります。

その点、いつ無料体験を初めても支払いのタイミングが変わらない楽天マガジンは、余計なことを考えずにサービスをお試しすることが出来ます。

僕の場合、固定日に支払いがあるサブスクは、少しでもお得になる用に無料体験を始めるタイミングを調整するタイプなので、気軽にサービスを始められる楽天マガジンの無料体験は理想的だと思います。

楽天マガジンのデメリット

楽天マガジンは、多くの雑誌を安く読むことができるサービスであり、実際に利用してみて特に目立ったデメリットは感じませんでした。
強いて挙げるとすれば下記の2つです。

  • 雑誌の容量が大きい
  • 楽天利用者の方がお得

詳しく説明します。

雑誌の容量が大きい

楽天マガジンの他、dマガジンなど他の雑誌読み放題サービスも試しましたが、楽天マガジンの雑誌容量は他のサービスより少し大きめです。
その分、画質が良いのですが、拡大しないとその差は分かりません。

雑誌は画像データなので、端末の容量を圧迫しがち。
個人的には画質よりも容量を小さくして欲しいです。

グラビアなど画像閲覧がメインの方には、画質の良い楽天マガジンが逆におすすめです。

下記の画像は、左が楽天マガジンで右がdマガジンです。

ファイルサイズの違い

楽天利用者の方がお得

楽天マガジンは業界最安値なので、楽天ユーザーでなくてもお得に利用できます。
しかし、楽天ユーザーはよりお得に楽天マガジンを利用できます。

楽天ポイントで支払いが出来るのは、楽天ユーザーからすれば大きなメリットです。
実質無料でサービスが利用出来るのは、心理的に感じるお得感が全然違います。

楽天マガジンをきっかけに、『楽天市場』や『楽天カード』の利用を初めてみるのも良いでしょう。

楽天マガジンのよくある質問

楽天マガジンのよくある質問を集めました。

Q1. PCで雑誌は読めますか?

A1. PCでも楽天マガジンにログインすれば、雑誌が読めます。

読める雑誌のラインナップは、アプリ版と何も変わりません。
公式サイトの「取り扱い雑誌一覧」から、全ての雑誌が閲覧可能です。

Q2. SDカードに雑誌の保存はできますか?

A2. Android端末なら雑誌をSDカードにダウンロードできます。

楽天マガジンの設定から、雑誌の保存先にSDカードを選択してみて下さい。
なお、保存先にSDカードを選択すると、端末にダウンロードした雑誌が読めなくなるので、読みたい場合には、保存先を切り替えましょう。

Q3. 途中でプラン変更は可能ですか?

A3. 月額プランから年額プランへのプラン変更は、いつでも可能です。
プラン変更した場合には、月額プランの終了日に年額プランの決済が行われるので、料金の重複もありません。

ただし、年額プランを途中で解約したとしても、日割り換算などの減額はなく、満額請求されるので注意しましょう。
途中解約したとしても、更新がされないだけで、契約期間満了まで雑誌が読めます。

Q4. 無料トライアル終了後の課金タイミングを教えて下さい

A4. 楽天マガジンの無料トライアルは、登録日から31日間無料で利用できるので、32日目に入ったタイミングで課金されます。

無料トライアルの登録画面に、何日まで無料で利用できるのかが表示されるので、記録しておくと心配がありません。

Q5. 楽天マガジンの解約方法を教えて下さい

A5. 楽天マガジン公式サイトの『ご契約内容の確認・変更』から解約手続きができます。

『ご契約内容の確認・変更』は、楽天マガジン公式サイト右上のメニューから選択できます。
アプリからは解約ができないので、公式サイトにアクセスするようにしましょう。

Q6. dマガジンとの違いを教えて下さい

A6. 「どっちがおすすめ?楽天マガジンとdマガジンを比較!9項目で違いを比べてみた」が参考になります。

迷ったら楽天マガジンがおすすめ

雑誌読み放題サービスを全て利用してきましたが、楽天マガジンが最もおすすめです。
競合のdマガジンも悪くはありませんが、楽天マガジンと雑誌のラインナップも変わりませんので、迷ったら料金が安い楽天マガジンを選んで間違いないでしょう。

無料体験もありますので、ぜひ気になった方はぜひ試してみてください。