Reader Storeとは?Reader Storeの評判口コミと使い方を徹底解説

「Reader Storeはどんな電子書籍ストアなの?」
「実際の利用者から、Reader Storeの評判を聞きたい!」

Reader Storeと言えば、ソニーの電子書籍ストアとして有名です。
僕がソニーのスマホXperiaを購入した時にも、デフォルトのアプリとしてインストールされていました。

Reader Storeは電子書籍の品揃えも豊富で、本棚アプリの使い勝手もいいので、Androidスマホでは愛用しています。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
思い返せばReader Store歴は長い、電子書籍のプロ タケシ!(@takeshi_audio)です。

今回はReader Storeの評判を電子書籍のプロである僕が解説していきます。
評判を調べるために、電子書籍利用者100名にアンケート調査を行い、結果をメリット・デメリットとしてまとめました。

実際にReader Storeを利用している人の評判を聞けば、Reader Storeがどんな電子書籍ストアなのか分かるはずです。
アンケート結果と評判の一覧は記事の後半にまとめています。

まずは、Reader Storeを知り尽くした僕が、サービスの特徴から紹介していきます。

関連記事電子書籍買うならどこが良い?おすすめ電子書籍ストア19選を徹底比較

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

Reader Storeの特徴|結論

Reader Storeのトップページ

Reader Store最大の特徴がソニーが運営している事です。
ソニーは日本を代表する企業なので、信頼性が求められる電子書籍ストアとしては、安心して利用できます。

また、ソニーはスマホやタブレットの開発も行っているので、電子書籍ストアとの相性も良いです。
ソニー製品が好きな方は、電子書籍ストアもソニーのReader Storeを利用してみて下さい。

Reader Storeでは初回90%OFFクーポンの配布など、セールやクーポンで電子書籍を安く購入できます。
ソニーならではの電子機器のプレゼントキャンペーンなども開催されます。

Reader Storeが選ばれる理由|メリット

アンケート結果をもとに、Reader Storeが選ばれる理由(メリット)を紹介します。

  • ソニーが運営している電子書籍ストア
  • 新規会員は90%OFFクーポンが貰える
  • 会員ランクに応じて特典を受け取れる
  • オーディオブックを配信している
  • 新刊・続巻自動購入でポイント還元

それでは、個別に解説していきます。

ソニーが運営している電子書籍ストア

Reader Storeの紹介

Reader Storeはソニーが運営している電子書籍ストアです。
日本を代表する企業のソニーが運営しているので、安心して利用ができます。

そのため、My Sony IDやPlayStation™Networkのアカウントで、Reader Storeにログインできます。

また、Reader StoreはXperiaなどソニーが販売しているスマートフォンやタブレットに、デフォルトでインストールされています。
ソニー製品を利用している方は、自然とReader Storeを利用している場合が多いのです。

ちなみに、ゲーム機ではPlayStation®Vitaでも、Reader Storeが利用できます。

新規会員は90%OFFクーポンが貰える

90%OFFクーポン

Reader Storeでは新規会員登録した場合に、90%OFFクーポンが貰えます。
クーポンでは最大500円まで割引可能です。

そのため、漫画の単行本を購入した場合には1冊100円程度で購入できます。

もともと、My Sony IDやPlayStation™Networkのアカウントを所持していても、初めてReader Storeを利用するなら、90%OFFクーポンが貰えます。

会員ランクに応じて特典を受け取れる

優待プログラム(ランク制度)の詳細

Reader Storeでは1ヶ月の支払い金額の合計に応じて決まる会員ランクに応じて、特典を受けることができます。

優待プログラムの会員特典は主に次の2つです。

  • 優待ポイント(ポイント還元):最大3%
  • ボーナスポイントの付与:最大1,000ポイント

会員ランクは先月に購入した電子書籍の合計金額で決まります。

例えば8月に10,000円分の買い物をしたなら、9月には3%のポイント還元と300円のボーナスポイントが付与されます。

ポイント還元では電子書籍を購入する度に、会員ランクに応じたポイントが還元されます。

オーディオブックを配信している

Reader Storeのオーディオブック

Reader Storeでは電子書籍だけではなく、オーディオブックの配信もしています。
オーディオブックとはプロのナレーターや声優が読み上げた本を耳で聴ける新しい読書の形です。

Reader Storeでは小説やラノベ、ビジネス書のオーディオブックが購入できます。
別のアプリをダウンロードしなくても、Reader Storeアプリで再生が可能です。

ですが、オーディオブックのラインナップは少ないので、本格的にオーディオブックを利用したいのであれば、オーディオブックを専門に扱うAmazon Audibleaudiobook.jpを利用しましょう。

新刊・続巻自動購入でポイント還元

Reader Storeでは雑誌の新刊と、漫画・ラノベの続巻が自動購入できます。
自動購入を利用すると、既存のポイント還元額よりも多くのポイントが付与されます。

自動購入のポイント還元額は次の通りです。

  • 雑誌の新刊:8%のポイント還元
  • 漫画・ラノベの続巻:ポイント2倍

Reader Storeの通常の会員ランクでは、最大でも3%しかポイント還元が受けられないので、自動購入はとてもお得です。

購読している雑誌や漫画があるのなら、自動購入を利用しましょう。
Reader Storeで最もお得にポイントが還元される方法です。

Reader Storeの問題点|デメリット

アンケート結果をもとに、Reader Storeの問題点(デメリット)を紹介していきます。

  • 全体的にあまりお得感がない
  • Readerシリーズの開発が終了

それでは、個別に解説していきます。

全体的にあまりお得感がない

Reader Storeには目玉となるような、お得なシステムがありません。
初回の90%OFFクーポンは割引率こそ高いですが限度額が500円と低く、会員ランクも最大3%のポイント還元は少ないです。

他の電子書籍ストアには、無制限に使える半額クーポンや、20%のポイント還元など、お得なシステムがあります。
Reader Storeはクーポンもポイント還元も、他の電子書籍ストアと比べると劣ります。

Readerシリーズの開発が終了

Reader Storeの電子書籍リーダー

Reader Storeには「Readerシリーズ」という専用の電子書籍リーダーがありましたが、2017年に開発が終了しています。

ソニー製のReader Store専用端末があり便利だったのですが、もう購入することは出来ません。
中古で販売もされてはいますが、数年前の端末なので快適な読書は難しいです。

電子書籍リーダーを販売している電子書籍ストアは、Kindleストアと楽天Koboだけなので、Readerシリーズの開発終了はとても残念でした。

Reader Storeのセール情報

Reader Storeでは常に各ジャンルでセールが開催されています。
セールでは電子書籍が最大50%OFFになる事も珍しくはありません。

また、Reader Storeのキャンペーンには、ソニーの電子書籍ストアならではの企画もあります。
例えば、電子書籍を購入するとソニー製のヘッドフォンがプレゼントされるキャンペーンなどが開催されていました。

Reader Storeのセール情報はメルマガでも配信されています。
限定のクーポンが貰えたりするので、Reader Storeをお得に利用するなら、メルマガを登録しておきましょう。

Reader Storeの無料漫画

Reader Storeでは無料で試し読みができる漫画が常に1,000冊以上あります。
単行本の1巻が丸ごと読めたりするので、「買う前に内容をチェックしたい!」という時には最適です。

また、Reader Storeではセールと無料漫画が連動しています。
セールで50%OFFになっている漫画の初めの数巻が無料で読めたりするので、よりお得に漫画が購入できます。

無料漫画の例

例えば「スクウェア・エニックス 4月新刊発売特集 第1弾」のセールでは、対象作品が50%OFFや期間限定無料配信、試し読み増量が行われていました。

Reader Storeのアプリ評価

Reader Storeのアプリ評価

Reader Storeのスマホアプリは、App StoreとGoogle Playからダウンロード可能です。

Reader Storeのアプリ評価は次の通りです(2020年8月時点)。

  • App Store:4.2/5
  • Google Play:3.3/5

Reader StoreのアプリはApp Storeの評価は高いですが、Google Playの評価がやや低いです。

理由としては、AndroidでReader Storeを利用する時には、Google Chromeが必須だからです。
Reader Storeアプリから電子書籍ストアを開く時には、Google Chromeのダウンロードが求められます。

アプリとしては本棚が整理しやすくて使いやすいです。
漫画や雑誌などジャンル毎に整理したり、著者やシリーズ毎に分ける事もできます。

Reader Store利用者にアンケートを実施

本記事を作成するにあたり、電子書籍利用者100名にアンケートを行いました。
アンケートの調査内容は次の通りです。

  • 利用している電子書籍ストア
  • Reader Storeの評判

アンケート結果

電子書籍ストア100人に聞いたアンケート結果(Reader Store強調版)

アンケートでReader Storeを利用していると答えたのが100人中6人でした。
全体的に見ると電子書籍ストアの利用者数としては、あまり多くはありません。

あまり広告も見かけませんし、知名度がある電子書籍ストアではありませんが、ソニーの電子書籍ストアという事で一定の利用者がいます。

今後もソニーがスマホやタブレットの開発を続ける限り、安心して利用できる電子書籍ストアでしょう。

Reader Storeの評判・口コミ一覧

40代男性40代男性

SONY製のタブレット・パソコンを利用することが多いため、アプリケーションもSONY社のものである方が都合が良いためReader Storeを選ぶようになりました。また利用する上で書籍の数が豊富であることに加えて、セールにより安価で電子書籍を購入できる機会が多いことも選んだ大きなきっかけです。無料で購入できる書籍がある場合もあるので、新しい書籍を思いがけなく発見することもできるため他の電子書籍ストアと比べて重宝しています。

60代男性60代男性

初めて、電子ブックを見るきっかけとなったのはソニーの8インチタブレットを購入したからです。メニューの中に本サービスがあり、必然的に利用するようになりました。利用当初は、まだクレジット決済は不安があったので、プリペイドカードを購入してから利用していました。パラパラめくりができるなど製本ならではの良さもありますが、電子ブックはダウンロードしておけば、場所も取らずいつでも見ることができたので便利だなと思いました。

50代女性50代女性

きっかけは好きな漫画の試し読みが数巻キャンペーンになっていたことです。実際に利用してみるとブックリーダーも使いやすくて良かったです。電子書籍サイトは閉鎖されてしまうと読めなくなるのが難点だと思っていましたが、運営会社がソニーさんなのでその点は安心して書籍を購入できました。ダウンロードせずとも読めるという点も便利でした。オフライン環境だとダウンロードとアプリの組み合わせは便利なのですが、たくさん購入して自分のマシンに保存しようと思うと容量が多くなってしまいますから。

40代男性40代男性

定期的に購入に利用できるポイントが付与されてるため継続利用するようになりました。毎回100~200ポイントが付与されることが多いのですが、ポイントを利用することで自分が欲しかった書籍を書店や他の電子書籍ストアよりも安く購入することができるのが継続利用している大きな理由です。また、特に欲しい書籍がない場合でも100~200円程度の安価な電子書籍も販売されているため、付与されたポイントを無駄なく利用できるので継続してReader Storeを利用しています。

60代男性60代男性

定期的にメールなどでのお得情報の連絡や、クーポン提供などがあり、利用させてもらっています。今は他の電子書籍ストアも利用していますが、各社キャンペーンに特色があるのでその時々で、一番有利なストアを利用しています。ただ、購入したストアでしか閲覧できないので、ReaderStoreは主に、教養的な関係の電子ブックを中心にしています。最初は、ストアの使い分けを意識していなかったので、同じ電子ブックを別のストアで購入したこともありましたが、今は配慮しています。

50代女性50代女性

やめても購入したコンテンツが読めるのであれば継続利用は考えるかもしれませんが、私的には購入した電子書籍は何度も読みたい派なので続けてます。定期的にポイントが付与されてお試し的に興味があった本にそのポイントをつかって買ってみるといった使い方ができるのもうれしいです。同様の理由で購入するとポイントがついてそのポイントが失効してしまうのがもったいない気がして続けている感じです。プレステとかで読めるようになるともっとやめない確立が高くなるかもしれません。

40代男性40代男性

検索をする際に並べ替え条件をもう少し詳しく設定できると便利だと感じることがあります。例として同価格帯でもセールで割引になっている商品を先に表示できる、などです。

60代男性60代男性

強いてあげれば、複数の電子ブックの管理の仕方や閲覧方法が各社によって違うところをそろえてもらうとありがたいです。

50代女性50代女性

リーダーのデバイスにプレステを加えてほしいです。

Reader Storeと比較すべき電子書籍ストア

Reader Storeと比較すべき電子書籍ストアは次の通りです。

上記の3つはReader Storeと同じように、大企業が運営している電子書籍ストアです。

もしReader Storeにあまりお得感を感じないのであれば、ソニーと同じく大企業が運営する安心の電子書籍ストアを検討してみてください。

関連記事電子書籍ストアの使い分け方を徹底解説!【定番の具体例を紹介】

終わりに

Reader Storeはソニーの電子書籍ストアなので、ソニーのデバイスでもっと使えるようになると、面白いと思います。
例えば、PlayStation®Vitaで利用できますが、PlayStationでも利用してみたいです。

ゲーム機で電子書籍が読めるのも斬新さがあって個人的に好みです。
PCで電子書籍を読んだりするので、ゲーム機で読めるなら割と使う人はいそうですけどね。

ソニーを信頼している方は、ぜひReader Storeを利用してみてください。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事電子書籍買うならどこが良い?おすすめ電子書籍ストア19選を徹底比較