impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

「英語のオーディオブックを英語学習に活用したい!」
「おすすめの英語オーディオブックを知りたい!!」

英語のオーディオブックは、リスニングの教材として英語学習にとても効果的です。
良質で大量の英語に触れることができる、オーディオブックを使わない手はないですよね。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
オーディオブックで英語を楽んでいるオーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

最近では日本でもオーディオブックが普及し始めたので、英語学習にオーディオブックを利用することも増えています。
英語のオーディオブックは英語ができる人が楽しむだけではなく、英語学習者にも好まれているんです。

そんな英語オーディオブックについて、選び方のポイントとおすすめのオーディオブックを8つ紹介します。
おすすめのオーディオブックは初学者と上級者2つに分けて紹介してみました。

オーディオブックを使った英語学習の参考になれば幸いです。
それでは参ります!!

英語オーディオブックの選び方のポイント

英語オーディオブックを選ぶ際のポイントはズバリ下記の3つです。

  • 内容を知っているオーディオブック
  • 簡単なオーディオブックからレベルを上げる
  • 面白いオーディオブックを選ぶ

英語学習は継続することが大切です。
英語の勉強の勉強が楽しければ、途中で挫折すること無く続けることができます。

3つのポイントを守ったオーディオブックなら、楽しみながら英語学習ができるはずです。
オーディオブックの活用で、英語の教材に付属してくるつまらないリスニング教材から解放されます。

それでは深掘りしていきます。

内容を知っているオーディオブックを選ぶ

全く予備知識のない作品よりも知っている作品を選んだ方が、英語学習者には理解しやすいです。
分からない単語が出てきても、話の流れを知っていれば最後まで聴き通せます。

私の場合はハリーポッターシリーズを聴いて英語の勉強をしました。

「Harry Potter and the Philosopher's Stone, Book 1」の画像

理由としては下記の3つです。

  • 子供の頃からよく知っている物語だから
  • 1冊10時間以上の大ボリュームでコスパがいいから
  • シリーズものは続けて聴けるのでモチベーションが保てる

ハリーポッターは映画子供の頃から何度も見てきたので、10時間以上の長さでも話の内容を理解しながら聴き終えました。
もちろんいきなり全て理解できたわけではありませんが、10時間以上のオーディオブックを聴いた自身がつきました。
自分自身で成長を感じるのは勉強では大切だと思います。

タケシ!タケシ!

海外ではオーディオブックは一般的なので、ハリーポッターに関わらず有名な物語ならなんでもあります。
自分の好きな作品を聴いてみて下さい。

簡単な英語オーディオブックレベルを上げていくと良い

英語学習を始めたての初学者の場合は、いきなり10時間を超えるオーディオブックを聴くのは厳しいかもしれません。
簡単なオーディオブックから徐々にレベルを上げていきましょう!

下記の3つを満たしたようなオーディオブックが理想的です。

  • 簡単な単語が使われているか
  • 分かりやすい物語であるか
  • 再生時間が30分以内でかるか

上記の条件を満たす英語オーディオブックは子供向けの本に多いです。
ネイティブの子供が英語を学んでいく過程をなぞるような形で、英語の子供向けの本を聴いてみるのがおすすめですよ。

タケシ!タケシ!

本の内容の7割くらい理解できるようになれば次のステップに進めば良いと思います。
子供向けの本であっても、英語で内容の全てを理解するのは難しいです。

英語学習には聴き放題で聴ける「ラダーシリーズ 」がおすすめ

徐々に英語のレベルを上げていくなら、多読で用いられる「ラダーシリーズ」もおすすめです。

ラダーシリーズは英語のレベルに合わせて、使われる単語の数や表現が増えていきます。
順番に本を読んでいけば、自然とレベルアップしていくわけです。

「ラダーシリーズ 」はオーディオブック化されていて、audiobook.jpの聴き放題にラインナップさてています。
単品で1冊1,000円くらいするので、個人で多読をするのは難しいですが、聴き放題で50冊以上聴けるので、コスパも良くおすすめです。

聴いていて面白い英語オーディオブックを選ぶ

どんなに効果がある教材でも、内容がつまらなければ英語学習は続きません。
自分が面白いと思える英語オーディオブックを選ぶようにしましょう。

ストレスフリーで楽しい人

内容が面白ければオーディオブックを聴くのに没頭できます。
僕もハリーポッターを聴いている時には、とても内容が面白かったので、時間を忘れてオーディオブックを聴いていました。

「英語をもっと聴きたい」と思えると、モチベーションも上がって英語学習を継続できます。

タケシ!タケシ!

自分の好きな映画の原作小説など、探せば何かしらオーディオブック化されていると思うので、ぜひ聴いてみて下さい。

本当におすすめの英語オーディオブック5選!

それでは、英語学習者におすすめできる英語オーディオブックを紹介します。
紹介する英語オーディオブックは下記の5つです。

  • Harry Potter and the Philosopher’s Stone, Book 1(ハリー・ポッターと賢者の石)
  • The Little Prince(星の王子さま)
  • The Snowman and the Snowdog(スノーマン)
  • Frog and Toad Audio Collection(がまくんとかえるくん)
  • Beatrix Potter: The Complete Tales(ピーターラビット)

比較的簡単な英語が使われていて、子供から大人まで楽しめるような作品を選びました。
日本でも有名な作品ばかりで、内容もある程度分かっていると思うので、英語でも聴きやすいと思います。

「がまくんとかえるくん」と「ピターラビット」はコレクション版を選んでいるので、コスパも良くたくさんのエピソードが楽しめますよ!

紹介している英語のオーディオブックは全てAmazon Audibleで取り扱っています。
日本で英語オーディオブックを手に入れる手段としては、Audibleは50万冊以上のラインナップがあるので、ダントツでNo.1です。
Audibleの30日間無料体験では好きなオーディオブックが1冊手に入るので、会員登録してからオーディオブックの購入がおすすめですよ。

Harry Potter and the Philosopher’s Stone(ハリーポッターと賢者の石)

Harry Potter and the Philosopher'sの画像
著者 J.K. Rowling
価格 2,365円(会員価格)
再生時間 9時間33分
ナレーター Stephen Fry
制作 Pottermore Publishing

誰もが知っている作品「ハリーポッターシリーズ」の第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石 」のオーディオブック版です。
Amazon Audibleのオーディオブックランキングでも、全世界でTOP10に入る大人気のオーディオブック
映画を見たことがある人なら内容の予測がつくので、英語力が高くなくても最後まで聴き通せます。

「ハリー・ポッター」シリーズは大人気なので、こちらの記事で改めて紹介しています。↓

The Little Prince(星の王子さま)

The Little Princeの画像
著者 Antoine de Saint-Exupery, Richard Howard – translator
価格 1,750円(会員価格)
再生時間  1時間59分
ナレーター  Humphrey Bower
制作 Bolinda Publishing Pty Ltd

英語版「星の王子さま」のオーディオブックです。
世界中の言語に訳されている大人気の物語は、英語でオーディオブック化されています。

「星の王子さま」は子供・大人問わず誰もが聴いたことのあるタイトルです。
大人になってから読むと「人間の性質」を問われているような難しさがあります。

子供向けの本なので英語はとても聴きやすいです。
2時間の再生時間も丁度良い。

The Snowman and the Snowdog(スノーマン)

The Snowman and the Snowdogの画像
著者 Raymond Briggs
価格 560円(会員価格)
再生時間 11分
ナレーター  Benedict Cumberbatch
制作 Penguin Books Ltd

日本では「スノーマン」「ゆきだるま」として絵本として親しまれています。
「スノーマン」のキャラクターを一度は見たことがあるのではないでしょうか?

スノーマンと冒険する分かりやすい内容で、難しい英単語も特にありません。
10分程度でサクッと聴くことができます。
リスニングの入門にピッタリです。

Frog and Toad Audio Collection(がまくんとかえるくん)

Frog and Toad Audio Collectionの画像
著者 Arnold Lobel
価格 1,190円(会員価格)
再生時間  1時間29分
ナレーター Arnold Lobel
制作 HarperAudio

有名な絵本「がまくんとかえるくん」シリーズのオーディオブックをまとめた商品です。
シリーズの中でも『ふたりはともだち』は有名ですよね。

4つの作品がまとめらているので、多読・多聴するための教材として優秀です。
優しい口調で聞き取りやすいので入門用の英語教材としておすすめできます。

Beatrix Potter: The Complete Tales(ピーターラビット)

Beatrix Potter: The Complete Talesの画像
著者 Beatrix Potter
価格 1,680円(会員価格)
再生時間  5時間51分
ナレーター Gary Bond, Michael Hordern, Rosemary Leach, Janet Maw
制作 Penguin Books Ltd

日本でも絵本や児童書で有名な「ピーターラビット」シリーズの生みの親ビアトリクス・ポターの作品集。
「ピーターラビット」を含めた23の物語を収録したセット版

どの話も分かりやすいストーリーと簡単な言い回しで作られています。
話が23もあるので多読・多聴をするならこれ1つあれば十分です。
kindle版(電子書籍)が100円なのでテキストも安く手に入ります。

【上級者におすすめ】ちょっと難しい英語オーディオブックを紹介

おすすめの英語オーディオブック5選では英語学習・リスニングの初心者に向けたオーディオブックを紹介しました。

ここからは番外編として上級者に向けたおすすめオーディオブック3選を紹介していきます。
紹介する英語オーディオブックは下記の3つです。

  • Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)
  • The 7 Habits of Highly Effective People(7つの習慣)
  • 1Q84(村上春樹の小説)

上級者の基準としては下記の2つを基準にしています。

  • 日常会話ができる
  • TOEIC800点レベル

ビジネス書や自己啓発本、歴史書を聴けるようになれば、英会話の力だけではなくインプット能力も上がります
単純に楽しめるコンテンツが増えるので、ぜひ目標に加えてチャンレンジしてみて下さいね!

Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)

Steve Jobsの画像
著者 Walter Isaacson
価格 1,750円(会員価格)
再生時間 9時間18分
ナレーター Dylan Baker
制作 Simon & Schuster Audio

アップルの設立者スティーブ・ジョブズの伝記もオーディオブック化されています。
ビジネス書・経営書に分類されるので、英語リスニングの入門者には難しい内容です。

英語のオーディオブックは日本語に比べて40倍以上作られています。
英語が聞き取れるようになれば、「Steve Jobs」のような海外のベストセラー本をオーディオブックとして楽しめるようになります。

The 7 Habits of Highly Effective People(7つの習慣)

The 7 Habits of Highly Effective Peopleの画像
著者 Stephen R. Covey
価格 2,380円(会員価格)
再生時間 13時間4分
ナレーター  Stephen R. Covey
制作 Simon & Schuster Audio

日本でも有名なビジネス書「7つの習慣」の英語版オーディオブックです。
世界中で読み継がれる名著なので、当然オーディオブック化もされています。

「7つの習慣」を何度も読み込んでいるファンも多いことでしょう。
私もその1人です。
日本語版の内容を理解・把握していれば英語版であっても分かります。

英語のオーディオブックで聴くと新鮮な気持ちで「7つの習慣」を楽しめます。
Kindle Unlimitedにテキストがあるので、合わせて読むと理解しやすいですよ。

1Q84(村上春樹の小説)

1Q84の画像
著者 Haruki Murakami, Jay Rubin (translator), Philip Gabriel (translator)
価格 3,430円(会員価格)
再生時間 46時間45分
ナレーター Allison Hiroto, Marc Vietor, Mark Boyett
制作 Audible Studios

日本を代表する小説家である村上春樹の小説が、英語でオーディオブック化されていました。
日本語版でも「1Q84」や村上春樹の小説はオーディオブック化されていません。

「1Q84」をオーディオブックで楽しみたいなら英語オーディオブックだけです。
日本語版が発売するまで待ちきれない人は英語版を聴きながら、日本語版オーディオブックを待ちましょう。

英語のオーディオブックを探すならAmazon Audible

Audibleホームページ

日本で英語オーディオブックを買うなら間違いなくおすすめはAmazon Audibleです。
というよりも、Audibleでしか買えないと思って良いと思います。

iTunesやGoogle Playでも取り扱っていますが、提供元はAudibleです。
Audibleで買ったほうがサービスも手厚いですし、安く買えます。

Audibleの英語オーディオブック(洋書)ラインナップ数は50万冊以上
必ず探せば自分にあったオーディオブックが見つかるはずです。
今回紹介した英語オーディオブックにピンとこなかったのであれば、Audibleで探してみて下さい。

Amazon Audibleを英語学習に活用する方法はこちらで詳しく解説しています。↓

 

Audible会員は30日の無料期間が設けてあり、1冊無料でオーディオブックがもらえます。
英語オーディオブックの購入を考えているなら、Audible会員になった方が確実にお得です。

まとめ・感想 自分にとって最高のオーディオブックを探そう!

いかがだったでしょうか?
おすすめの英語オーディオブックを紹介してきましたが、やはり1番のおすすめはハリーポッターです。
私が何回も映画を見ているハリポッターファンなのが大きいですが…。

ですが、「自分が好きな物語」や「知っている物語」は英語学習では強いと思います。
自分が楽しみながら勉強ができる、最高のオーディオブックを探し出しましょう!
Audibleには50万冊以上もオーディオブックがあるのだから!!