Spoonの換金方法を徹底解説!甘く見ると残高が消し飛びます…。

Spoonではリスナーから投げ銭をもらったら、すぐに自分のお金になる訳ではありません。
Spoon内のポイントは、いくつかの過程を経て口座に振り込まれます。
換金方法の過程では、ドットマネーという別サイトを経由する必要があるので、以外と複雑なのです。

別のサイトを経由すると聞くと、途端に面倒に思えるかもしれませんが、1度換金してしまえば、その後はスムーズに換金ができるようになります。
この記事では、Spoon内のポイントをリアルマネーに換金するまでの過程を詳しく解説しています。

また、Spoonの換金にはて違いがあると、ポイントが全て消滅する恐ろしい事例もあります。
我流で適当なポイント換金方法を行うと、せっかく稼いだお金が全てなくなる危険性もあるので、注意が必要です。
ぜひ、正しいSpoonの換金方法で、大切なポイントをお金に換金しましょう。

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

Spoonで換金するまでの手順

Spoonではリスナーから貰った投げ銭は、ポイントという形で配信者に渡されます。
ポイントは1ポイント=1円の価値がありますが、実際のお金に換金するまでは、なかなかのお金を稼いだ実感が持てません。

Spoonでポイントをお金に換金するまでの一連の流れを解説していきます。

関連記事Spoonで稼ぐために知っておくべき事!【換金率を大公開します】

換金までの3ステップ

Spoonで換金するまでの手順は大きく分けて、次の3つに分かれます。

  • リスナーからスプーン(課金アイテム)をもらう
  • スプーンをポイントに変換
  • ポイントをドットマネーに変換して換金

Spoonの換金率は10%〜40%なので、大体1スプーンは1円〜4円分のポイントに変換されます。
ポイントの変換レートは、配信者のSpoonへの貢献度によって変わります。

また、一番厄介なのは、ポイントからリアルマネーへの換金には、ドットマネーというサービスを使う必要がある事です。

換金までの具体的な流れ

スプーンの換金画面

それでは、Spoonで換金するまでの具体的な流れを紹介します。

  1. プロフィール画面から右上からスプーンストアに入る
  2. 保有ポイントページに進む
  3. 交換方法を選ぶ(ポイントは全て交換される)
  4. ポイントの交換先を選ぶ
  5. ドットマネーの口座がない場合には開設
  6. Spoonポイントをドットマネーに交換(スプーンポイントと同額を入力)
  7. 交換申請に進むをタップ
  8. 必要事項入力
  9. 申請完了

Spoonでは換金を行うために、300ポイント以上貯める必要があります。
換金率を考えると、大体100スプーン前後の課金アイテムを、リスナーから頂かなければいけません。

また、初めてSpoonで換金を行う場合には、ドットマネーの登録と口座開設が必要です。
無料で解説できるので、ある程度ポイントが貯まってきたら、準備を始めましょう。

ドットマネーとは?

ドットマネーは、株式会社サイバーエージェントが運営するポイント合算サイトです。
Spoonなど各サービスのポイントを、「ドットマネーbyAmeba」 が発行する独自の通貨「マネー」に一度変換をした後、手数料無料で現金や電子マネーなどに換金してくれます。

ドットマネーではポイントの換金の他にも、独自にポイントを貯めるサービスを提供しています。
例えば、テキスト入力やアンケート回答、ブログのフォローなどで、ポイントを貯められます。

使い所のないポイントを、汎用性の高い電子マネーに変換してくれるので、知っていると便利なサービスです。

Spoonポイントの換金に使える銀行

Spoonポイントの課金に使える主な銀行は次の通りです。

  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行など

上記の通り主要な銀行は全て使えるので安心してください。

銀行振り込みには手数料はかからないので、ポイントがそのまま現金になります。
土日祝日をの除く5営業日以内には振り込まれるようなので、1週間以内にはお金が手元に入ります。

Spoonポイントの交換に使える電子マネー

ドットマネーではSpoonポイントを銀行振込以外にも、電子マネーやポイントに変換できます。
Spoonポイントの変換に使える、電子マネーやポイントは次の通りです。

  • iTunes
  • Googleplay
  • nanaco
  • dポイント
  • JALマイレージ
  • Pontaポイント
  • WAON
  • 楽天Edy
  • Tポイント
  • JALマイレージ
  • ANAマイレージ

ポイントの交換先によって、換金率が変わる場合がありますが、基本的には1ポイント=1円です。
自分が使いやすいと思う、電子マネーに交換してみてください。

銀行口座を保持している場合には、特別な理由がない限り、口座振込でいいかと思います。

Spoonで換金する際の注意点

Spoonアカウントでドットマネーにログイン

Spoonでドットマネーに換金する際には、必ずSpoonとドットマネーを紐づけておきましょう。
ドットマネーにSpoonアカウントでログインが必要です。

紐付けをしていないと、Spoonで換金した後にドットマネーで確認すると、残高が0円と表示される場合があります。
大抵の場合には、ドットマネーとSpoonを紐付けすれば回復しますが、変換作業中に画面が落ちるなど、手続きに不手際があると消滅する場合もあります。

もし、ドットマネーにSpoonアカウントでログインしても、残高が回復しない時には、Spoonの運営に問い合わせをするしかありません。
念のために、換金前のスプーンポイントをスクショして保存しておくと、原状回復に役立ちます。

関連記事【緊急】Spoonの垢banを防ぐ方法を紹介!それ規約違反です…。

まとめ

Spoonの換金方法は以外と複雑で、ドットマネーを経由させなければいけないことは、知らない人も多いはずです。
ドットマネーについては、怪しいポイントサイトと感じるかもしれませんが、Abemaで有名なサイバーエージェントが運営するちゃんとしたサイトなので、安心できます。

ドットマネーの講座を一度作って、Spoonと紐付けすれば、その後はスムーズに換金できるので、大変なのは、最初の一回だけです。
ぜひ、Spoonポイントが貯まったら、ポイントの換金作業にトライしてみましょう。

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!