impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

1日に10冊〜20冊の本読む読書家である、メンタリストDaiGoさんの読書術がまとめられた1冊「知識を操る超読書術」を要約してまとめました。
科学的に根拠のある読書メソッドは、読書が苦手な人ほど効果を発揮します。

僕もDaiGoさんと同じように毎日読書をして、Instagramに本の要約を投稿しています。
「知識を操る超読書術」に書いてある読書術を参考にして、自分なりに毎日読書する方法を構築できました。
読書量だけではなく、ちゃんと実生活に役立てて自分の成長につなげることが出来ています。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
超読書術で毎日ビジネス書の要約を発信している、タケシ!(@takeshi_audio)です。

読書は沢山の本よ読めば偉いと思われがちですが、決してそうではありません。
科学的根拠のない速読術で沢山の本を読んでも、全く頭に内容が残らずに何の成長もできないのです。

正直、速読術は精読する力が極端に損なわれるので、逆に頭が悪くなります。

「知識を操る超読書術」で紹介されている読書術は、ちゃんと効果が得られる真の読書術です。
僕が今まで感じてきた読書の大切なポイントが、漏れなく紹介されているので、読書が苦手な人にいつも「知識を操る超読書術」をオススメしています。

ぜひ読書をして自分の成長につなげたい人は、一読することをおすすめします。

かんき出版
¥1,540 (2021/05/16 19:01:51時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事オーディオブックのおすすめビジネス書10選【名著から話題作】
関連記事【超厳選】メンタリストDaiGoのおすすめオーディオブックTOP10!

メンタリストDaiGoの「知識を操る超読書術」をザックリ要約

メンタリズム

「知識を操る超読書術」は次の4つのパートに別れています。

  • 速読や多読など読書術に関する内容
  • 読書をする前の事前準備
  • 記憶力と理解力を高める本の読み方
  • 本の内容を活用するアウトプット方法

「知識を操る超読書術」では科学的に正しい読書術が紹介されており、速読術は効果がないと明確に否定されています。
メンタリストDaiGo自身も速読術は使用しておらず、科学的に正しい方法で毎日10冊~20冊以上の本を読んでいます。

メインの内容としては「読書をする前の事前準備」が書かれている章。
読書は読み始める前の事前準備が最も大切で、ちゃんと準備してから読めば、素早く必要な情報を身につけられます。

本の読み方が書かれている章では、具体的な5つの読書術が紹介されています。
そのため、読書術に関する情報を知りたい人は、事前準備と読み方の2つの章を読めば大丈夫です。
アウトプットに関してはおまけ程度の内容です。

読むべき場所を見極める読書術

読書をする人

「知識を操る超読書術」で紹介されている読書術は、本の内容を全て理解するのではなく、読むべき場所を見極めるテクニックです。
そのため、「スキミング」という、本の内容を拾い読みするテクニックが肝となります。

「スキミング」で本の目次や本文にサッと目を通して、精読するべき場所を選ぶのです。
読むべき場所を見極めるために、「スキミング」だけではなく、次のようにテクニックも紹介されています。

  • キュリオシティーギャップ
  • 予測読み
  • つなげ読み

キュリオシティマップでは、自分がすでに持っている知識を事前に書き出して、読んだ後に知らなかった知識と比較します。
そうする事で、本の内容がより頭に残りやすくなります。

予測読みは名前の通り、本に書かれている内容を事前に予測して、後で答えあわせをする事で記憶に残す手法です。
つなげ読みは、自分の持っている知識や体験と結びつける事で、脳に強く情報を印象付けます。

このように、いくつもテクニックが紹介されているので、いくつか組み合わせる事で自分なりの読書術を完成させることができます。

「知識を操る超読書術」は実生活で役立てる読書術

読書をする男

「知識を操る超読書」』で紹介されている読書術は、読書で得た知識を実生活でしっかりと役立たせるための方法です。
「早く本が読めるようになりたい」「大量の本を読めるようになりたい」という人向けの本ではありません。

また、速読術や多読については本の中でもメンタリストDaiGoさんが否定しているので、小手先のテクニックを身につけたければ別の本を読むと良いでしょう。
最も科学的には否定されていますが。

そのため、沢山本を読めば偉いという事では全くないので、数冊でも読書術を実践すれば自分のためになります。
読書量が少ない人や読書が苦手な人ほど、読書の効果を実感できる読書術です。

何のために本を読んでいるのか?考えさせられるような本でもあります。

オーディオブック版「知識を操る超読書術」の詳細

知識を操る超読書術
著者メンタリストDaiGo
価格audiobook.jp:現在1,540円(調査中)
Audible:1,750円(会員価格)
再生時間audiobook.jp:3時間43分
Audible:3時間43分
ナレーターaudiobook.jp:けんぞう
Audible:けんぞう
出版社audiobook.jp:かんき出版
Audible:かんき出版

「知識を操る超読書術」はaudiobook.jpとAmazon Audibleの両方で販売されています。
どちらもナレーターが同じなので、全く同じオーディオブックです。

オーディオブック版の「知識を操る超読書術」は、目次が細かく分けられているので、オーディオブックでもとても聴きやすいです。
本書に書かれている通り、読むべき場所を自分で選べるようになっています。

チャプター・目次

また、章ごとにまとめがあるので復習ができて、本の構造として分かりやすいです。
特にオーディオブックは読み返すのが大変なので、細かくまとめがあると飛躍的に読みやすくなります。

紙本・電子書籍版

「知識を操る超読書術」の紙本・電子書籍版です。

かんき出版
¥1,540 (2021/05/16 19:01:51時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ・感想 本1冊をすべて読む必要はない

本を読む時の最大の誤解として、本の内容1冊全てを読まなければいけない、という強迫観念です。
「せっかく買ったから最後まで読まないともったいない」と思うかもしれませんが、早めに捨てた方が良いでしょう。

本1冊を読んで内容の全てが新鮮で参考になる本なんて滅多にありません。
あったとしたら、人生のバイブルとして何度も読み返すべき1冊です。

本を読む時には1つでも参考になる事があれば良い、という気持ちで読めば確実に知識を身につけて成長できます。
あれもこれも全て身に付けようとすれば、何も残らないのが読書です。

読書をしてもすぐに忘れてしまう人は、「本を読み捨てる勇気」を持つようにしましょう。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事オーディオブックのおすすめビジネス書10選【名著から話題作】
人気記事【超厳選】メンタリストDaiGoのおすすめオーディオブックTOP10!