タブホの評判を徹底解説!【雑誌数の裏に潜む残念な落とし穴】

「実際の利用者からタブホの評判を聞きたい!」
「タブホは雑誌のラインナップ数が多くて超お得じゃん!!」

タブホは900誌以上の雑誌が読み放題のサービスで、意見するとお得に思えますが、あまりにも大き過ぎる落とし穴があります。
それは、そんなに雑誌数が多くないという事実です。

僕は900誌以上という宣伝文句に騙されて、ひどい目にあいました。
初めてサービスを見た時には、他を圧倒するラインナップ数に高揚感を覚えましたが、使ってみると全然ダメです。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは、
読み放題マイスターの、タケシ!(@takeshi_audio)です。

僕は全ての雑誌読み放題サービスを利用しましたが、タブホは全くおすすめできません。
タブホの900誌以上のラインナップの多くは、定期購読できる雑誌ではなく、単行本として発売された雑誌、いわゆるムック本です。

この記事ではタブホで実際に読める雑誌のラインナップを、他の雑誌読み放題サービスと比較して検証しました。
結論としてはタブホでは200前後の雑誌しか読めません。

タブホよりも安くてたくさんの雑誌が読めるサービスがあるので、そちらを利用することをおすすめします。

タブホより安くてラインナップが豊富
\おすすめの雑誌読み放題サービス/

安さNo.1楽天マガジン人気No.1dマガジン漫画No.1ブック放題
418円¥550円
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
31日間無料31日間無料

関連記事おすすめ雑誌読み放題10社を徹底比較!【ベストな選択肢を発表】
関連記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

タブホの雑誌ラインナップ

タブホの公式サイト

タブホ(https://www.optim.co.jp/tabuho/)の公式サイトには900誌以上の雑誌のラインナップがあると堂々と宣言されています。
タブホの雑誌は次の10のジャンルに分けられています。

  • アウトドア
  • スポーツ
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • 家電・デジタル・AV
  • 情報・ビジネス
  • 旅行・レジャー
  • 趣味
  • 車・バイク
  • 食・グルメ レシピ

10の雑誌ジャンル全てを合わせると、900以上の雑誌になるようです。

他のサービスと比較

タブホの雑誌数の実態を掴むために、雑誌読み放題の人気TOPの雑誌読み放題サービスと、総合週刊誌のジャンルで比較しました。

 タブホ楽天マガジンdマガジン
週刊文春
週刊現代
週刊ポスト
女性セブン
女性自身
FRIDAY
FLASH
週刊SPA!
AERA
週プレ
サンデー毎日
ニューズウィーク
アサヒ芸能
週刊新潮
週刊女性
週刊朝日
週刊大衆
紙の爆弾

楽天マガジンとdマガジンのラインナップ数は、両方ともタブホの半分程度の500誌ですが、タブホよりも圧倒的にラインナップ数が多いです。

次の表は主要な雑誌ジャンルで、タブホと楽天マガジンdマガジンを比較した表です。
総合週刊誌だけではなく、ほぼ全てのジャンルでタブホが劣っていることが分かります。

 タブホ楽天マガジンdマガジン
総合週刊誌
女性ファッション
女性ライフスタイル
男性ファッション
男性ライフスタイル
ビジネス・国際・IT
スポーツ・車
エンタメ・趣味
料理・暮らし・健康
お出かけ・グルメ
タケシ!タケシ!

この結果を見ると、月額料金が高くラインナップが少ないタブホを、わざわざ使う理由がありません。

関連記事dマガジンの評判を徹底解説!【3年使い発覚した真実を公開】
関連記事楽天マガジンの評判を徹底解説!神すぎて3年間満喫しています!!

900誌以上ラインナップの行方は?

タブホのラインナップを他のサービスと比べた結果、圧倒的に少ないことが分かりました。
では、公式サイトに記されている「900誌以上ラインナップは何処に行ったのか?」疑問です。

その答えはムック本にあります。
次の5つはタブホで配信されているムック本の一部です。

  • インプレス 世界一やさしいシリーズ:36誌
  • インプレス できるポケットシリーズ:12誌
  • ei cookingシリーズ:79誌
  • 暮らし上手シリーズ:46誌
  • ぴあ食本シリーズ:35誌

タブホのラインナップでは、これらの単行本として発売されたムック本も含まれています。
「ei cookingシリーズ」に関しては、これだけで79誌もラインナップが埋まるわけです。タブホで読めるムック本

また、インプレスのムック本は、OfficeやOSの使い方を解説していますが、情報が古いものは全く役に立ちません。
「インプレス できるポケットシリーズ」の表紙を見れば分かりますが、2016年に発売されたものです。
現在では使い物にならない雑誌もラインナップに入れているわけです。

幸いですが、「ei cookingシリーズ」のようなレシピ本は、情報の鮮度が関係ないので利用価値はあります。

タケシ!タケシ!

雑誌読み放題でムック本は、最新の本が出た時にラインナップが入れ替わるのが一般的ですが、タブホは全てストックしてラインナップに入れています…。

タブホの利用がおすすめな人

タブホは基本的にはおすすめ出来ないのですが、極一部の方にはおすすめできます。
タブホの利用がおすすめな人は次の通りです。

  • レシピ本をたくさん読みたい人
  • 読み放題で写真集を見たい人
  • パートナー企業で登録する人

タブホはムック本でレシピ本や料理本がたくさんあるので、料理好きの人には利用価値があります。
しかし、雑誌読み放題では料理雑誌も多く取り扱われているので、過去のムック本を見なくてもレシピは手に入ります。
とにかくレシピ本の量が欲しい人は利用してみて下さい。

また、タブホのラインナップの中には、他の雑誌読み放題にはない写真集も含まれています。
写真集のラインナップはかなり古めで、無名の地下アイドルみたいな人達の物が多いです。

さらに、タブホはパートナー企業と連携していることが多いので、キャンペーンが適用されたり、他の商品に付属している場合があります。
その場合では、通常の登録よりもお得に利用できる場合が多いです。

タケシ!タケシ!

タブホは他のサービスと抱き合わせで紹介される事が多いので、タブホを単品で利用する事は少ないかと思います。

タブホの料金プラン

タブホの料金プランとサービス内容をまとめました。

サービス名タブホ
価格月額550円
ラインナップ900冊以上
取り扱いジャンル雑誌
電子書籍以外なし
無料体験1日間
対応端末PC、スマホ、タブレット
支払い方法クレジットカード、アプリ内課金、AmazonPay、コンビニ

タブホの支払い方法は、次の通り豊富にあります。

  • アプリ内課金
  • クレジットカードで購入
  • Amazon Payで購入
  • コンビニで購入
  • 販売パートナーから購入

通常の支払い方法が、アプリ内での課金と公式サイトでのクレジットカード払い、Amazon Payです。
また、タブホは稀にですがコンビニでも、iTunesカードのような形で販売されています。

中でも一番安く利用できるのが販売パートナーからの購入です。
タブホを販売パートナーから購入する場合には、他の商品と合わせて購入する場合が多いのですが、OPTiMカードとひかりTVブックスでは単品で安く購入できます。

1番おすすめはAmazonで購入できるOPTiMカードです。
タブホが月額450円で購入可能です。

ひかりTVブックスでは、通常よりも5円安い月額495円で購入できます。

タブホの販売パートナー

タブホのパートナー企業一覧

タブホと提携している販売パートナーを紹介します。
基本的にタブホは550円のサービスですが、販売パートナーを経由する事で安く利用する事ができます。
直接パートナーサイトで購入できる場合もあれば、実店舗でしか購入できない場合などがあります。

タブホの販売パートナーは次の通りです。

  • OPTiMカード
  • 株式会社NTTぷらら(ひかりTVブックス)
  • 株式会社ピーアップ(総合デジタルショップテルル)
  • 株式会社QTnet
  • 株式会社ドスパラ
  • 東日本電信電話株式会社
  • 株式会社上田ケーブルビジョン
  • 株式会社テンフィートライト
  • 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
  • 株式会社インターネットイニシアティブ
  • ビックローブ株式会社
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 株式会社 ジュピターテレコム(J:COM)
  • 株式会社オプテージ(eo)
  • 株式会社オプテージ(mineo)
  • 株式会社朝日ネット(ASAHIネット)
  • 上新電機株式会社

関連記事光TVでタブホが安くなる!?【登録方法・パートナー企業まとめ】

タブホの評判・口コミ一覧

タブホの評判・口コミを調査して多かった意見をまとめました。

利用者1利用者1

たくさんの雑誌が読めます。通勤時の暇潰しには最高です。重い雑誌を持ち運ばなくてもスマホ1台で読めて使いやすい。たいへん重宝しています。 

利用者2利用者2

素晴らしいサービスと思います。もっと掲載誌が増えればなお良い。旅行誌と料理本目的で利用しているが、雑誌の量が少ない。雑誌の種類的には、dマガジンの方が良いかもしれません。

利用者3利用者3

読みたい雑誌があるのは良いのですが、ラインナップが古いようです。私が読んでいる一部の雑誌は1~2週間遅れています。雑誌は鮮度が命なので、リアルタイムで読みたいものです。

利用者4利用者4

アップデートから反応しなくなった。アプリの不具合も多い。解約しようとしても手続きが複雑で、辞められない…。

アプリの総合評価

タブホのアプリ総合評価

タブホのアプリ総合評価は、AppStoreが4.1/5でGooglePlayが3.4/5でした。
総合評価に関してAppStoreでは8割の高評価を得ているので悪くはない結果です。

しかし、アプリストアでは評価の総数は、両ストアで500人以下しかなく、あまり多くありません。
高評価に関しても3〜5年前の古い評価ばかりで、正直全く参考にならないです。

3〜5年前であれば、まだ雑誌読み放題が充実していなかったので、タブホもそれなりの評価を受けていました。
しかし、dマガジンや楽天マガジンが台頭してきた今となっては、タブホのサービス内容には不満が多いです。

 まとめ・感想 タブホが選択肢に入る事はない

普通に雑誌読み放題サービスを探しているのであれば、タブホが選択肢に入る事はありません。
タブホより安くてラインナップが充実しているサービスが沢山あるからです。

タブホの唯一の救いは、レシピ本が沢山ある事なのでレシピ本目当ての人ならギリギリ使えます。
その他の人は別のサービスを利用しましょう。

パートナー企業を利用している場合には無料で利用できたりするので、そういう場合のみ利用するのがいいかと思います。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事【2021年版】電子書籍読み放題の究極のガイド【全16社を紹介】