U-NEXTの料金って高くない?どうして人気なのか調査してみた!!

U-NEXTの料金は月額1,990円。
ちょっと待って…他の動画配信サービスよりも明らかに高くない!?

僕が毎日見ているAmazonのPrime Videoは月額500円。
U-NEXTはPrime Videoの4倍もの月額料金です。

それでも年々契約者を伸ばし続けている人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
動画配信サービス中毒、映画大好きタケシ!@takeshi_audioです。

U-NEXTは料金が高いにも関わらず、各種メディアで紹介されたり、バリバリCMを流している人気サービスです。
動画配信サービスを日頃から利用している身として、どうして人気なのか?疑問に思ったので徹底的に調査しました。

僕の結論としては、U-NEXTエンタメ圏が確立されていると確信しました。
U-NEXTのサービス内容には、雑誌読み放題や電子書籍40%ポイント還元も含まれており、人気の電子書籍読み放題サービスの一角としても認知されています。
動画や漫画、雑誌、電子書籍、音楽など全てのエンタメがU-NEXTで楽しめるようになっていたのです。

それでは参ります!!

U-NEXT月額料金の考え方

月額料金の考え方

U-NEXTの月額料金1,990円について、公式サイトにて考え方が示されていました。

  • ビデオ見放題 :990円
  • 雑誌読み放題 :500円
  • 1,200ポイント:500円

U-NEXTでは動画が見放題になるだけではなく、雑誌読み放題や動画や電子書籍の購入に使えるポイントが貰えるようです。

そのため、動画配信サービスとしては月額990円になるわけです。

タケシ!タケシ!

他の動画配信サービスと料金だけで単純な比較はできないようですね。

U-NEXTで楽しめるサービス

U-NEXT

U-NEXTに登録すると、動画以外にも雑誌やポイントがもらえることが分かったので、具体的にどんなサービスが楽しめるのか?紹介していきます。

動画サービス

動画配信サービス

U-NEXTのメインコンテンツは動画配信になります。
なんと、見放題の動画作品数は日本でU-NEXTがNo. 1です。
Prime VideoやHulu、Netflixよりも、たくさんの動画が見られます。

簡単に動画配信サービス主要4社のサービスを比較しておきます。

 U-NEXTPrime VideoHuluNetflix
月額料金990円(1,990円)500円933円800円〜1,800円
見放題作品180,000本以上非公開
60,000本以上非公開
邦画
洋画
国内ドラマ
海外ドラマ

U-NEXTは作品数も多いですが、各ジャンルでラインナップが突出しています。
Huluは国内ドラマに強く、Netflixは海外ドラマに強いですが、U-NEXTは全てにおいて強いです。

タケシ!タケシ!

愛用のPrime Videoは安さが売りですから…。
U-NEXTの動画作品数No. 1は伊達じゃない!!

雑誌読み放題

雑誌読み放題

U-NEXTに登録すると80以上の雑誌が読み放題になります。
公式によると、雑誌読み放題は500円という料金内訳ですので、果たしてその価値があるのかどうかがポイントになります。

読める雑誌のジャンルと数は次の通りです。

  • 女性ファッション :15誌
  • 女性ライフスタイ :13誌
  • 男性ファッション :11誌
  • 男性ライフスタイル:6誌
  • ニュース・週刊誌 :4誌
  • ビジネス・IT   :7誌
  • グルメ・トラベル :7誌
  • エンタメ・趣味  :8誌
  • スポーツ車    :10誌

特にジャンルに偏りはありません。
non・noやSeventeen、週間プレイボーイ、週刊女性など、聞いたことがある有名な雑誌を取り扱っています。

しかし、10種類以上の雑誌読み放題を利用してきた僕からすると、正直月額500円の価値はありません。
例えば楽天マガジンは450雑誌以上読み放題で380円です。
そう考えると、U-NEXTの雑誌読み放題は高く見積もっても200円程度でしょう。

タケシ!タケシ!

雑誌読み放題を見ると、公式の料金内訳が怪しくなってきましたね…。

毎月1,200P貰える

1,200Pもらえる

U-NEXTの会員特典の中で1番イメージがしにくいポイントですが、汎用性がとても高いです。
販売されているサービスの殆どに使用できます。

ポイントの主な用途は次の4つです。

  • 最新作のレンタルができる
  • NHKまるごと見放題パック
  • 電子書籍・漫画が買える
  • 映画チケット割引に使える

ポイントを使うと動画配信にプラスαで楽しみが生まれます。
まだ見放題には追加されていない最新作や、NHKの動画が見放題になるパックを追加できたりと楽しめる動画の幅が広がります。

漫画をはじめとする電子書籍も購入することができるので、動画に電子書籍とエンタメが揃います。
映画チケットは3600P貯めると使えるそうですが、あまり使わなそうです。

公式の料金内訳の、「1,200ポイント500円」が本当ならポイントは1P=1円として使えるので、700円得していることになります。

タケシ!タケシ!

1,200Pかなりお得なのでは?と思えてきました。
しかし何か落とし穴がありそうな予感…。

真のU-NEXT料金内訳

U-NEXTの3つの柱とも言えるサービスを見てきましたが、改めて料金内訳を考え直してみました。
僕は動画見放題や雑誌読み放題、電子書籍読み放題、漫画読み放題、オーディオブック聴き放題など、あらゆるエンタメを調べ尽くしているので、感覚的には自身があります。

真のU-NEXT料金内訳はこちらです。

  • ビデオ見放題 :990円→790円
  • 雑誌読み放題 :500円→200円
  • 1,200ポイント:500円→1,000円

雑誌読み放題は高く見積もり過ぎているので、200円が妥当です。
1,200Pが500円は流石に破格すぎるので1,000円として、動画で帳尻を合わせました。

こう考えても動画はHuluやNetflixよりも安く、ポイントで200円お得なので、結果として価格以上です。

タケシ!タケシ!

月額1,990円は高いと感じていましたが、案外ありかもです。
動画配信サービスを探していて、「雑誌を読んで、漫画も買うよ!」という人にはストライクゾーン入ってます。

U-NEXTエンタメ圏

U-NEXTエンタメ圏

U-NEXTのサービス内容を見てきましたが、まさに「ないエンタメがない」U-NEXTエンタメ圏が確立されています。
U-NEXTエンタメ圏は僕が作った楽天経済圏のパクった造語です。
楽天経済圏では楽天ポイントでお得に生活できるのに対して、U-NEXTエンタメ圏ではU-NEXTポイントが溜まるので、お得にエンタメが楽しめます。

U-NEXTが提供しているエンタメサービスは次の通りです。

  • 動画
  • 電子書籍
  • 漫画
  • 雑誌
  • 音楽(別途課金)
  • アダルト動画

エンタメ系のサービスは軒並み揃っているのではないでしょうか?
U-NEXTのエンタメ圏に入れば、サービスを全て1本化することができるわけです。

タケシ!タケシ!

Amazonに近いですが、コンテンツの柱である動画の作品数がU-NEXTは圧倒的です。

40%のポイント還元が受けられる

40%のポイント還元

U-NEXTで漫画を購入したり、動画をレンタルすると40%のポイント還元が受けられます。
キャリア決済とiOSのU-コインは20%の還元になります。
U-NEXTでは1ポイント=1円で使えるので、実質40%OFFで買い物が可能です。

このポイント還元こそが、U-NEXTエンタメ圏を加速させます。
U-NEXTで漫画を買って、40%のポイントがついて映画のレンタルに使う、という風にU-NEXTのサービス内で無限ループが生まれていきます。

ポイントを使った場合にはポイントは付かないのですが、40%OFFの還元率はお得以外の何物でもありません。

タケシ!タケシ!

U-NEXTの電子書籍ストアは普通に充実しているので、欲しいものは全て揃っちゃうんですよね。

FODプレミアムが類似サービスを提供

FODプレミアムではU-NEXTと同じく、動画配信サービスに加えて毎月1,300ポイントもらえて電子書籍20%ポイントの還元が得られます。

フジテレビのドラマや映画が好きであればFODプレミアムもあり、「FODプレミアムのメリット!動画サービスとして選ばれる理由とは?」で詳しく解説しています。

4アカウントまで同時に視聴可能

4アカウント同時接続

U-NEXTでは4つのアカウントまで、同時に別々の動画を見ることができます。
つまり1つの契約で、サービスをファミリーで共有できるわけです。

U-NEXTでは1つの主アカウントに対して、3つの子アカウントを作れます。
デバイス単位で同時視聴できるサービスはありますが、子アカウントを作れるサービスは珍しいです。

  • U-NEXT:4つのアカウント
  • Prime Video:3台まで可能
  • Netflix:4台まで可能(1,800円のプレミアム)
  • Hulu:不可

子アカウントを作れるメリットとしては、ペアレンタルロックが掛けられる点です。
U-NEXTにあるアダルト作品やR-18作品を表示できなくできるので、子供にアカウントを持たせても安心できます。

U-NEXTはオールジャンルの動画作品が観れるので、国内ドラマ好きの人も海外ドラマ好きの人も、1つの契約で4人までアカウントが持てるので、家族で使うならコスパは本当に最高です。

タケシ!タケシ!

アカウントが4つあることで、履歴を分けられるのも使い勝手がいいですよね。

U-NEXTの無料体験で出来ること

U-NEXT無料体験

U-NEXTでは31日間サービスを試せる無料体験が設けられています。
動画見放題や雑誌読み放題を、制約なく無料で試すことが可能です。

1つ本登録と違う点があるとするなら、毎月もらえる1,200ポイントが無料体験だと600ポイントになります。
1,200ポイント=1,200円プレゼントになるので、無料体験ではないと思っていましたが、600ポイントがもらえるようです。

なんの縛りもなく、漫画を買ったり映画をレンタルできます。
漫画だと単行本1巻分が無料で買えるので、普通にお得です。

タケシ!タケシ!

無料体験は終了後何も残らないのが当たり前ですが、なんと600ポイントで買ったものは手元に残るんですよね。

U-NEXTの口コミ・評判

U-NEXTの評価

U-NEXTを実際に利用しているユーザーの口コミと評判を調査して集めてきたので、多かった意見を紹介していきます。

ちなみにApp Storeでの評価は5点満点中4.6点Google Playでの評価は5点満点中4点でした(2020年5月時点)。
利用しているユーザーの総合評価としては、高評価の方が多いようです。

喜んでいる人

作品数が多くて満足している。
他のサービスで見れない作品をポイントで見られるのが良い。

疑問を持つ人

レンタル作品が高い気がする。
某レンタルショップで100円の作品が、U-NEXTだと400円するんだけど…。

驚く人

iOSだとU-コインというポイントとは別のものがあります。
同じだと思って使ってましたが、明らかにU-コインは高いです、損してました。
PCでポイントを使うことを推奨します。

おすすめする人

約2千円を高くい言う人もいるけど、1,200Pを上手く使えば他のサービスとも大差ない
ファミリーでアカウントを上手く使えば、一人当たりの負担も相当少なくなる。

まとめ・感想 U-NEXTエンタメ圏に入るなら安い

U-NEXTは動画以外にも電子書籍や漫画、ファミリーで利用するといったU-NEXTエンタメ圏に入るなら安いです。
しかし動画だけと言う人は、最新作次第ですがポイントの使い道が狭まります。

作品数がとにかく多いので、動画だけの1,000円くらいのプランがあれば良いのですけどね。
アニメ中心という人は、400円のdアニメストアが明らかにお得です。

利用するユーザーによって高い?安い?が別れるサービスになっています。

ちなみにU-NEXT経済圏と言う言葉、結構気に入っています。

人気記事電子書籍の読み放題16種を徹底比較!【ガチのおすすめを教えます】
運営メルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』