おすすめの電子書籍読み放題サービス

「おすすめの電子書籍読み放題サービスを教えて欲しい!」
「電子書籍読み放題サービスが多すぎて、どれを使ったら良いのか分からない!!」

電子書籍読み放題サービスは、AmazonのKindle Unlimitedを筆頭に有名なサービスだけでも15種類以上もあります。
ジャンル別に特化したサービスなど種類は様々で、「どれを選ぶのが自分にとっての最高の選択なのか?」分からずに、契約した後に失敗してしまうこともあります。

この記事では、電子書籍読み放題利用者へのアンケート結果と4年以上電子書籍読み放題を利用している経験をもとに、おすすめの電子書籍読み放題をランキングで紹介しています。

電子書籍読み放題利用者へのアンケート結果

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
電子書籍読み放題の利用歴4年以上、読書ブロガーのタケシ!(@takeshi_audio)です。

電子書籍読み放題サービスは多彩なジャンルの電子書籍が読めるので、正直、月に数万円分以上安く書籍を読めています。
特に漫画や雑誌は「なんで読み放題を利用しないの?」というくらい本当にコスパ抜群です。

この記事では、目的別におすすめの電子書籍読み放題も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

電子書籍読み放題には無料体験期間が設けられているので、気になるサービスがあれば気軽に利用してみましょう。

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

まずはコレ!おすすめの電子書籍読み放題サービス5選

アンケート結果でも評判の良い電子書籍読み放題サービスを、次の3つの基準でランキングしました。

月額料金
コストパフォーマンスが高いかどうか
ラインナップ
読みたい書籍が揃っているかどうか
使いやすさ
検索機能(レコメンド)やリーダー機能が充実しているかどうか

ランキング結果は次の通りです。

サービス名月額料金ジャンル
1位.
Kindle Unlimited
980円電子書籍全般
200万冊以上
2位.
コミックシーモア読み放題
1,480円漫画
8万5千冊以上
3位.
楽天マガジン
418円雑誌
700誌以上
4位.
角川文庫・ラノベ読み放題
836円ライトノベル、小説
1万冊以上
5位.
audiobook.jp
750円ビジネス書
2万冊以上

ジャンル・目的別におすすめの電子書籍読み放題を知りたい方は、次の見出し「目的別におすすめの電子書籍読み放題サービス」をご覧ください。

1位. Kindle Unlimited

Kindle-Unlimited

「Kindle Unlimited」はAmazonが運営している最も利用者数が多い電子書籍読み放題サービスです。
電子書籍のラインナップ数が圧倒的に多く、漫画やビジネス書などジャンルを問わずに楽しむことができます。

ですが、同時にダウンロードできるのは10冊までという制限があり、使い勝手の面ではやや不満が残ります。

とはいえ、唯一無二のラインナップを考えると、まず登録しておきたい電子書籍読み放題サービスであることは間違いないでしょう。

月額料金980円
ラインナップ雑誌100種類以上
電子書籍200万冊以上
機能性ダウンロード可能、バックナンバー掲載、マルチデバイス(最大6台)
無料体験30日間
おすすめ
  • 電子書籍全般を読みたい方
  • Amazonを利用している方

2位. コミックシーモア読み放題

コミックシーモア読み放題

「コミックシーモア読み放題」は、NTTソルマーレが運営する電子書籍ストア「コミックシーモア」の電子書籍読み放題サービスで、とにかく沢山の漫画を読むことができます。

ラインナップは往年の名作やネット連載の漫画が中心です。圧倒的な作品数の多さと新作の追加で飽きることはありません。
BL・TL作品など女性向けの作品がより充実しています。

ライトコースとフルコースの2つのプランがありますが、8割の方がフルコースの無料体験を選択しているようです。

また、コミックシーモアを利用している方は、ポイントやクーポンを共通して利用できるので、さらにお得に利用することができます。

月額料金フルプラン:1,480円
ライトプラン:780円
ラインナップ漫画85,000冊以上
ラノベ、雑誌、小説、実用書、写真集
機能性マルチデバイス(ブラウザ)
無料体験7日間
おすすめ
  • 沢山の漫画を安く読みたい方
  • コミックシーモアを利用している方

3位. 楽天マガジン

楽天マガジンの無料体験

「楽天マガジン」は、楽天グループ株式会社が運営する、安くて多くの雑誌が読める定番の雑誌読み放題サービスです。
業界最安値でありながら、主要雑誌を網羅するほどラインナップ数も豊富です。

年額プランを利用することで、月額プランに比べて年額1,056円もお得に利用することもできます。
月額プランを利用して満足度が高ければ、年額プランに移行するのも良いでしょう。

シンプルで使いやすいので、雑誌読み放題サービスを探しているのであれば、楽天マガジンを選んでおけば間違いありません。
楽天ユーザーであれば楽ポイントで支払いができるのも魅力的です。

月額料金418円
ラインナップ雑誌700種類以上
機能性ダウンロード可能、バックナンバー掲載、マルチデバイス(最大7台)
無料体験31日間
おすすめ
  • 雑誌を安く読みたい方
  • 楽天を利用している方

4位. 角川文庫・ラノベ読み放題

ラノベ読み放題

「角川文庫・ラノベ読み放題」は、KADOKAWAグループが運営する電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の電子書籍読み放題サービスで、ライトノベルを安く読みたい方におすすめです。

ライトノベルは1冊1,000円を超える作品も多いので、単品で購入で読み進めるよりも読み放題を利用した方が断然お得感があります。
10巻を超えるような長編作品の場合には、一時的でも読み放題に入会することをおすすめします。

アニメ化している人気作品の原作が全巻読めたりするので、アニメ好きなら気になる作品も多くあるはずです。
随時開催されているキャンペーンでは、最新の人気作品も読めたりします。

読み放題でライトノベルが読みたいなら、登録して損はない電子書籍読み放題サービスでしょう。

月額料金832円
ラインナップライトノベル8,000冊以上、小説2,000冊以上
機能性ダウンロード、バックナンバー、マルチデバイス(最大7台)
無料体験1日間(プロモーションコード:2021free)
おすすめ
  • ライトノベルを読みたい方
  • アニメやラノベ、異世界漫画が好きな方

5位. audiobook.jp

audiobook.jp

「audiobook.jp」は、オーディオブック配信大手の株式会社オトバンクが運営する、本を耳で聴けるオーディオブックの聴き放題サービスです。
オーディオブックなら本が耳で聴けるので、移動中などのスキマ時間の利用に便利な読書ツールです。

Amazonの「Kindle Unlimited」よりも低価格でありながら、ビジネス書のラインナップは負けないくらい豊富です。
ビジネス書を読み放題で読むのであれば、オーディオブックも十分選択肢の一つとして考えられます。

また、オーディオブックだけではなく、日本経済新聞のニュースが聴ける「聞く日経」やaudiobook.jpオリジナル「ポッドキャスト」など音声コンテンツ全般を楽しめるのも魅力の一つでしょう。

月額料金750円
ラインナップビジネス書20,000冊以上、ポッドキャスト、音声ニュース
機能性ダウンロード可能、倍速再生機能、スマホアプリ専用
無料体験30日間
おすすめ
  • オーディオブックを安く聴きたい方
  • 隙間時間を有効活用したい方

目的別におすすめの電子書籍読み放題サービス

電子書籍読み放題の多くは、ジャンルに特化したサービスを提供しています。
例えば漫画や雑誌専門の電子書籍読み放題です。

そのため、自分がどのジャンルの書籍を読みたい方によって、最適な電子書籍読み放題サービスが変わります。

今回は、目的別におすすめの電子書籍読み放題サービスを厳選したので、自分に最適な電子書籍読み放題を探してみてください。
上記のランキングでは紹介していない、目的別に特化しているサービスも含めています。

目的

電子書籍全般が読みたい方におすすめ

電子書籍全般を読みたい方におすすめの電子書籍読み放題を厳選しました。

サービス名ラインナップ月額料金
1位.
Kindle Unlimited
電子書籍200万冊以上980円
2位.
ブックパス 総合コース
電子書籍3万冊以上618円
3位.
コミックシーモア読み放題
電子書籍90万冊以上1,480円

漫画や雑誌、ビジネス書など電子書籍全般を一つのサービスで利用したいのであれば、Kindle Unlimitedがおすすめです。
ラインナップと月額料金から考えて、Kindle Unlimited以上に優れたサービスはないと断言できます。

ブックパスやコミックシーモア読み放題でも、電子書籍全般を扱ってはいますが、ジャンルに偏りがありますし、圧倒的にラインナップが少ないです。

ブックパス

スキマ

「ブックパス」はKDDIが運営する漫画読み放題サービスで、2つのコースを選ぶことができますがどちらにしてもラインナップが中途半端な印象を受けます。

「総合コース」は書籍のラインナップが乏しいので、少し金額高いとしても「Kindle Unlimited」選ぶのがおすすめです。
「マガジンコース」にしても、「楽天マガジン」の方が同じ価格で2倍以上のラインナップがあります。

ブックパスはどちらのコースを選んだとしても下位互換のサービスだと言わざるを得ません。

月額料金618円
ラインナップ漫画3,000冊以上
機能性ダウンロード可能、マルチデバイス(最大5台)
無料体験30日間
おすすめ
  • auユーザーの方

漫画が読みたい方におすすめ

漫画を読みたい方におすすめの電子書籍読み放題を厳選しました。

サービス名ラインナップ月額料金
1位.
コミックシーモア読み放題
漫画85,000万冊以上1,480円
2位.
ブック放題
漫画35,000冊以上550円
3位.
マンガ・雑誌読み放題
漫画20,000冊以上
漫画雑誌80種類以上
832円
4位.
Kindle Unlimited
漫画50,000冊以上980円
5位.
スキマ
電子書籍32,000冊以上基本無料

漫画読み放題サービスは最も種類が多いので選択肢も豊富にあります。
簡単な差別化としては、ラインナップを重視するなら「コミックシーモア読み放題」、コスパを重視するなら「ブック放題」、漫画雑誌を読みたいなら「マンガ・雑誌読み放題」です。

Kindle Unlimitedは漫画だけではなく電子書籍全般が読めますが、1度に10冊までしかダウンロードできない制限が、漫画を読むには使い勝手が悪くなってしまいます。

ブック放題

ブック放題

「ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、コストパフォーマンスに優れています。
漫画読み放題サービスの中では低価格で利用できるので、安い漫画読み放題を探している方にはおすすめです。

また、ブック放題は漫画読み放題だけではなく、雑誌読み放題としても利用できます。
「楽天マガジン」など専門の雑誌読み放題にはラインナップは劣りますが、ブック放題も主要雑誌の大半はカバーしています。

そのため、漫画と雑誌が一つのサービスで楽しめる、唯一無のお得感を実現したサービスとなっています。

月額料金550円
ラインナップ漫画35,000冊以上
雑誌350種類以上
機能性ダウンロード可能、マルチデバイス(最大5台)
無料体験31日間
おすすめ
  • 漫画を安く読みたい方
  • 漫画と雑誌が読みたい方

マンガ・雑誌読み放題

マンガ・雑誌読み放題

「マンガ・雑誌読み放題」は、BOOK☆WALKERが提供する読み放題サービスで、80誌以上の漫画雑誌を読むことができるのが特徴的です。
「月刊アクション」や「コンプエース」など1冊700円前後する漫画雑誌が発売日に読めるので、1つでも購読している雑誌があるなら登録する価値があります。

また、読み放題対象の漫画は異世界漫画やライトノベル原作、アニメ化作品が揃っています。
少し古い漫画が多い他の漫画読み放題サービスに比べると、マンガ・雑誌読み放題では新しい漫画作品を読むことができます。

アニメや声優、ゲーム雑誌もラインナップに含まれていますので、アニメ好きなら登録して損はないサービスでしょう。

月額料金832円
ラインナップ漫画20,000冊以上
漫画雑誌80種類以上
機能性ダウンロード、マルチデバイス(最大7台)
無料体験1日間(プロモーションコード:manga)
おすすめ
  • 漫画雑誌を読みたい方
  • ラノベ・アニメ・声優が好きな方

スキマ

スキマ

「スキマ」は漫画全巻ドットコムを運営する株式会社TORICOの漫画読み放題サービスで、漫画を毎日少しずつ読み進めたい人にはおすすめです。

広告収入で運営されている無料の漫画サイトですが、全巻読める漫画も多くあり、あまりお金をかけたくない人にとっては最適なサービスでしょう。

一方で、「待つと無料」と表示されている漫画は、一日に読める話数が制限されており、一気読みできない漫画も存在します。
そういったシステムにストレスを感じるのであれば、ブック放題など月額制のサービスに加入することをおすすめします。

「スキマ」に無料会員登録をするだけでも、11万話以上の作品が追加で読み放題になります。

月額料金基本無料
ラインナップ漫画32,000冊以上
有料漫画20万冊以上
機能性ダウンロード可能、マルチデバイス(ブラウザ・アプリ)
無料体験なし
おすすめ
  • 漫画を無料で読みたい方
  • 漫画を毎日読みたい方

雑誌が読みたい方におすすめ

雑誌を読みたい方におすすめの電子書籍読み放題を厳選しました。

サービス名ラインナップ月額料金
1位.
楽天マガジン
900誌以上418円
2位.
dマガジン
900誌以上440円
3位.
ブック放題
500誌以上550円
4位.
ブックパス
300誌以上418円
5位.
タブホ
900誌以上(ムック本含む)550円

雑誌読み放題サービスは楽天マガジンとdマガジンの2つのサービスに人気が集まっています。
楽天マガジンの方が月額料金が安く、楽天ポイントも利用できるので、初めて雑誌読み放題を利用する方は、まず楽天マガジンを利用するのがおすすめです。

また、雑誌だけではなく漫画も読みたいという方はコスパに優れているブック放題を利用すると良いでしょう。

dマガジン

dマガジン

「dマガジン」はNTTドコモが運営する雑誌読み放題サービスで、楽天マガジンと並ぶ定番の雑誌読み放題サービスです。

低価格でとても使い勝手の良いサービスではありますが、楽天マガジンの方が価格が安い事と、連携するdアカウントのメリットが楽天アカウントと比べてあまりない事を考えると、楽天マガジンの方が優先されます。

ただし、「特集記事」や「ホットワード」など、dマガジンにしかない機能もあります。
そのため、実際に使ってみると楽天マガジンよりもdマガジンの方が使いやすいと感じるかもしれません。

まずはdマガジンを無料で試してみて、「楽天マガジン」と比較してみることをおすすめします。

月額料金440円
ラインナップ雑誌700種類以上
機能性ダウンロード可能、バックナンバー掲載、マルチデバイス(最大6台)
無料体験31日間
おすすめ
  • 効率的に情報収集がしたい方
  • dブックを利用している方

タブホ

タブホ

「タブホ」は株式会社オプティムが運営する雑誌読み放題サービスで、通信回線などと抱き合わせで販売されている事が多いサービスです。
古いムック本が読めるメリットはありますが、単体で新規登録するサービスではありません。

価格やラインナップなど多くの面で、「楽天マガジン」dマガジンの方が優れています。

月額料金550円
ラインナップ雑誌900種類以上(ムック本含む)
機能性ダウンロード可能、バックナンバー掲載、マルチデバイス(最大4台)
無料体験1日間

ライトノベルが読みたい方におすすめ

ライトノベルを読みたい方におすすめの電子書籍読み放題を厳選しました。

サービス名ラインナップ月額料金
1位.
角川文庫・ラノベ読み放題
10,000冊以上760円
2位.
コミックシーモア読み放題
2,000作品以上1,480円
3位.
Kindle Unlimited
10,000冊上980円

ライトノベルを読みたいのであれば、「角川文庫・ラノベ読み放題」が最もおすすめのサービスです。
というのも、ライトノベルを専門にした読み放題サービスが他に存在しないからです。

「コミックシーモア読み放題」は恋愛やBL・TL作品が中心で、「Kindle Unlimited」は1巻のみ読み放題対象など全巻読める作品がほとんどありません。

ビジネス書が読みたい方におすすめ

ビジネス書を読みたい方におすすめの電子書籍読み放題を厳選しました。

サービス名ラインナップ月額料金
1位.
Kindle Unlimited
200万冊以上980円
2位.
audiobook.jp
20,000冊以上750円
3位.
flier
2,600冊上1,980円

ビジネス書の読み放題サービスには、下記のように面白いサービスが揃っています。

  • 電子書籍を読むなら「Kindle Unlimited」
  • オーディオブックを聞くなら「audiobook.jp」
  • ビジネス書の要約なら「flier」

ビジネス書はビジネスマンのインプットとして読まれることが多いです。
ビジネスマンが忙しくても読書ができるように、スキマ時間を利用できるオーディオブックや短時間で読破できる要約のサービスがあります。

3つの中から自分に合ったサービスを利用してみて下さい。

flier

flier

「flier」Flier Inc.が運営するビジネス書の読み放題サービスで話題のビジネス書の要点が1冊10分で読破できるサービスです。

flierには毎日ビジネス書の要約が追加されているので、他の電子書籍読み放題サービスにはない最新のビジネス書も読むことができます。
日頃のインプットや情報収集のためにビジネス書を読むのであれば、flierの要約だけでも十分です。

また、読書が苦手な人や読書をする時間のない方にも、ちょっとした隙間時間で読めるflierはおすすめです。

月額料金1,980円
当サイト限定
ラインナップビジネス書2,600冊以上
機能性ダウンロード可能、マルチデバイス、毎日更新
無料体験7日間
おすすめ
  • ビジネス書を短時間で読みたい方
  • ビジネス・仕事のアイディアが欲しい方

電子書籍と合わせて動画も見たい方におすすめ

電子書籍と合わせて動画も見たい方におすすめの電子書籍読み放題を厳選しました。

サービス名ラインナップ月額料金
1位.
U-NEXT
動画
210,000本以上
雑誌
110誌以上
漫画
5,000冊以上
1,990円
2位.
FOD PREMIUM
動画
フジテレビ作品
雑誌
150誌以上
漫画
3,000冊以上
976円

動画配信サービスの中でもU-NEXTとFOD PREMIUMは、雑誌を中心に電子書籍の読み放題サービスも利用できます。
専門の電子書籍読み放題としては、おまけレベルのサービスにはなっていますが、追加料金なしで利用できるのでお得感があります。

また、2つのサービスは電子書籍ストアも内包しており、ポイント還元率が高いのも魅力的です。

U-NEXT

U-NEXT

「U-NEXT」は、株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスで、動画だけではなく雑誌や漫画の読み放題も利用することができます。

電子書籍読み放題は動画読み放題のおまけ程度の内容ですが、雑誌は110誌以上も読むことができ、人によっては満足できる内容となっています。

漫画に関しては無料漫画を楽しむことができますが、あまり多くの漫画を読むことはできません。
ですが、電子書籍の購入で40%のポイント還元が受けられるので、電子書籍ストアとして利用するのであれば、破格のポイント還元が受けられます。

無料体験に登録すると600円分のポイント(漫画単行本1冊相当)が無料で貰えます。

月額料金2,189円
ラインナップ動画210,000本以上
雑誌110種類以上
機能性ダウンロード可能、マルチデバイス(最大4台)
無料体験31日間

FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

「FOD PREMIUM」はフジテレビが運営する動画配信サービスで、フジテレビ作品が好きな方は利用する価値があるサービスです。
電子書籍読み放題としては、雑誌のラインナップがU-NEXTよりも多い反面、漫画のラインナップはフジテレビ関連作品のみで、とても少ないです。

ですが、FOD PREMIUMに登録すると毎月1,300円分のポイントが付与されるほか、電子書籍の購入時に20%のポイント還元を受けることができます。
U-NEXTと同じくポイント還元額が魅力的ですが、大きな違いはFOD PREMIUMはポイントを利用した際にもポイント還元が受けられることです。

そのため、漫画を購入するための電子書籍ストアとして利用するのであれば、FOD PREMIUMの方がU-NEXTよりも使い勝手が良いでしょう。
無料体験に登録するだけでも最大で900円分のポイントが無料で貰えます。

月額料金976円
ラインナップフジテレビ作品、FODオリジナル作品
雑誌150種類以上
機能性ダウンロード可能
無料体験2週間

電子書籍読み放題サービス一覧

このページで紹介した全ての電子書籍読み放題サービスを一覧でまとめました。
各サービスの特徴をまとめているので参考にして下さい。

サービス名月額料金ジャンル利便性
Kindle Unlimimted980円電子書籍全般
200万冊以上
30日間無料、ダウンロード可能(10冊)、マルチデバイス(最大6台)
ブックパス418円電子書籍全般
30,000冊以上
雑誌
300誌以上
30日間無料、ダウンロード可能、マルチデバイス(最大5台)
シーモア読み放題 フル1,480円漫画
89,000冊以上
7日間無料、マルチデバイス
マンガ・雑誌読み放題(コミックウォーカー)836円漫画
20,000冊以上
漫画雑誌
80誌以上
ダウンロード可能、マルチデバイス(最大7台)
スキマ基本無料漫画
32,000冊以上
マルチデバイス
マンガ図書館Z基本無料漫画
10,000冊以上
ダウンロード可能、マルチデバイス
ブック放題550円漫画
35,000冊以上
雑誌
雑誌500誌以上
1ヶ月無料、ダウンロード可能、マルチデバイス(最大5台)
楽天マガジン418円雑誌
700誌以上
31日間無料、ダウンロード可能、マルチデバイス(最大5台)
dマガジン440円雑誌
700誌以上
31日間無料、ダウンロード可能、マルチデバイス(最大5台)
タブホ550円雑誌
900誌以上(ムック本含む)
1日無料、ダウンロード可能、マルチデバイス(最大3台)
角川文庫・ラノベ読み放題836円ライトノベル
10,000冊以上
ダウンロード可能、マルチデバイス(最大7台)
audiobook.jp750円ビジネス書
20,000冊以上
30日間無料、ダウンロード可能
flier1,980円
当サイト限定
ビジネス書
2,600冊以上
7日間無料、ダウンロード可能、マルチデバイス
U-NEXT1,990円動画
210,000本以上
雑誌
110誌以上
漫画
5,000冊以上
31日間無料、ダウンロード可能、マルチデバイス(最大4台)
FODプレミアム976円動画
フジテレビ作品
雑誌
150誌以上
漫画
3,000冊以上
2週間無料、ダウンロード可能

電子書籍読み放題サービスのよくある質問

電子書籍読み放題のよくある質問を集めました。

Q1. 電子書籍をオフラインで読むことはできますか?

A1. 電子書籍をアプリにダウンロードすることでオフラインで読むことができます。
電子書籍読み放題サービスでは専用のアプリが用意されている場合が多いです。

ただしコミックシーモア読み放題などブラウザのみに対応しているサービスは、ダウンロードができないのでオフラインで読むことができません。

Q2. 複数端末で共有して利用することはできますか?

A2. マルチデバイスに対応している電子書籍読み放題であれば、複数端末でも読み放題を利用することができます。
スマホやタブレット、PCをシーン毎に分けて利用可能です。

マルチデバイス機能にはサービス毎に利用できる端末数に制限がありますので確認しておきましょう。

また、複数端末でサービスを利用すれば、1つのアカウントを家族間で共有できますが、履歴も共有されてしまうので注意が必要です。

Q3. 電子書籍のラインナップは変更されますか?

A3. 電子書籍のラインナップはサービス毎に随時変更される可能性があります。
新しい書籍がラインナップに追加されることもあれば、期間限定で読めなくなる書籍もあります。

ですが、基本的に電子書籍読み放題のラインナップは時間が経つ毎に増えていきます。
例えば楽天マガジンは当初は雑誌200誌程度の読み放題でしたが、今では750誌以上が読み放題となっています。

Q4. PCでも電子書籍を読むことができますか?

A5. ブラウザやPCアプリに対応している電子書籍読み放題であれば、PCでも電子書籍を読むことができます。
ほとんどの電子書籍読み放題は、ブラウザでの電子書籍の閲覧にも対応しています。

ブラウザで電子書籍を読む際は、アプリと違い端末に電子書籍をダウンロードしてオフラインで読むことができません。

Q5. おすすめの電子書籍読み放題の組み合わせを教えて下さい?

A5. 総合的に優れている「Kindle Unlimited」とジャンルに特化した電子書籍読み放題を併用するのがおすすめです。
まずKindle Unlimitedを利用してみて、足りないと感じたジャンルに特化したサービスを利用してみると良いでしょう。

ジャンル毎に下記のサービスを試してみて下さい。

また、電子書籍読み放題では全ての電子書籍が読めるわけではないので、単品購入ができる電子書籍ストアとの併用も考えてみると良いでしょう。

おすすめの電子書籍ストアは「電子書籍買うならどこが良い?おすすめ電子書籍ストア19選を徹底比較」を参考にして下さい。

終わりに

お金の心配をせずに読みたい人には、電子書籍の読み放題は心強い味方です。
本は1冊の値段はそれほど高くないですが、何冊も買うとなると結構な出費になります。

私が電子書籍の読み放題サービスを利用し始めてから5年以上経ちますが、読むことができる書籍数は年々増加しています。
5年前と比べると、各サービスのラインナップは確実に数倍以上に増えています。

つまり、電子書籍の読み放題サービスの月額料金は変わらず、ラインナップだけが以前に比べて増えている状況なのです。
業界がある程度成長した今だからこそ、電子書籍の読み放題を利用すべきでしょう。

誰にでもおすすめできる電子書籍読み放題は断然Amazonの「Kindle Unlimited」です。
ぜひ無料体験を利用して見て下さいい。