Spoonのハーコメとは?【ファンが増える作り方と実例を紹介】

Spoonでリスナーの心掴みたいならハーコメが必須です。
ハーコメとはハートコメントの略称で、LIVE中にリスナーがハートをくれた時に返すコメント。
ハーコメで自分らしさをアピールすれば、ファン獲得につながります。

もちろん「ありがとう」などの定番の感謝の言葉でも良いのですが、オリジナルのハーコメを考えた方がリスナーの反応は良いです。

この記事ではハーコメの作り方とジャンル別にハーコメの例も紹介しています。
誰でも自分らしいハーコメが作れるので、ぜひ参考にして下さい。

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

ハーコメのメリット

Spoonで配信を続けるなら、ハーコメを作った方が絶対にお得です。
あえて作らない配信者もいますが、基本的には作るべきでしょう。

ハーコメを作ると下記のメリットがあります。

  • ハートをくれたリスナーに感謝を伝えられる
  • ハーコメを言ってもらいたいファンを作れる
  • 決めゼリフとなり覚えてもらいやすい
  • ハーコメで他の配信者と差別化できる
  • ハーコメが話の種になる

ハーコメでオリジナルのセリフを作る事で、リスナーへ感謝を伝えられます。
ハートはLIVEの順位に直結する大切な要素
リスナーには最大限の感謝を伝えて、より多くのハートを貰いましょう。

リスナーへの印象が良くなれば次の配信でもハートが貰えたり、課金アイテムのバスターが貰えたりします。
「〇〇さん、ありがとう」とシンプルに伝えるのも良いですが、出来るならオリジナルの言葉が望ましいです。
ぜひインパクトのあるハーコメを作りましょう。

関連記事Spoonの専門用語50個を総まとめ!【基本・初心者・上級者】
関連記事Spoonの専門用語「バスター」とは?【たくさん貰う工夫も公開】

ファンが増えるハーコメの作り方

ハーコメを作る時に意識すべき3つのポイントがあります。
下記のポイントを意識すると、リスナーから好印象を貰えるハーコメが作れます。

  • ハートをくれたリスナーの名前を呼ぶ
  • コメントは短めにする
  • 枠や配信者のイメージを具現化する

個別に解説します。

関連記事Spoonの初心者定期を徹底解説!【初心者定期アイコンの作り方】

ハートをくれたリスナーの名前を呼ぶ

ハートをくれた時に名前を呼ぶのは基本中の基本です。
特に始めたての頃はリスナーの数も少ないので、絶対に見落とさないで、全員の名前を呼んで反応しましょう。

リスナー側も好きな配信者に名前を呼んでもらえると嬉しいです。
逆にみんなの名前を呼んでいるのに、自分だけ呼ばれなかったりすると悲しくなるので、名前を呼ぶ時には必ず全員に反応しましょう。

コメントは短めにする

ハーコメにオリジナリティを出すのは良いですが、出来るだけ短めが望ましいです。
というのも、ハーコメが長すぎるとLIVEのテンポが悪くなります。

ハートはLIVE中にリスナーのタイミングで送られるので、話のテンポを悪くしないくらい簡潔に、言えるフレーズがおすすめです。
個性を出しすぎて逆効果もあるので、あまり反応が良くなければシンプルに「ありがとう」の方が良いです。

枠や配信者のイメージを具現化する

ハーコメは個性を発揮できるので、出来るだけ配信内容や配信者のキャラなど、イメージを具現化した方が良いです。
例えば癒し系なら可愛い感じのハーコメにしたり、音楽ならメロディーに乗せたりなどなど。

ハーコメは自己表現の1つなので、自分のイメージを作り上げることが大切です。

Spoonでよく見かけるハーコメの例を紹介

Spoonは日本で配信が始まってからある程度時間も経っており、ハーコメにもジャンル別に型みたいなものができています。
例を見ながら、自分の配信のイメージに合わせてカスタマイズするだけでも、良いハーコメが作れます。

オリジナルを作るのが苦手な人は参考にしてみて下さい。

関連記事Spoonで初配信を成功させる10のコツ!【人気配信者への第一歩】

可愛い系

  • 〇〇さんのハート、ギュってします
  • 〇〇さんのこと、好きになっていいかな?
  • キュンです
  • ハート、あ、り、が、と
  • よしよし、してあげるね

イケボ系

  • ずっと一緒だからな
  • 俺も愛してるぜ
  • もっと夢中にさせてやるよ
  • 君のハート、輝いてるよ
  • 貢いでくれてありがとな

方言

  • おおきに
  • どえりゃーうれしい
  • 好いとーよ
  • ハートさんきゅ、ゆっくりくつろいでってな
  • ばちばちうれしい(方言?)

ネタ系

  • ハート、ごちそうさまです
  • そのハートに、どすこい
  • がぶっとしちゃうぞ
  • ありが10
  • 〇〇さんのハート、あったかい
  • そのハート、ど真ん中に届きました

まとめ

今回はSpoon配信者なら必ず用意すべきハーコメについて解説しました。
ハーコメは自分らしさをアピールできるツールなので、ファンを増やしたい配信者の方はオリジナルのハーコメを考えてみて下さい。

記憶に残りやすいハーコメを思いつけば強い武器になると思います。

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い