Spoonで初配信を成功させる10のコツ!【人気配信者への第一歩】

「SpoonでいきなりLIVEはハードルが高そう…」
「初配信を成功させて人気配信者への第一歩を踏み出したい!」

Spoonはスマホ一台で誰でも、LIVE配信ができます。
音声だけなので、特に準備が必要ないので、LIVE配信アプリの中でも圧倒的にチャレンジしやすいのです。

しかし、Spoonは簡単に配信を始められますが、何も考えずに始めると必ず失敗してしまいます。
配信をはじめる前には簡単ですが準備が必要です。

今回はSpoonで初配信を成功させるために、押さえておきたいコツを10個ほど紹介します。
人気配信者になるには、最低限押さえておきたい項目です。

ぜひ、参考にして頂いてSpoonの初配信を成功させてください!!

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

Spoonの初配信を成功させる10のコツ

コツ

Spoonで初配信をする時に、心掛けておくべき10のコツを紹介します。
成功が約束される訳ではありませんが、初配信で大失敗をする可能性はほぼゼロになります。

10のコツは次の通りです。

  • 人気配信者の配信をチェックする
  • 人気配信者をリスペクトする
  • TALKでSpoonに慣れる
  • タイトルや挨拶文を作り込む
  • リスナーを覚える
  • ゆっくりと話す
  • ハーコメなどリスナーへの声かけを決めておく
  • 垢banになる行為
  • ネガティブなワードは言わない
  • いきなり機材にお金をかけない

それぞれ個別に解説していきます。

関連記事【超初心者向け】Spoonの使い方をザックリ解説しました!

人気配信者の配信をチェックする

Spoonで配信する時には、どんな配信が人気なのか?調査することが大切です。
自分の好きな事を喋って、人気者になれればいいですが、トレンドに乗っかることも必要。

Spoonは1回の配信で30分以上話すことになるので、他の配信者はどんな内容の配信をしているのか?色々と調べましょう。
面白い配信を見つけたら、自分なりにアレンジして、自分のスタイルを確立する参考にしましょう。

人気配信者をリスペクトする

Spoonで配信を始めて、いきなり上手にできる人はいません。
まずは、人気配信者をリスペクトして、リスナーに対する対応や口調、話し方を注意深く聞いて、学びましょう。

普通に配信を楽しむのではなく学ぶ視点に立つと、配信者の細かい気配りや努力が見えてきます。
人気配信者になりたければ、人気配信者に習うことです。

関連記事Spoonで稼ぐために知っておくべき事!【換金率を大公開します】

TALKでSpoonに慣れる

SpoonにはLIVE以外にもCASTとTALKの2つの配信方法があります。
いきなりLIVEを始めるのは、ハードルが高いので、初配信の前にTALKで経験を積むのもありです。

TALKならお題に沿って、話すだけなので比較的簡単に配信ができます。
言って欲しいセリフや相談、自己紹介など、ジャンルはたくさんあるので、自分がチャレンジしやすいお題を探してみましょう。

TALKに抵抗がなくなり、Spoonに慣れてきたらLIVEで初配信に挑戦です。

タイトルや挨拶文を作り込む

リスナーはタイトルを見て、配信を聴くかどうか決めます。
どんな配信をしているのか?癒し系や弾き語りなど、明確に書いておきましょう。

【初配信】や【ステルスOK】などを書き加えると、初配信でも、見てくれる人が増えるかもしれません。

また、挨拶文もしっかりと作り込んでおきましょう。
LIVEに来てくれたリスナーに自動送信されるので、自分に興味を持ってもらえるような、内容を簡潔にまとめます。

関連記事ステルスを使いSpoonで試し聞きをする方法!バレる事例あり…

リスナーを覚える

Spoonではリスナーを大切にするほどファンが増えていきます。
1度枠に来てくれたリスナーの名前は、出来るだけ覚えるようにしておきましょう。

特に初配信などSpoonを始めたばかりの頃は、数少ないリスナーになるので、暗記必須です。
記憶力に自信がない人はメモを取るのもおすめします。

特にハートや課金アイテムをくれた人の名前は、忘れないようにしておくのが大切です。

ゆっくりと話す

初配信では早口になったり、滑舌が悪くなったりしがちです。
ゆっくり話せば、どんなに滑舌が悪くてもちゃんと伝わるので、まずは焦らずゆっくり話しましょう。

ゆっくり話すだけでも好印象を与えることができます。
Spoonの配信に慣れてくれば、意識しなくても饒舌に話せるようになれます。

ハーコメなどリスナーへの声かけを決めておく

Spoonではハートやアイテムを貰った時にリスナーに、感謝を伝えるハーコメやスプコメをするのが一般的です。
ある程度決まった掛け声を決めておくと、その場で考えることが減るので、配信が少し楽になります。

初配信では緊張したり、テンパったりしてしまうので、事前に決められる内容は考えておきましょう。

関連記事Spoonの初心者定期を徹底解説!【初心者定期アイコンの作り方】

垢banになる行為をやらない

Spoonには垢banになる規約違反の行為があるので、初配信の時こそ、ルールの範囲内で配信することを心がけましょう。

垢banになるような規約違反には「誹謗中傷」「卑猥なコメント」などが挙げられます。
初心者が最も注意すべき行為は、「著作権」です。
BGMやイラスト、サムネイルなど、著作物を無断で利用すると垢banになります。

イラストはオリジナルの物を使い、BGMは著作権フリーのものを使用しましょう。

関連記事【緊急】Spoonの垢banを防ぐ方法を紹介!それ規約違反です…。

ネガティブワードは言わない

基本的に悪口や愚痴などネガティブな発言は、リスナーに快く受け入れられません。
毒舌などで人気になるパターンもありますが、単なる悪口ではなく、面白さや愛嬌がないとダメです。

ネガティブワードで炎上して盛り上がったとしても、長続きはしません。

いきなり機材にお金をかけない

Spoonはスマホ一台あれば配信ができるアプリです。
初配信でいきなりマイクを買ったり、ミキサーを買ったりするのはおすすめしません。

ある程度配信を続けてみて、これからも続けていきそうであれば、購入しましょう。
Spoonは特に高額な機材を買わなくても、不自由することはありません。

機材が増えればできることも増えるので、やりたい配信によっては、初配信から購入するのもありです。

関連記事Spoon配信におすすめの機材を紹介!【これだけあれば安心です】

まとめ

ここまで、Spoonの初配信を成功させるための10のコツを紹介しました。
改めてまとめると次の通りです。

  • 事前に配信の下準備をする
  • 初配信のためにメモを用意する
  • 著作権に気をつけてポジティブな話題を心がける

配信を始めるには勢いも大切ですが、下準備と学ぶ姿勢が大切です。
ポジティブな配信をすれば、必ず配信を聞いてくれるリスナーは現れるので、ぜひ人を元気にする配信を初めてみてください。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ




次によく読まれている記事