Spoonのコラボ機能を解説!【電話マークで簡単に出来ます】

Spoonには気軽にリスナーや配信者と通話ができる、「コラボ機能」があります。
Spoonアプリで「電話マーク」を見た事はないでしょうか?
あのマークがコラボ配信機能です。

「リスナーと会話してみたい!」「配信者同士でコラボがしたい!」「参加型企画をしたい!」という時には、Spoonアプリ1つで全て完結するので、とても便利です。

この記事では、「コラボ機能」の使い方についてまとめました。
メリット・デメリットも紹介しているので、ぜひ参考にして下さい!

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

Spoonのコラボ機能(電話マーク)とは?

コラボ機能

Spoonではコラボ機能という、LIVE配信中に、他の配信者やリスナーと通話できる機能があります。
コラボ中は配信画面に「電話マーク」が表示されます。

LIVE配信の枠が、コラボ機能ONの設定になっていると、コラボ機能を利用可能です。
コラボ機能は主に次のような使い方ができます。

  • リスナーとのコミュニケーション
  • 配信者同士のコラボ配信
  • 弾き語り、楽器のセッション
  • マネージャーなどの人物紹介

コラボ配信は応用が利くので、配信者によって色々と使い道があります。
Spoon単体でリスナーとの会話や質問が出来るので、配信も盛り上がります。

配信者同士のコラボは、ラジオのゲスト回のような配信ができます。
弾き語りなどは、音ズレががあって中々難しいですが、配信が面白くなるのは間違い無いでしょう。

関連記事Spoonの専門用語50個を総まとめ!【基本・初心者・上級者】

Spoonのコラボ配信のメリット・デメリット

Spoonのコラボ配信のメリット・デメリットをお伝えします。

メリット

コラボ配信のメリットは次の通りです。

  • コメントより円滑にコミュニケーションがとれる
  • 配信者同士のコラボでお互いにファンが増える
  • 1人ではできない内容の配信ができる

Spoonではコメントが主なリスナーとのコミュニケーションツールですが、早く流れてしまうので、中々密なコミュニケーションが取れません。
コラボ配信を使えば、濃厚なコミュニケーションが取れるようになります。

コラボ配信ではお互いのリスナーが、交流することになるので、ファン獲得につながります。

デメリット

コラボ配信のデメリットは次の通りです。

  • 1人としか通話が出来ない
  • コメントを拾いづらくなる
  • ハーコメ、スプコメが出来ない

Spoonのコラボ機能では通話は、1人しか参加できません。
1度に多くの人が参加できるわけでは無いので、時間制限を付けて、できるだけ多くのファンと交流しましょう。

また、通話中は会話に集中しがちなので、コメントが拾いにくくもなります。
ハーコメやスプコメも出来なくなるので、固定コメントなどに感謝の言葉を書いておくと、ファンに感謝を伝えられます。

Spoonのコラボ機能の使い方

Spoonのコラボ機能の使い方を配信者側とリスナー側に分けて紹介します。

関連記事【超初心者向け】Spoonの使い方をザックリ解説しました!

配信者側の操作

配信者側の操作

  1. LIVE配信の設定画面で配信モードを「コラボ」にする
  2. LIVEが始まったら画面下の電話マークの確認を押す
  3. コラボ希望リスナーの一覧が表示されるので話したいリスナーを招待
  4. LIVEの画面上部に招待したリスナーのアイコンと電話マークが表示される
  5. コラボが終了したら電話のマークを押してコラボ終了をする

コラボ申請をしてきたリスナーの中から、コラボ先を選ぶだけなので簡単です。
いつでも終了ができるので、気軽にコラボ機能を使えます。

リスナー側の操作

リスナー側の操作

  1. LIVE配信中の画面下に電話マークの「コラボ申請」があるのでタップ
  2. 配信者さんから招待されたら「承諾」をタップしてコラボ連携する
  3. リスナー側からコラボ終了するには画面下の「コラボ終了」をタップする

リスナー側は電話マークの「コラボ申請」をタップして、配信者に選ばれるのを待つだけです。
リスナー側からもコラボを終了できるので、全て配信者に委ねるわけではありません。

Spoonでコラボをする時の注意点

Spoonでコラボをする時には、必ずマイク付きのイヤホンを用意しましょう。
スマホのマイクでは、多くの雑音を拾ってしますので、聞いている多くのリスナーを不快にさせてしまいます。
配信に参加する事になるので、自分だけではなく他のリスナーのことも考えましょう。

用意するマイク付きイヤホンは、別に安いものでも大丈夫です。
iPhone純正のマイク付きイヤホンでも、十分聞こえやすいので安心してください。

関連記事Spoonで初配信を成功させる10のコツ!【人気配信者への第一歩】

まとめ

今回はSpoonのコラボ機能について解説しました。
コラボ機能を使えば、LIVE配信中にリスナーと簡単にコミュニケーションが取れます。

他の配信サイトだと、スカイプやLINE通話など別のツールを利用して、リスナーと通話をしていますが、Spoonだとアプリ単体で出来るので便利です。

配信者としては、配信のバリエーションも増やせるので、ぜひ利用してみてください。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ




次によく読まれている記事