ステルスを使いSpoonで試し聞きをする方法!バレる事例あり…

Spoonでは配信者にバレずに試し聞きができる、ステルスという機能があります。
ステルスを使えば気軽に配信の雰囲気を知ることができます。

Spoonでは入室すると「〇〇さん、いらっしゃい!!ゆっくりしていってね」「コメントくれると嬉しいな」「初めましてですよね?あなたのこと教えて?」など、配信者から熱烈な歓迎を受けることも珍しくないです。

少し様子を見たい時に、そこまで歓迎されると温度差を感じて気まずいですよね。
「配信の雰囲気を知りたいな〜」くらいの時はステルスを利用して、試し聞きしましょう。

この記事ではステルスの方法とメリット・デメリットを解説しているので、Spoonを楽しむ参考にしてください。

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

spoonの試し聞き「ステルス」とは?

覗く人

Spoonではステルスと呼ばれる、配信者にバレずにLIVE配信を試し聞きできる機能があります。
SpoonでLIVEに入室すると、自動的に配信者と配信者をサポートするマネージャーに通知が送られます。

LIVEに入室しただけで、配信者やマネージャーからコメントが送られることもあります。
そういったおもてなしが苦手で、気軽に配信を覗いてみたいときに、ステルス機能は便利です。

ステルスは別名「潜る」や「潜り」とも呼ばれています。
LIVEのタイトルに「潜◎」や「初潜」とついている配信は、ステルス機能での試し聞き歓迎の印です。

関連記事Spoonの専門用語50個を総まとめ!【基本・初心者・上級者】

ステルスがバレる場合

通常、ステルスをしていれば配信者にバレることはありませんが、1つだけバレる場合があります。
それは、「金枠」「銀枠」「銅枠」のアイコンが付いている人です。

「金枠」「銀枠」「銅枠」の人はステルスを使ってもバレバレなので、応援している配信者には使わないことをおすすめします。

もし入室してしまった場合

ステルスに失敗して、もし入室してしまったら、最低限のコミュニケーションをとりましょう。
無言で退室するのも良いですが、心が痛む人は、「こんにちは」など挨拶をして、しばらく間を開けて退出します。

そうすれば、配信者側にも「すぐ抜けたな…。」と思われないので、お互いのためにも無難な行動です。

ステルスを使って試し聴きをする方法

ステルス中の画面

ステルスの使い方はとても簡単。
LIVE配信をしている配信者のアイコンや枠を長押しするだけです。

LIVEの配信枠のアイコンを長押しするだけで、入室しなくてもLIVE配信を試し聞きできます。
ステルス中破、アプリの画面上部に「現在、試し聞き中です」と表示されるので、長押し中は配信者にバレずに、配信を聞けます。

Spoonの初見さんでも、気軽に配信が聞けて便利なので、是非利用してみましょう。

関連記事【超初心者向け】Spoonの使い方をザックリ解説しました!

ステルスのメリット・デメリット

Spoonでステルス機能を使って、配信を試し聞きするメリット・デメリットを紹介します。

ステルスのメリット

ステルスのメリットは次の通りです。

  • 入室の通知が表示されない
  • 配信者の声やBGMが聴ける
  • LIVE内の雰囲気がわかる

Spoonでは毎日たくさんの配信者がLIVEをしているので、気軽に出入りして、試し聞きができると気が楽です。
ステルスでは配信者の声だけではなくて、BGMも分かるので、どんな内容の配信が行われているのか?雰囲気が分かります。

ステルスのデメリット

ステルスのデメリットは次の通りです。

  • 長時間聴くには面倒
  • 操作ミスで入室してしまう
  • 金枠、銀枠、銅枠の人はステルスできない
  • PCではストレスはできない

ステルスは長押しをしている時のみ、試し聞きができるので、長時間聴く時には、押しっぱなしにするのが面倒です。

長押しをする時には操作ミスでタップしてしまうことも多々あり、間違って入室して、配信者にバレてしまうこともあります。

また、「金枠」「銀枠」「銅枠」のアイコンが付いているリスナーはステルスが使えません。
応援している配信者さんのLIVEをこっそり覗いても、配信者にはバレるので注意しましょう。

SpoonではPCでも配信を聞けますが、PC版では長くクリックしてもステルスはできません。

関連記事SpoonのPC配信方法を徹底解説!【エミュレーター不要です】

ゲストとして入室して試し聞きする

ゲストでの入室

Spoonではステルス以外にも、ゲストとして入室すれば、配信の試し聞きができます。
ステルスとは違い、長押しする必要もないので、長時間楽に配信が聞けます。

ゲストとして入室する方法は簡単で、一度アカウントをログアウトして、ゲストとしてSpoonを利用するだけです。
配信に入室しても「ゲスト」と表在されるので、配信者に素性がバレません。

気軽に入退室を繰り返しても、罪悪感を感じることなく、気軽に配信を楽しめます。
少し手間はかかりますが、ステルスよりも確実な方法で、バレずに配信を試し聞きできます。

まとめ

LIVE配信だと少し様子を見たいだけなのに、入室すると名前が表示されて、配信者に声をかけられたりします。
なんとも思わない人はいいのですが、声をかけられると直ぐに退出するのが申し訳なく感じる人もいるでしょう。

そんな時にはステルス機能を使って、気軽に試し聞きしてみてください。
人によっては、Spoonの使いやすさが劇的に変わるかと思います。

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い