SpoonのPC配信方法を徹底解説!【エミュレーター不要です】

最近話題の音声配信アプリのSpoonですが、利用者数はうなぎ登りです。
2020年には累計ダウンロード数が1,800万を超えて、配信者の数も増加しています。

これからも参入者が増えるなかで、他の配信者との差別化はとても重要です。
配信者としての活動を本格化して、リスナーにもっと良質な配信を提供したい人はPCでの配信に挑戦してみましょう。

PCでの配信は難しそうな印象がありますが、実際にやってみると簡単です。
PC配信にチャレンジして、よりリスナーに喜んでもらえる配信者になりましょう。

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

SpoonをPC配信するメリット・デメリット

PCの配信とスマホでの配信で何が違うのか、メリット・デメリットをまとめたので紹介します。

メリット

PC配信の喜び

SpoonをPCで配信するメリットは次の通りです。

  • 機材の幅が広がる
  • 環境がスッキリする
  • 画面が大きい

①機材の幅が広がる

PCでは高性能な機材を利用できるので、よりこだわりの配信ができます。
自分のコンテンツをより良くするための、次のような機能が使える機材を導入してみましょう。

  • バイノーラル配信
  • エフェクト
  • BGMの高音質配信

②環境がスッキリする

仮想ステレオミキサーを使えば、PC一台でこだわりの配信ができます。
音響の操作をしながら、配信中のコメントを拾えるので、リスナーの反応にすぐ対応できます。

③画面が大きい

画面が大きくなると、配信をする上では何かと便利です。
例えば、たくさんのコメントが来ても、画面が大きいので拾いやすくなります。

デメリット

SpoonをPCで配信するデメリットは次の通りです。

  • PCのスペックが要求される
  • ノートPCは推奨しない

①PCのスペックが要求される

SpoonをPCで配信するには下記の環境構築が必要です。

  • 8GB以上のRAM」 RAM(CPUが処理している時に使われる作業領域)
  • 「4スレッド以上の処理が実行可能」 スレッド(CPUが同時処理できる仕事の数)

自身が持っているPCのスペックを確認して、配信可能かどうかを確認して下さい。

②ノートPCは推奨しない

PCで配信を行うと本体に負担をかけるので、スペックが低いノートPCでは安定した配信ができません。
長時間配信しているとPCが熱くなるので、ノートPCで配信するのであれば、ゲーミングPCを推奨します。
デスクトップであれば、古すぎない限りスペックの心配がないので、快適な配信ができます。

SpoonのPC配信で必要な機材

PC配信の様子

PCでSpoonの配信をするために必要な、準備や機材について紹介していきます。
配信するコンテンツによって必要な機能が変わるので、自分の配信に必要な機材の参考にしてください。

関連記事Spoon配信におすすめの機材を紹介!【これだけあれば安心です】

PC

PCを用意する場合には、Windowsをおすすめします。
Windowsなら比較的安価でスペックの高いPCを購入できるので、多くの配信者が利用しています。

また、Macを元々所持しているのであれば、Macを利用しても問題はありません。
しかし、Windowsの方が使えるソフトが多いので、何かとMacは不便になる事が多いです。

マイク

PCマイクには次の3つの種類があります。

  • スタンド型
  • クリップ型
  • フラット型

スタンド型には比較的音質に優れたモデルが多いのでおすすめです。
基本的にはスタンド型を選ぶと良いでしょう。
また、クリップ型はモーションが大きくても音声を拾うので、配信中に動きが大きくなる人におすすめです。

マイク選びは自分の配信のスタイルに合った物を選んでみて下さい。

弾き語りをしたい人は、些細な音も拾うコンデンサマイクを利用してみるのが良いでしょう。
指向性の高いマイクを選ぶと、周囲の雑音に関係なく自分の声をクリアに届けられます。

関連記事Spoon配信者におすすめのマイクを紹介!【音質が劇的に向上する】

ミキサー

ミキサーを使えば、ライブ配信でBGMの音楽を流したり音声の録音ができます。
細かな音量調節や、配信を編集してCASTとして投稿したい場合には、導入を検討しましょう。

ライブ配信で本当によく使われている定番のミキサーです↓

関連記事SpoonでBGMを流す3つの方法!【著作権フリーサイトも紹介】

レコーディングスターターセット

配信機材は種類が多いので、準備するのが手間な人は、レコーディングスターターセットがおすすめです。
コンデンサーマイクやオーディオインターフェイス、ケーブルなど道具が一式揃えられます。
まずは、スターターセットで機材を使ってみてから、自分に合った機材を買い揃えるのが無難です。

特に「歌ってみた」を投稿したい人は、レコーディングスターターセットの購入を検討してみましょう。

SpoonでPC配信するための設定方法

spoonのPC配信画面
以前はSpoonでPC配信をする場合には、エミュレーターをダウンロードしなければいけませんでしたが、今では簡単に配信できます。

SpoonでPC配信をする設定手順は次の通りです。

  • PCからログイン
  • 画面上部の「配信する」をクリック
  • マイクのアクセス許可
  • 配信カテゴリ、タイトルなどを入力
  • 配信スタートをクリック

ライブ配信はPCで簡単に配信できるようになっているので、チャレンジしてみましょう。
※CASTはまだ利用できないのでご注意ください。アプリ版をダウンロードしましょう。

関連記事【超初心者向け】Spoonの使い方をザックリ解説しました!

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

まとめ

気軽に音声配信できるSpoonはとても楽しいアプリですよね。
その音声配信にもっと個性を出せる「PC」での配信方法をご紹介しました。
配信の準備や流れをしっかり確認して目的に沿った機材を用意することで、よりクオリティの高い配信が可能となります。

リスナーにより楽しい配信を提供できるようにPCでの配信にチャレンジしてください。

関連記事【2021年に稼げる】おすすめの音声配信(ラジオ)アプリ6選!

\おすすめ人気配信アプリTOP3/

ピカピカ人気No.1SpoonPococha
ピカピカPococha
itunesGoogle PlayitunesGoogle PlayitunesGoogle Play
急成長中の音声コミュニティ
クラブハウスのようなアプリを
探している方におすすめ
GOOD DESIGN AWARD
2020受賞!
配信者との距離が近い