impression?a_id=1634088&p_id=170&pc_id=185&

 すぐにaudiobook.jpとAmazon Audibleを比較した結論を知りたい方はこちら 

「audiobook.jpとAudibleどちらがおすすめか知りたい!」
「お得に利用できるオーディオブックサービスを使いたい!」

タケシ!タケシ!

どうもこんにちはオーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。
オーディオブックは5年以上愛用してきました。
僕のオーディオブックサービスの会員情報はこちらで開示しています。

そんな僕がオーディオブックサービス9社を実際に利用して、確実におすすめできるのが下記の2つのサービスです。

  • audiobook.jp(日本の老舗オーディオブックサービス)
  • Amazon Audible(世界最大級のオーディオブックサービス)

僕はaudiobook.jpとAmazon Audibleを3年以上継続して利用しています。
この記事では僕の3年以上の経験を通して、2つのサービス内容を4つのポイントに分けて徹底的に比較していきます。

最終的にどんな人にどちらのサービスがおすすめか?結論を出しているので、サービス選びの参考にしてみてください。

それでは参ります!!

パイナップルパイナップル

よし!お得に利用できるサービスを選んでいくぞ!

audiobook.jpとAudibleを徹底比較

audiobook.jpと Audibleを比較

日本におけるオーディオブックサービスと言えば、audiobook.jpとAudibleの2強です。
どちらのサービスを利用するか?オーディオブック歴5年の僕でも悩みます。

考え方としてはどちらかをメインサービスとするか、2つを上手に使い分けるか2つがあります。
失敗しないための判断材料として、2つのサービスを次の4つの項目で比較しました。

  • 月額会員サービス
  • オーディオブックのラインナップ
  • 再生方法・使いやすさ
  • 聴き放題

audiobook.jpとAudibleのどちらかが、完全に優っているということはありません。
サービスの使い方次第、例えば月に1冊程度しか買わないならAudibleがお得ですが、月に10冊とか買う場合はaudiobook.jpの方が安くなります。

オーディオブックの使い方次第で、どちらのサービスを選ぶべきか?変わってくるので、自分の目的に照らし合わせてチェックしてみて下さい。

サービス比較表

audiobook.jpとAudibleのサービス比較表です。
これから比較表にある各項目について、詳しく解説していきます。

サービス名Amazon Audibleaudiobook.jp
ロゴaudibleのロゴaudiobook.jpのロゴ
特徴Amazonのサービス。他者に比べると圧倒的なラインナップを誇る。オーディオブックの老舗。人気の本や最新作が多くラインナップされている。
ラインナップ
・50万冊以上
・ビジネス、自己啓発、洋書など30種類以上のカテゴリー
・約2万冊以上
・ビジネス、自己啓発、講演会など約10種類のカテゴリー
定額制の有無Audible会員
・月額1,500円
・毎月1冊無料
・会員30%OFF
・「Audible Station」
聴き放題プラン
・月額750円
・対象オーディオブックのみ
月額会員プラン
・月額324円~32,400円
・お得に買えるポイントの付与
・会員限定セール
無料特典・1ヶ月無料体験
・最初の1冊無料
・聴き放題プラン30日間無料
スマホアプリありあり
再生速度・0.5倍速~3.5倍速
・0.5倍速ごとに調節可能
・0.5倍速~4倍速
・0.1倍速ごとに調節可能
注意点2018/08/28以降Audibleの聴き放題は終了FeBe(サービス名変更前)のアカウントは引き続き利用可能

月額会員サービスを比較

月額会員サービス

audiobook.jpとAudibleは、共に月額会員向けのサービスを展開しています。
同じオーディオブックサービスですが、会員特典は全く違います。

 audiobook.jpAudible
月額料金550円~33,000円1,500円
会員特典・プランに合わせたポイントの付与(最大9,000P)
・1P=1円としてオーディオブックを購入可能
・会員限定セールへの参加
・オーディオブックと交換できるコイン
・オーディオブック30%OFF
・返品・交換が可能
・Audible Station
無料体験なし30日間
解約後のオーディオブック聴ける聴ける

audiobook.jpが料金に対して7つのプランを用意しているのに対して、Audibleは1,500円の定額制です。
audiobook.jpの場合は支払った金額に比例して受けられる恩恵が増えていきますが、Audibleは1,500円を支払えば一様に特典を受け取れます。

audiobook.jpの会員特典

audiobook.jpでは月額料金に+αでもらえるポイントでお得にオーディオブックが購入できます。
下記の表に付与されるポイントと何%お得になるのか?還元率をまとめています。

会員区分料金(月額)
付与ポイントお得なポイント
月額会員 500550円610ポイント60ポイント(11%)お得
月額会員 10001,100円1,220ポイント120ポイント(11%)お得
月額会員 20002,200円2,450ポイント250ポイント(11%)お得
月額会員 50005,500円6,500ポイント1,000ポイント(18%)お得
月額会員 1000011,000円13,450ポイント2,450ポイント(22%)お得
月額会員 2000022,000円28,000ポイント6,000ポイント(27%)お得
月額会員 30000 33,000円 4,2000ポイント 9,000ポイント(27%)お得

高い金額のプランに入る程に、もらえるポイントの還元率は上がっていきます。
例えば、2,000円のオーディオブックを3冊(計6,000円)購入するなら、5,500円のプランに入ることで6,500ポイントもらえて、1,000円分お得に購入できます。

プラン変更は自由に行えるので、購入するオーディオブックの料金と照らし合わせて、上手く調整していきましょう。
プランの選び方は「【歴3年が解説】audiobook.jpのお得な料金プランの選び方!」を参考にしていただくと、お得にサービスを利用できます。

タケシ!タケシ!

プラン変更したタイミングで新しいポイントが付与されるので、ポイントを買っている感覚に近いのかもしれません。
ポイントがなくなったら、いつでも買い足せます。

会員限定セールも侮れない

会員限定セール

audiobook.jpで月額会員プランに加入すると、会員限定セールに参加できるようになれます。
セールへの参加はプラン料金関係ないので、550円のプランでも33,000円プランでも内容は変わりません。

下記はaudiobook.jpで良く開かれているセールです。

  • 海外ベストセラー半額セール
  • 国内のベストセラー半額セール
  • 人気作が今だけ40%OFF!月額会員セール
  • 800円セール

週に1回は必ずどれか一つが開催されており、多い時には3回くらい開かれます。
セールのラインナップは人気作や売り上げなど関係なく対象になるので、毎週チェックしていれば欲しいオーディオブックを安く購入可能です。

セールの連絡はメールで届くので、上手く参加できればポイント以上にお得に購入できます。

タケシ!タケシ!

僕がaudiobook.jpで買ったオーディオブックの半分以上は、セールを利用して40%OFF〜50%OFFで購入しています。

Audibleの会員特典

Audibleでは月額1,500円で次にある5つの会員特典を受け取れます。
無料でも利用できるaudiobook.jpと違い、オーディオブックを買うなら必ず入会すべき内容となっています。

Audibleの会員特典一覧

特に注目すべきは毎月1枚もらえるコインです。
Audibleの50万冊以上のラインナップ全ての中から、好きなオーディオブックと交換できます。
コインの使い方は、「Audibleコインのお得な使い方。利用歴3年の猛者が徹底解説!!」を参考にしてみて下さい。

オーディオブックの価格は2,000円〜3,000円くらいするものが多いので、毎月1冊はコインの利用で破格の価格で手に入れることができます。
そのため、毎月1冊オーディオブックを買うならaudiobook.jpよりもAudibleの方が安いです。

また、Audible会員になると全てのオーディオブックが常時30%OFFになるので、オーディオブックを買うなら入会しないと損です。
返品・交換やAudible Stationのことも考えると、Amazonでオーディオブックを買う場合に入らない理由がありません。

タケシ!タケシ!

Audible Stationについては、後述する聴き放題サービスの比較で解説します。

オーディオブックのラインナップを比較

ラインナップを比較

audiobook.jpとAudibleのラインナップは被っている部分もあれば、どちらか一方でしか購入できないオーディオブックもあります。
そのため、価格だけではなくオリジナルのオーディオブックにも、ラインナップにサービスの特徴が出ます。

下記の表はaudiobook.jpとAudibleが、どのジャンルに強いのかを簡単にまとめた表です。

 
Amazon Audible
audiobook.jp
ラインナップ数
50万冊以上
1万冊以上
ビジネス
自己啓発
教養
語学
実用・資格
小説・文芸・落語
ラノベ・アニメ
講演会
ロマンス・官能
洋書

どちらも日本最大級のサービスですので、オーディオブックで人気のジャンルのビジネス書や自己啓発本は抑えています。
一方で小説やラノベ、洋書はAudibleの方が圧倒的に充実しています。

Audibleは世界展開しており40万冊以上の洋書が聴けるのでラインナップ数ではaudiobook.jpを凌駕しています。

タケシ!タケシ!

少し前まではAudibleは日本語オーディオブックが少ないと言われてきましたが、最近ではとても増えて充実しています。

全体的にaudiobook.jpの方が安い

Audibleとaudiobook.jpを頻繁に利用していると分かるのですが、全体的にaudiobook.jpの方がオーディオブックの価格が安いです。

下記は2つのサービスで扱われている人気オーディオブックの価格を比較した表になります(Audibleは30%OFFの会員価格です)。

 嫌われる勇気サピエンス全史自分を操る超集中力LIFE SHIFT
audiobook.jp1,650円2,090円1,540円1,980円
Audible2,100円2,450円1,750円2,450円

audiobook.jpの方が2割くらいAudibleに比べると安くなっています。
制作の違いでナレーターなどの相違点はあるのですが、内容は全く同じです。

タケシ!タケシ!

Audibleはコインと交換すると考えれば、1,500円以上であればさほど気になりません。
ですが、コインを消費後に単品で買うなら少しでも安い方がいいですよね。

おすすめのオリジナルオーディオブック

オリジナル オーディオブック

audiobook.jpとAudibleでは片方のサービスでしか聴けないオリジナルのオーディオブックがあります。
オリジナルのオーディオブックを見ると、サービスの特徴もつかめるので、おすすめのオーディオブックを紹介していきます。

audiobook.jpオリジナル

audiobook.jpではベストセラー小説や映画化された話題作を豪華声優陣の朗読でオーディオブック化しています。
1つの作品に対して10人〜30人の声優さんが集結して1つの作品を作り上げています。

普通の朗読ではなく、小説のアニメ化や映画化のようにオーディオブック化といえる程の完成度です。

Audibleオリジナル

Audibleでは著名人の朗読によるオーディオブックが多く作られています。
「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」は著者であるローランドさん本人が朗読を担当し、ファーストラブでは元SKE48の松井玲奈さんが朗読を担当しました。

また、ラノベに強いAudibleはラノベの朗読にアニメ声優さんを起用しています。
本好きの下剋上ではアニメ版で主演を務める井口 裕香さんが朗読を担当しています。

おすすめのオーディオブックまとめ

今まで当サイトで紹介してきたaudiobook.jpとAudibleで聴けるおすすめのオーディオブックのまとめ記事を載せておきます。
オーディオブック選びで困った時に活用して下さいませ。

また、個別のオーディオブックレビューも行なっているので、ぜひのぞいてみて下さい。

再生方法・使いやすさを比較

オーディオブックを快適に利用するためには、再生方法やスマホアプリの使い勝手の良さが大切です。
考慮すべきポイントについて、表にまとめてみました。

 audiobook.jpAudible
スマホアプリありあり
再生速度・0.5倍速~4倍速
・0.1倍速ごとに調節可能
・0.5倍速~3.5倍速
・0.5倍速ごとに調節可能
PCでの再生方法ダウンロードストリーミング、ダウンロード不可
mp3ダウンロード可能不可
アプリ内購入可能(割高)不可
支払い方法・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・iOS App内課金
・Google Play内課金
クレジットカード

大きな違いとしてaudiobook.jpは購入したオーディオブックをmp3形式でダウンロードできます。
Audibleではスマホアプリ内でのダウンロードしかできません。

他に気になるポイントとしては、audiobook.jpの方が再生速度の調整を細かくできます。
オーディオブックのヘビーユーザー程、再生速度を自分に最適化させるためによくいじるので、0.1倍ごとに調節できるaudiobook.jpは使い勝手が抜群です。

また、少し割高になるのですがaudiobook.jpではスマホアプリでのオーディオブックの購入が可能です。
スマホアプリで購入から再生まで一貫して操作できるので、オーディオブックを聴く上での手軽さがあります。

タケシ!タケシ!

オーディオブックの朗読は基本的にゆっくりなので、倍速再生を使い自分好みの再生速度に合わせます。

Audibleの方がスマホアプリが安定している

スマホアプリの安定性

audiobook.jpのスマホアプリの方が機能的には充実しているのですが、正直なところ動作が安定していません。
特に倍速再生をいじっているとアプリが固まったり、落ちること結構あります。

一方Audibleのスマホアプリはシンプルな作りで、動作も安定しています。
僕は今まで3年以上使ってきましたが、急に落ちたりしたことはありません。

そのせいか、AppStoreの評価がaudiobook.jpが2.9点でAudibleは4.5点(2020年5月時点)となっており、歴然としたと差が開いています。

タケシ!タケシ!

大企業であるAmazonさんはアプリの動作とかは本当に強い。
ストレスなく使えるのは間違いなくAudibleです。

オーディオブック聴き放題を比較

audiobook.jpとAudibleには共通して聴き放題サービスが存在します。
audiobok.jpにはオーディオブック聴き放題、AudibleにはAudible Stationです。

サービス内容を比較して下記の表にまとめました。

 オーディオブック聴き放題Audible Station
月額料金750円Audibleの会員特典に含まれる。
無料体験30日間30日間
オーディオブック◎(5,000冊以上)
ポッドキャスト
音声ニュース

オーディオブックを聴くなら、audiobook.jpのオーディオブック聴き放題の方が、コスパも抜群で優っています。
Audible Stationで聴けるオーディオブックは短編が主です。

一方で、Audible Stationは月額1,500円のAudibleの会員特典の1つでありながら、軽く1,000を超えるオリジナルコンテンツが聴けます。
最近では吉本とコラボした、お笑い系の音声コンテンツが大量投入されました。

タケシ!タケシ!

どちらも無料体験でサービスを利用できるので、オーディオブックのお試しにはもってこいです。

オーディオブック聴き放題の詳細は「オーディオブック聴き放題が超おすすめ!!【1年以上使った感想】」で、Audible Stationの詳細は「Audible Stationが最高だった件!←理由を解説します。」で、それぞれ個別の記事にて紹介しています。

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

 

【比較結果まとめ】どちらのサービスがおすすめか?

パイナップルパイナップル

どちらのサービスにも良さがあると分かったぞ!
パイナポーは月1冊くらいしか聴かないから、ライトユーザーに優しいAudibleを選ぼうかな。

ここまで4つの項目でaudiobook.jpとAudibleを比較してきましたが、改めて比較結果を表にしてまとめました。

サービス名audiobook.jp
Audible
月額会員サービス
全体ラインナップ
洋書×
ビジネス・自己啓発
ラノベ・小説
再生速度
mp3ダウンロード×
支払い方法
アプリの動作安定性
聴き放題

月額会員サービスについては、サービス形態が違うので明確な比較はできませんが、価格に対する特典の豊富さを考えるとAudibleが一歩リードしています。
mp3ダウンロードの有無など、機能面に関しては明確な違いが出ています。

ここからは2つのサービスの特徴を捉えた比較結果を踏まえ、結論としてどんな人に向いているのか?まとめてみました。

タケシ!タケシ!

用途別におすすめのサービスは変わってきます。
上手く2つのサービスを使い分けるのも選択肢として全然ありです。

audiobook.jpがおすすめな人

  • たくさんオーディオブックを買いたい人
    audiobook.jp月額会員プランのポイント・セールを考えると、月に3〜5冊以上オーディオブックを買うなら、Audibleよりも確実に安く買えます。
  • 聴き放題プランを利用したい人
    オーディオブックの聴き放題はaudiobok.jp一択。
    コスパ良くたくさんのオーディオブックを聴きたい人におすすめです。
  • 単品で安くオーディオブックを買いたい人
    同じタイトルのオーディオブックでも、audiobook.jpの方がAudibleよりも安く販売しています。
audiobook.jpの詳細を公式サイトでチェック!
\オーディオブック聴き放題の登録ならaudiobook.jp公式アプリ/

オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

Audibleがおすすめな人

  • 月1,2冊しか買わないライトユーザー
    月に1,2冊くらいならコインと交換ができるAudibleの方が安く買えます。
    返品・交換も自由なので安心です。
  • 英語学習にオーディオブックを使いたい人
    洋書オーディオブックの数は圧倒的に多いので、英語学習に使いたい方は間違いなくAudibleです。
    探せば数百円の安いオーディオブックもあります。
  • ラノベ・小説が好きな人
    AudibleはKADOKAWAとコラボしているので、ラノベに関しては最強です。
    小説の数もaudiobook.jpよりも格段に多いですよ。

オーディオブックが1冊無料でもらえるAudible 30日間無料体験

その他のオーディオブックサービスについて

audiobook.jpとAudibleは間違いなくトップのオーディオブックサービスです。
ですが、日本にはまだいくつかオーディオブックサービスがあります。

  • flier
  • kikubon
  • でじじ
  • honto
  • Lisbo
  • iTunes
  • Google Play

上記のサービスでもオーディオブックを配信しています。
特定のニッチなジャンルに強いサービスばかりです。

サービス面に関して、audiobook.jpとAudibleには劣りますが、オーディオブックが楽しめる良いサービスなので興味があればチェックしてみて下さいね。

下記の記事でまとめて紹介しています。

まとめ・感想 無料体験もあるので、1度お試しを♪

どちらのサービスにも無料体験があるので、一度使い勝手を試してみるのがいいと思います。

僕の場合はたくさんオーディオブックを聴くので、メインはaudiobook.jpを使っています。
また、Audibleも同時に登録しており、Audibleでしか聴けないオーディオブックをコインと交換したり、購入しています。

Audibleは退会が自由なので、オーディオブックを購入したい時だけ入会するのもおすすめ。
1,500円以上のオーディオブックなら、一時的にでも入会した方がコインと交換できるのでお得です。

サービスの上手な使い分けを試してみて下さい。

PRメルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』