itune_ja

「オーディオブックのおすすめサービスが知りたい!」

オーディオブックはまだまだ発展途上のコンテンツ。
どんなサービスがあるのか?どのサービスがおすすめなのか?知らない方も多いことでしょう。

そんな悩みを解決するために、オーディオブック歴6年で300冊以上を聴いてきたオーディオブックマニアが、オーディオブックのおすすめ人気ランキングを作りました。

タケシ!タケシ!

どうもこんにちは!
オーディオブック日本代表、オーディオブックマニアのタケシ!(@takeshi_audio)です。

今回は僕が実際に利用した事のある、オーディオブックサービス10社をランキング形式で紹介していきます。
また、オーディオブックサービスのランキングを作成するにあたり、オーディオブック愛好家30人以上にアンケートを実施しました。

オーディオブックを6年以上利用してきた経験とアンケート結果をもとに、おすすめのサービスを紹介しましたので、参考にしていただければ幸いです。

それでは参ります!!

オーディオブックのアンケート調査を実施

ランキングを作成する過程で、普段からオーディオブックを利用している愛好家30人以上に、オーディオブックのアンケート調査を実施しました。

アンケートでは「メインで利用しているオーディオブックサービスはどれ?」という質問を行い回答を頂きました。

アンケート結果

オーディオブックに対するアンケート結果

アンケート結果をみると利用者の割合は、Audibleが61%でaudiobook.jpが29%、その他が10%という結果が得られました。
このことから、殆どのオーディオブックユーザーは、Audibleとaudiobook.jpを利用していると分かります。

2つのサービスの比較は「オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?」にて徹底的に行なっていますので、参考にして下さい。

この記事ではアンケート結果では、その他に分類されるようなマイナーなストアも含めて、全て紹介しているので、ぜひご覧下さい。

オーディオブックサービスの選び方

オーディオブックサービスの選び方

オーディオブックサービスの選び方には「サービスの特徴」を踏まえた上で4つほど考慮すべき項目があります。
下記の4つの目線でオーディオブックサービスをチェック・比較すると、失敗しないサービス選びができることでしょう。

オーディオブックサービス選びで考慮すべき4つのポイント
  • 買い切りタイプか聴き放題か
  • 会員特典・サービスの充実具合
  • オーディオブックのラインナップ
  • スマホアプリの使い勝手【特に倍速再生】

それでは4つのポイントについて深掘りしていきます。

買い切りタイプか聴き放題か

買い切りタイプか聴き放題か

オーディオブックには買い切りと聴き放題の2パターンがあります。

簡単に説明すると下記のような形です。

  • 買い切り:単品購入で好きなオーディオブックが買える
  • 聴き放題:定額で限られたラインナップが聴き放題

オーディオブックサービスとして多いのは買い切りタイプです。
好きなオーディオブックを選んで買うのがスタンダードな買い方になります。

最近ではaudiobook.jpのオーディオブック聴き放題も話題で、人気のサービスとなっています。
定額で10,000冊以上のオーディオブックが聴き放題になるので、コスパ面では最高です。

しかし最新のオーディオブックや売れ筋のベストセラーは、なかなか聴き放題にラインナップされないので、うまく使い分ける必要があります。

タケシ!タケシ!

コスパ重視なら聴き放題で、好きなオーディオブックは単品で買いましょう。

会員特典・サービスの充実具合

会員特典・サービスの充実具合

どのオーディオブックサービスを使うか、決め手になる項目として会員特典とサービスは欠かせません。
オーディオブックサービスは、ポイント制や会員限定の割引を行なっているので、好条件のサービスに登録した方がお得に買えます。

下記はaudiobook.jpとAmazon Audibleの会員特典・サービスの例です。

  • audiobook.jp:購入金額に合わせてボーナスポイントがもらえる
  • Amazon Audible:毎月1冊無料や聴き放題など複数の特典が受けられる

オーディオブックサービスの会員になると、受けられる恩恵は計り知れないので、損をしたくなければ必ず登録しましょう。

タケシ!タケシ!

電子書籍系のサービスとは違い、オーディオブックサービスはユニークな特典を用意していることが多いです。

オーディオブックのラインナップ

オーディオブックのラインナップ

オーディオブックのラインナップですが、ストア毎に買える本と買えない本があります。
というのもオーディオブックは、ストアが原作の書籍をもとに、それぞれオーディオブックの制作を行っています。

そのため、同じオーディオブックでも、ストア毎にナレーターや価格が違います。

人気のオーディオブックに関しては、複数のストアで同じタイトルが販売されていますが、ストアオリジナルも多いです。
電子書籍のように、どのストアでも同じ本が販売されているわけではないので、欲しいオーディオブックが販売されいるストアを選ぶ必要があります。

一応ストア毎に強いジャンルというのもあります。
例えばAudibleの場合は、洋書や小説、ラノベは他を圧倒するラインナップを誇ります。

タケシ!タケシ!

ラインナップの万能さで言うと、Audibleが頭一つ抜けているという印象です。

スマホアプリの使い勝手【特に倍速再生】

アプリの使い勝手

オーディオブックを聴く上で、スマホアプリの使い勝手を外すことはできません。
各サービスで専用のスマホアプリが用意されていますが、機能面で違いがあります。

特に注目すべきは倍速再生の機能です。

  • 自分の聴きやすい速度に調整できる。
  • 倍速再生で読書効率が上がる。

オーディオブックの再生速度は基本的にゆっくりです。
自分好みの再生速度に変えることで、ストレスなく聴く読書が楽しめます。

また、アプリの安定性も無視はできません。
いくら機能的であっても、安定した動作をしない(すぐに落ちてしまうなど)と、オーディオブックに集中できません。

タケシ!タケシ!

作品が良くても速度調整ができないと本当に使いにくいです。
サービス利用前にアプリの機能面もしっかりとチェックしましょう。

おすすめオーディオブックサービス ランキング

タケシ!タケシ!

ここからは、おすすめのオーディオブックサービスをランキング形式で7つ紹介します。
ランキングは実際にオーディオブックサービスを6年間利用してきた実体験とオーディオブック愛好家へのアンケート結果をまとめて作りました。

上記の選び方であげた4つのポイントの情報も網羅しているので、参考にしてみてみてくださいね!

  • Amazon Audible

    Audibleホームページ

    Amazon Audibleは月額1,500円で、確実に料金以上のリターンがもらえる、お得な会員特典が用意されています。
    ラインナップも日々新しいオーディオブックが追加されており、1番充実しているストアといっても差し支えないでしょう。

    会員特典で毎月もらえるコインは、料金関係なく好きなオーディオブックと交換できます。
    例えば5,000円以上するようなオーディオブックであっても、コインと交換できるので、価格を気にせずに買い物ができます。

    Audible Stationでは、Audible会員限定の音声コンテンツが聴き放題で、これだけでも1,500円以上の価値があります。
    様々なジャンルが揃っており、特にビジネスやお笑いのコンテンツが充実しています。

    購入方法・買い切り型
    ・月額会員1,500円
    ・会員追加料金なしのコンテンツあり
    ラインナップ・約40万冊以上
    ・約30種類のカテゴリー分け
    得意なジャンル・ビジネス、洋書、文芸、ラノベ
    特典・割引・30日間無料体験
    ・1冊無料でもらえる
    ・会員30%OFF
    ・Audible Station
    ・返品・交換保証
    再生速度・0.5倍速~3.5倍速
    ・0.5倍速ごとに調節可能

    おすすめポイントまとめ
    • 月額1,500円で充実の会員特典。
    • オーディオブックのラインナップ数No. 1
    • 毎月好きなオーディオブックを1冊もらえる(コインと交換)。
    • 会員はオーディオブックが全て30%OFF。
    • タイトルの返品・交換が可能。
    • 追加料金なしの『Audible Station』。
    • アプリが安定していて使いやすい
  • audiobook.jp

    audiobook.jp トップ画面

    audiobook.jpはオーディオブック聴き放題が魅力的なオーディオブックサービスです。
    750円で10,000冊以上のオーディオブックが聴けるのは、業界ナンバーワンのコスパの良さなので、聴き放題を利用していのであれば、audiobook.jpです。

    また、オーディオブックの単品購入に関してもお得なサービスが多数用意されています。
    月額会員プランに登録すれば、毎月ボーナスポイントを貰うことができ、最大で9,000円分もお得に購入可能です。
    買えば買うほどお得になるサービスなので、たくさんのオーディオブックを購入する時には、ぜひ利用してみて下さい。

    audiobook.jpでは50%OFFのセールを頻繁に行っているので、タイミングが合えば、とても安い価格でオーディオブックが手に入ります。

    購入方法・買い切り型と定額サービス
    ・聴き放題サービスは月額750円
    ・有料会員は月額300円〜30,000円
    ラインナップ・約1万5千冊以上
    ・約10種類のカテゴリー分け
    得意なジャンル・ビジネス、自己啓発、教養
    特典・割引・最大50%OFFの会員限定セール
    ・聴き放題30日間無料体験
    ・お得に買える追加ポイントの付与
    再生速度・0.5倍速~4倍速
    ・0.1倍速ごとに調節可能
     おすすめポイントまとめ
    • 老舗なので少し古い書籍から最新作まで取り揃えている。
    • 月額会員のボーナスポイントで全作品お得に買える。
    • セールでオーディオブックを40%OFF・50%OFFで買える。
    • 10,000冊以上が聴けるオーディオブックの聴き放題がある。
    • 聴き放題にはニュース(聴く日経)やポッドキャストも聴ける。

    オーディオブック (audiobook.jp) - 耳で楽しむ読書アプリ

    オーディオブック (audiobook.jp) – 耳で楽しむ読書アプリ

    OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ


  • flier

    flier トップ画面

    flierはビジネス書を中心とした要約本を配信しているサービスで、AIによる音声読み上げでオーディオブックとして使えます。
    定額制のサービスとなっていてゴールドプランに入れば全ての要約本が読み放題になります。

    要約本は毎日更新されていてラインナップは新しい本から古典までラインアップは幅広いです。
    話題のビジネス本とかは発売してすぐに要約本が追加されるので、flierでまず読んでみて購入するか決められます。

    ビジネス書を読むとなると2,3時間は必要になってきますが、flierなら要約として内容がまとめてあるので10分以内に読みきれます。
    短い時間に本の内容を知ることができるので、「本が読みたいけど時間がない」という人におすすめのサービスです。

    購入方法・定額サービス
    ・無料本もあり
    ・シルバープラン(月5冊)月額500円
    ・ゴールドプラン(聴き放題)月2,000円
    ラインナップ・約2千冊以上
    ・ビジネス書中心
    得意なジャンル・ビジネス、自己啓発、テクノロジー、健康
    特典・割引・無料の要約コンテンツ
    ・初月無料あり
    再生速度1倍速~2倍速
    ・1.2倍速、1.5倍速に調節可能

    おすすめポイントまとめ
    • 月額制でビジネス本を中心とした要約本を読むことができる。
    • AIによる音声読み上げが利用できる(実質オーディオブックとして使える)。
    • 無料会員でも約20冊の要約本が読める(毎月更新されている)。
    • シルバー会員は月額500円で毎月5冊まで利用可能。
    • ゴールド会員は月額2,000円で無制限に要約本が読める。

    flierでは特別なキャンペーンが実施中!!

     

  • kikubon

    kikubon セールトップ画面

    kikubonはSFやファンタジー小説などの物語に特化したオーディオブックサービスです。
    オーディオブックはビジネス本や自己啓発本が人気ですが、kikubonは小説に特化したサービスを展開しています。

    またkikubonといえば『銀河英雄伝説』と言えるほど、「kikubon=銀河英雄伝説」のイメージが強いです。
    同作者の『アルスラーン戦記』も全巻オーディオブック化して人気コンテンツとなっています。

    そのため、kikubonのラインナップの傾向として『銀河英雄伝説』や『アルスラーン戦記』といった作品が好きな人には、楽しめるコンテンツ用意されているサービスです。

    江戸川乱歩などの名作小説をオーディオブック化して無料公開しているので、小説・物語好きは1度チェックしてみるといいでしょう。

    購入方法・買い切り型
    ・月額会員あり
    ・プレミアム会員は月額324円~月額5,400円
    ラインナップ・約400冊以上
    ・物語が中心
    得意なジャンル・SF、ミステリー、ファンタジー
    特典・割引・お得に買えるポイントの付与
    ・会員限定セール
    ・限定音源
    ・毎月無料プレゼント
    ・無料本70冊以上
    再生速度・1倍速のみ
    ・速度調整不可
    おすすめポイントまとめ
    • SFやファンタジーなどkikubnでしか聴けないラインナップが多数ある。
    • プレミア会員になるとボーナスポイントでお得に買える。
    • プレミアム会員には毎月オーディオブックのプレゼントがある。
    • 無料で聴けるオーディオブックが70以上用意されている。
    • 『銀河英雄伝説が』聴けるのはkikubonだけ!
  • himaraya(ヒマラヤ )

    himaraya(ヒマラヤ )の公式ページ

    中国では6億ダウンロードを突破している、音声配信プラットフォームのhimarayaでもオーディオブックが配信されています。
    himarayaで配信されているオーディオブックは、himarayaプレミアムという月額制サービスのオーディオブック聴き放題です。

    実はaudiobook.jpと提携しており、himarayaプレミアムとaudiobook.jpのオーディオブック聴き放題は同じです。
    そのため金額はauidobook.jpと同じく月額750円です。

    しかし、himarayaプレミアムではオーディオブック聴き放題の期間限定追加のオーディオブックなど、イベント関係は全てなし
    「聴く日経」などaudiobook.jp限定のポッドキャストも聴けないので、himaraya好き以外にはおすすめできません。

    ちなみに僕も「タケシの文学好き放題!」というチャンネルで配信しています。

    購入方法・買い切り型
    ・聴き放題
    ラインナップ・10,000冊以上
    得意なジャンル・ビジネス・自己啓発
    ・ポッドキャスト
    特典・割引・7日間無料体験
    ・1年プラン7,500円
    再生速度・最大3倍速
    おすすめポイントまとめ
    • タケシ!がhimarayaで配信している。
    • オーディオブックが聴き放題。
    • 7日間の無料体験。
    • 1年プランに契約すると割引が受けられる。
    • 音声コンテンツの広告がなくなる。
  • でじじ

    でじじ トップ画面

    でじじは主にパンローリングで出版された書籍のオーディオブック版を配信しているサービスです。
    オーディオブックとしての主なコンテンツは古典と言われる名作になります。

    『引き寄せの法則』や『自助論』、『7つの習慣』など長く読み継がれている作品が人気のコンテンツです。
    もちろん新しい本も追加はされていますが、出版社が限定されているのでそれほど多くはありません。

    また、サービスの特徴でCDを取り扱っています。
    ある程度大きなオーディオブックサービスでCDをメインに取り扱っているのは「でじじ」しかありません

    購入方法・買い切り型
    ・月額会員あり
    ・マンスリープランは月額1,500円
    ラインナップ・約2千5百冊以上
    ・約15種類のカテゴリー分け
    得意なジャンル・古典(ビジネス・自己啓発)、童話
    特典・割引・会員は毎月2冊無料
    ・オーディオブック購入特典
    再生速度・独自のプレイヤー・アプリはなし
    ・ダウンロードして利用
    おすすめポイントまとめ
    • 古典(ビジネス書・自己啓発本)を中心とした名作を配信しているサイト。
    • 毎月1,500円で2冊もらえるマンスリープラン。
    • 基本的にパンローリングの書籍を扱っている。
    • mp3ダウンロードだけではなく、CDも豊富に扱っている。
    • オーディオブックの製作を無料で受け付けている。
  • LisBo

    LisBo トップ画面

    リスボはオーディオブック聴き放題を専門にしているサービスです。
    オーディオブック聴き放題はaudiobook.jpの聴き放題のイメージがありますが、LisBoも以前から聴き放題サービスを提供しています。

    LisBoの特徴としては古い講演の音源がラインナップされている点です。
    主に文化や思想に関する数十年以上前の貴重な講演の音源を200以上聴き放題で楽しめます。
    本やオーディオブックよりも、講演のように感情の乗った人の話の中から学びを得たい人にはおすすめできるサービスです。

    人気のオーディオブックは古典系の作品。
    ラインアップは「でじじ」に近いところがあり、『引き寄せの法則』や『自助論』なんかも聴き放題にラインナップされています。

    購入方法・定額サービス
    ・聴き放題サービス月額1,500円
    ラインナップ・約2千5百冊以上
    ・約10種類以上のカテゴリー分け
    得意なジャンル・小説、名作・古典、人生・哲学
    特典・割引・ 登録月の末日まで無料体験
    再生速度・0.5倍速~4倍速

    おすすめポイントまとめ
    • オーディオブックの聴き放題サービス
    • 2,000以上のコンテンツ全てが聴き放題の対象。
    • 講演など古い価値のある音源も聴き放題
    • 古典系の長く読み継がれる名作もラインナップ。
  • honto

    honto トップ画面

    大手電子書籍ストアのhontoでもオーディオブックが取り扱われています。
    オーディオブックには独自のカテゴリーはなく、電子書籍の一部という扱いです。

    そのため電子書籍のセールがそのままオーディオブックにも適用されます。
    hontoは常に何かしらのセールを行っているので、オーディオブックに割引が適用する確率は高いでしょう。

    しかしながら、まだ取り扱っているオーディオブック数が約200冊程度なので、他のサービスと比較するとラインナップは少ないです。
    元々hontoを電子書籍ストアとして利用しているユーザーには選択肢に入るかもしれませんが、新しくオーディオブックサービスを利用する方は、特に選ぶ理由はないかと思います。

    今後に期待しましょう!!

    購入方法・買い切り型
    ラインナップ・約200冊以上
    ・電子書籍と同じ扱い
    得意なジャンル・学習、教養
    特典・割引・新規会員限定の30%OFFクーポン
    ・常にジャンル別にセールを行っている
    再生速度・1倍速~4倍速
    おすすめポイントまとめ
    • 大手電子書籍ストアで取り扱われている。
    • 電子書籍のセールがそのまま適用される。
    • 電子書籍と同じアプリでオーディオブックが再生できる。

【番外編】iTunesとGoogle Playのオーディオブック

iTunesとGoogle Playでもオーディオブックを配信しているのですが、上記で紹介したサービスと比較すると毛色が違うので、番外編として紹介させていただきます。

主な理由としては下記の2点です。

  • 上記で紹介してきたAudibleやaudiobook.jpなどのオーディオブックを代行して販売している。
  • 会員特典などが特にないので、Audibleやaudiobook.jpを利用した方が確実にお得だから。
タケシ!タケシ!

オリジナルコンテンツもないので、あえてiTunesやGoogle Playでオーディオブックを買う理由はないでしょう。
むしろアプリがOSに縛られたりするのでデメリットの方が多い印象です。

強いて言うならiTunesとGoogle Playで買えるのが便利という一点になります。

iTunes

itunesのオーディオブック

iTunesでもオーディオブッックが配信されています。

ラインナップされているオーディオブックはAmazon Audibleを中心にオーディオブックサービスから集められています。
そのためAmazon Audibleで配信されているのと同じオーディオブックが販売され、価格もほとんど同じです。

iOS標準の「ブック」アプリでオーディオブックの購入と再生ができる他、Audibleアプリでも購入したオーディオブックを再生できます。

iPhoneなどApple製品を使っている方には使いやすいです。

購入方法・買い切り型
ラインナップ・数十万冊以上
得意なジャンル・オールジャンル
特典・割引・なし
再生速度・0.75倍速~2倍速
・0.25倍速ごとに調節可能

おすすめポイントまとめ
  • iTunesで購入できるのでiPhone(Apple)ユーザーは利用しやすい。
  • 購入したオーディオブックをAmazon Audibleアプリでも聴ける。
  • ラインナップはAmazon Audible中心に集められている。

Google Play

Google Play オーディオブック

Google Playでもオーディオブックが配信されています。

ラインナップされているオーディオブックはaudiobook.jpを中心にオーディオブックサービスから集められています。

ラインナップされているオーディオブックはaudiobook.jpと連動しているようで、audiobook.jpで割引をしている場合はGoogle Playでも割引がなされています
しかしaudiobook.jpのお得なポイント制も使えませんし、会員限定セールも利用できないので、いってしまえば割高です。

一応、Android端末だけではなくiOSでも「Playブックス 」アプリをダウンロードすることでオーディオブックが聴けます。

購入方法・買い切り型
ラインナップ・数十万冊以上
得意なジャンル・オールジャンル
特典・割引・なし
再生速度・0.5倍速~3倍速
・0.05倍速ごとに調節可能

おすすめポイントまとめ
  • Google Playで購入できるのでAndoridユーザーは利用しやすい。
  • ラインナップはaudiobook.jp中心に集められている。
  • オーディオブックの取り扱い開始当初から5%OFFが常についているオーディオブックがある。

オーディオブックへの意見を一挙公開

アンケート調査の過程で、オーディオブック全般への意見も頂きましたので、最後に紹介させていただきます。

20代女性20代女性

小説系で情感たっぷりに読むものがあったら購入したいなあと思います。淡々と読まれる読み手の方が多いので。

20代男性20代男性

聞き放題サービスがもう少し充実すれば、利用する人も増えてくるのではと思います。私は、まだキンドルで読むほうがいいかなと思ってしまいます。

40代女性40代女性

最近はオーディオブックはメジャーになり利用者も多いですが、オーディオブックのCDやDVDもあるので思ったより昔からあるものなんだなぁと思っていた今日この頃です。ドライブ時間の長いアメリカでは、車中で聴く人が多いと聞きます。ひとりのドライブも退屈せずに済みそうです。

30代女性30代女性

もっといろいろな会社が共存して、値段が安くなると良いなとは思います。

20代女性20代女性

一つの作品を一人の方が読み上げていますが、自分の中でのイメージや声の好みなどもあるので、読み上げる人(声)を選択できるとうれしいです。

30代女性30代女性

時々、聴いた内容がわからないことがあり、文章で確認したい時があります。
耳で聞く、目で読む、ということが両方できるようになると、ありがたいです。

50代男性50代男性

スマホはネットを見るだけと思ってましたが、このように音を再生する機能を、音楽だけでなく、情報を聴くという活用の仕方は、面白い活用方法だと感じてます。

まとめ・感想 上手く複数のサービスを使いこなしましょう!

オーディオブックサービスは1つのストアで、全てのオーディオブックが手に入るわけではないです。
なのでメインストアをひとつ決めて、欲しいオーディオブックがあれば別のストアを利用するのがおすすめの使い方になります。

メインストアはAudibleかaudiobook.jpの二択です。
僕はAudibleをメインに使って、聴き放題でaudiobook.jpとflierを使っています。

ぜひ楽しいオーディオブックライフを過ごしてみて下さい。

人気記事オーディオブックを比較!audiobook.jpとAudibleどっちが良い?
運営メルマガ『毎日30秒書評!~心に響く本の言葉~』







次によく読まれている記事



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう