【緊急】Spoonの垢banを防ぐ方法を紹介!それ規約違反です…。

Spoonで規約違反を犯すと、垢banとなりにアカウントが停止されます。
自分は大丈夫と思っていても、気付かないうちに規約違反を侵しているケースが散見されます。

垢banされた後から「知らなかった」といっても、アカウントは帰ってきません。
もう二度と同じアカウントでSpoonを利用することはできないのです。

この記事では、垢banとなる行為と垢banを避ける為の行動をまとめています。
紹介している基本的な項目を守れば、垢banになるリスクは大幅に減らせます。
これからもルールを守って、楽しくSpoonを利用していきましょう。

\まずはSpoonを無料ダウンロード/

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

垢banされると、どうなるか?

垢banとは規約違反などで、アカウントが停止されるという意味合いですが、Spoonにも垢bamは存在します。
仮にSpoonで垢banされると、アカウントにログインする事ができなくなり、サービスが利用できなくなります。
下記はSpoonの利用規約です。

spoonの利用規約

規約違反をした内容によって、垢banされた後の対応は変わるようですが、酷い場合は永久banもあり得るようです。
もし、垢banになってしまった場合には、とりあえず運営に報告して、アカウントが復帰されるまで待つしかありません。

ちなみに垢banはリスナーと配信者側の両方で起こりうるので、Spoon利用者全員が規約を守る必要があります。

spoonで垢banになる行動

Spoonで垢banになる行動は次の通りです。

  • 卑猥なユーザーネーム、コメント
  • 他人を傷つけたり、嫌がらせをする
  • 運営なりすまし
  • 個人情報流出
  • 自動車、自転車を運転しながらの配信
  • 泥酔状態での配信や、未成年に飲酒や喫煙を勧める発言
  • 未成年の喫煙や飲酒がわかる行為、発言
  • 著作権、商権の侵害

上の4つは全ユーザーが気を付けなければいけない行動で、下の4つは配信者が守るべき行動です。
基本的に人を傷つける行動をすると、垢banになります。

配信者は、他人に迷惑をかけたり、法律を破る行為をしてはいけません。
また、著作権や商権は知らずに規約に違反してしまうことがあるので、配信を行う際には十分に気を配る必要があります。

関連記事【超初心者向け】Spoonの使い方をザックリ解説しました!

Spoonでの著作権・商権の侵害

Spoonでは知らずに著作権や証券を侵害したとしても、規約違反となり垢banとなります。
規約違反とされる主な行為は次の通りです。

  • 著作権のある画像の無断使用
  • テレビ番組の音声を無断配信
  • CDやDVD等の音源を無断使用
  • カラオケ音源の無断使用
  • Youtube動画音源の無断転載

SpoonはJASRACと包括契約を締結しているため、JASRACの管理楽曲利用することは出来ます。
しかし、利用できる範囲は自身で歌ったり、朗読したり、演奏したりする事までです。
音源を勝手にBGMで流したり、音源を使用してカラオケをするのは、著作権違反となります。

Spoonで利用する音源には十分に注意を払う必要があります。
BGMはフリーの音源を使い、「歌ってみた」も自身で演奏するか、利用が問題のない音源を利用して下さい。

関連記事【Spoon】歌ってみたのやり方を超解説!【初心者が知るべき事】

Spoonで垢ban避ける3つの行動

Spoonには長い利用規約がありますが、正直ユーザーが利用規約を全て読んで、理解するのは困難です。
ここでは、垢banを避けるために最低限、押さえておきたい行動をまとめておきます。

  • 他人に迷惑をかけない
  • 法律を遵守する
  • 著作権に注意する

基本的に上記の3つさえ守る事ができれば、垢banのリスクは大幅に減らす事ができます。

他人に迷惑をかけない

Spoonで配信を行う時には、「人に迷惑をかけない」事を心掛けていれば垢banになることはありません。
自分の感情のままに、なりすましや悪口、卑猥な言葉など、誰かを不快な思いにさせてしまう行動は辞めましょう。

もし、汚い言葉や言葉を浴びせらたとしても、争わずに運営に報告するなど、冷静な対応をとりましょう。

法律は遵守する

Spoonでの遵守は著作権を守るだけではありません。
配信内で、未成年に飲酒や喫煙を進めるなど、違法行為を助長する発言もNGです。
もちろん、自身が違法行為をする、または、ほのめかすのも辞めて下さい。

Spoonの配信者がやってしまいがちな違法行為としては「ながらスマホ」での配信です。
車の運転中にSpoonの配信を行うのは、大変危険な行為なので絶対に辞めましょう。
道路交通法では、自転車も軽車両扱いですので、注意して下さい。

Spoonは音声のみで配信ができるので、「ながらスマホ」で危険な行為をしてしまうケースがあります。

著作権に注意する

Spoonの配信ではアイコン画像や配信イラスト、音源など、著作物の無断利用が目立ちます。
ネットで拾った画像を勝手に使うのは、NGなのでオリジナルの著作物を作成するか、著作権フリーの素材を利用しましょう。

著作権フリーの音源は以下のサイトで探すことができます。

規約違反ユーザーを見つけた場合

spoonの報告画面

Spoonで規約違反と思われるユーザーを見つけたら、積極的に運営に報告するようにしましょう。LIVE、CAST、TALKのどのサービス画面にも「報告」ができる場所があります。

報告する際に必要な情報は次の通りです。

  • ユーザーの名前、ID
  • 問題行為があったLIVEのタイトル、配信時間
  • 可能なら証拠のスクリーンショット

規約違反ユーザーへの報告は、密告しているようで気が進まない人もいるとは思いますが、必ず報告すべきです。
Spoonの配信者に規約違反を犯す人間が増えれば、Spoon全体の印象悪くなり、真面目に配信しているユーザーばかりが損をします。

運営が常に見張ってくれるのが一番ですが、ユーザー間でも連携して、Spoonの平和を守りましょう。

まとめ

Spoonの垢banについて解説してきました。
Spoonでは配信者とユーザーが深いコミュニケーションをとる事ができます。

その場の感情で悪口を書いてしまったり、著作権を違反して垢banになってしまったら、今ままで積み上げてきた物がゼロになります。
ぜひルールを守って楽しくSpoonを利用する事をおすすめします。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) – ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ




次によく読まれている記事