蜘蛛ですが、なにか

「アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』の続きが気になって夜も眠れない…」
「『蜘蛛ですが、なにか?』の結末は?今後の展開を早く知りたい!」

僕は『蜘蛛ですが、なにか?』を原作のライトノベルで全巻読破していますが、物語の根幹とも言える最も重要な伏線回収があるのが原作9巻になります。
アニメの1クールで消化する原作の量は3巻〜4巻なので、原作9巻まで物語が進むには最低でも、3クールは必要です。

アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」は2クール放送されるようですが、話の展開的にも、恐らく原作9巻までは届かないでしょう。
この記事では「蜘蛛ですが、なにか?」の原作ラノベ全13巻のネタバレとあらすじを掲載しています。
アニメでは明かされない「蜘蛛ですが、なにか?」の今後の展開や衝撃の事実が全て分かります。

「蜘蛛ですが、なにか?」の謎が知りたい方はぜひネタバレをチェックして下さい。

「蜘蛛ですが、なにか?」の見逃し配信
\おすすめ公式動画配信サービス/

Prime Video人気No.1U-NEXTdアニメストア
¥500¥400
詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
30日間無料31日間無料

関連記事【アニメ原作】「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」全巻ネタバレあらすじ!
関連記事【アニメの続き】「戦闘員、派遣します!」全巻ネタバレあらすじ!

この記事を書いている人
読書ブロガー/本スタグラマー
タケシ
タケシの画像
年間300冊以上の本を読む読書家。電子書籍ストアやオーディオブック配信サービスを40社以上レビューしてきた読書ブロガー。読書情報ブログ「AudioBook Mania」の運営の傍、複数のウェブメディアでライターとして活躍中。認定ランサー。詳しいプロフィールはこちら

「蜘蛛ですが、なにか?」全巻ネタバレあらすじ

「蜘蛛ですが、なにか?」のライトノベル全13巻のネタバレとあらすじを紹介しています。
アニメ1期の内容を全て網羅しているだけではなく、アニメでは2期、3期に相当する、アニメでは観られない内容までカバーしています。

また、「蜘蛛ですが、なにか?」漫画版も発売されており、現在Yahoo!の電子書籍ストアeBookJapanで、漫画版が無料公開されているので、ぜひチェックしてみてください。
ポイント還元とクーポンが優秀すぎて、半額で電子書籍が買えるので、漫画を買うなら一番おすすめしているストアです。

「蜘蛛ですが、なにか?」1巻ネタバレあらすじ

女子高生だったはずの「私」は目覚めると……なんと「蜘蛛」に転生していた! 周囲は毒ガエルや猿の化け物、果ては龍まで……って、コレもう詰んでない!? 種族底辺・メンタル最強女子の、迷宮サバイバル開幕!

学校の授業中に亀裂が発生して、ネトゲ好きの女子高生が異世界に転生する。
異世界に転生した時の姿は蜘蛛。
鑑定スキルを習得し自分が、スモールレッサータラテクトという弱小な蜘蛛の魔物だと理解する。

主人公の蜘蛛子が転生した場所は、世界最大の迷宮エルロー大迷宮。
スキルやステータスという概念があり、鍛えれば鍛えるほど上昇する。

蜘蛛子以外にも教室にいた、平進高校の生徒たちが転生したいたことが発覚
王子のシュンと公爵令嬢のカティア、竜のフェイという3人の別視点からも物語は進行する。
3人は世界には生産系のスキルがなく、戦いのための世界だと気づく。

蜘蛛子はスモールタラテクトの進化。
その後、圧倒的に強い地龍アラバに遭遇して逃亡
猿の大群と戦闘になるが、何とか倒しレベルが上がり、さらに進化可能になる。


「蜘蛛ですが、なにか?」2巻ネタバレあらすじ

韋駄天の俊足と蜘蛛糸の罠を駆使して魔物を倒せるようになった「私」。調子に乗って、脱ダンジョン!と新たなエリアへ飛び出したはいいけど……そこは蜘蛛糸の天敵――炎に覆われ火竜が闊歩するマグマの土地だった!

蜘蛛子はマグマが広がる中層にたどり着く。
蜘蛛は火に弱いのでスキルとステータスを鍛え挙げて、万全の状態で中層攻略に挑む。

転生組のシュン達は学園に入学する。
3人の前にはエルフに転生した元担任の先生が現れる。
転生した元生徒たちをエルフの里で保護しているらしい。
行方不明の転生者は3人を含む6人で4人が既に死亡。

蜘蛛子はゾア・エレに進化。
支配者階級特権を獲得し、強力なスキル「叡智」、「魔導の極み」、「星魔」を獲得する。
蜘蛛子は念願の魔法をつけるようになる。
進化ツリーを確認すると、アラクネという進化先があり人型になる可能性が生まれる。

シュン達は転生者のユーゴーと揉めるが、先生が支配者階級を発動して、ユーゴーのスキルを消す。
ユーゴーは復讐を誓う。
その後、シュン達は初戦闘を迎え、フェイの親と思われる竜を殺してしまう。
戦争が始まり勇者が死亡して、シュンが次の勇者になる。

蜘蛛子は中層で火竜と戦闘になるが勝利を収める。
シュン達の視点では魔王の存在や迷宮の蜘蛛の存在に触れられており、蜘蛛子とは時間軸が違う可能性が浮上
蜘蛛子=魔王と思われる描写。

「蜘蛛ですが、なにか?」3巻ネタバレあらすじ

マグマの海で火竜を退けた蜘蛛子を待ち受けていたのは、宿命の天敵・地竜アラバだった……! エルロー大迷宮の盟主に、蜘蛛子は覚えたての魔法で立ち向かうことになるが、全く歯が立たず――!?

蜘蛛子は自分の生みの親であるマザーと再会する。
マザーのバケモノ級のステータスを見て驚愕。
蜘蛛子はマザーと戦闘をして、ダメージを負っていた火龍を倒し、少ないHPを補うスキルを手に入れる。

シュン達の視点では、勇者が白い少女が使う腐食攻撃で死亡したと語られる。
腐食攻撃は蜘蛛子が使う攻撃と似ている。
ユーゴーの手により国中の人が洗脳され、シュンは反乱の罪を着せられるが、何とか仲間と一緒に国を脱出する。
ユーゴーにはソフィアという謎の少女が力を貸している。

蜘蛛子はエデ・サイネに進化する。
邪神を名乗る管理者Dとスマホで会話する。
管理者Dは娯楽として苦しむ姿を見て楽しんでいるらしい。

蜘蛛子は迷宮に侵入してきた人族最強の魔法使いに勝てるほどに成長。
その後、地龍アラバと再戦して念願の勝利を収める。
地龍アラバを倒した後、ついに迷宮の外に出る。

「蜘蛛ですが、なにか?」4巻ネタバレあらすじ

いい気になっている蜘蛛子のもとへ、「母」襲来!!

遂に魔物だらけの危険なエルロー大迷宮を脱出し、人間のいる世界へ! けれど地上で待ち受けていたのは、龍すら凌駕する蜘蛛種の女王、「私」の生みの母で……。マザーとの苛烈なる死闘を書き下ろした第四章開演!

無料トライアルで今すぐ読む
「蜘蛛ですが、なにか?」4巻を読む

蜘蛛子はマザーを倒すことを決意。
普通に戦うと勝てないので、迷宮の外から精神攻撃を仕掛けて徐々に弱らせる作戦をとる。
しかし、マザーは迷宮をブレスで破壊して、外にいる蜘蛛子に迫る。

再度、迷宮の逃げ込む蜘蛛子だが、マザーの配下の蜘蛛と化物級に強い人形蜘蛛に囲まれる。
蜘蛛子は何とか逃げ延び、ザナ・ホロワに進化して「不死」のスキルを手に入れる。

管理者Dと再度会話して、転生の原因が、魔王と勇者の次元魔法が教室で爆発した事だと知らされる。
教室には管理者Dもいたらしく、魔法が発動したのはそのせいらしい。
ここで明確にシュン達と蜘蛛子の時間軸の違いが知らされる。
蜘蛛子の時間軸で、シュン達はまだ赤ん坊。

シュン達はエルロー大迷宮を通りエルフの里を目指す。
エルフは管理者を打倒するために、転生者を保護している。
管理者は人族や魔族が死んだ後に、鍛えた能力を回収しているらしい。
ソフィアの正体が管理者側についた転生者と明かされる。
シュン達はエルフの里に到着して、保護されていた他の転生者と再会する。

蜘蛛子はマザーよりも上の存在、魔王の称号を持つオリジンタラテクトと遭遇
一撃で粉々に粉砕されるが、「不死」のスキルのおかげで、死なずに済んだ。
蜘蛛子は頭部から徐々に再生。

蜘蛛子は転移を使いマザーや人形蜘蛛から逃げ回りながらも、着々と敵の戦力を減らしていく。
そして、精神攻撃により弱ったマザーを倒し、能力を吸収して飛躍的な成長を遂げる。
それでもオリジンタラテクトには遠く及ばない。

迷宮の外に出て赤ん坊のソフィアと遭遇する。

「蜘蛛ですが、なにか?」5巻ネタバレあらすじ

マザーとの死闘を制し、次なる敵【魔王】との戦いへ向けて力を溜める日々。だが強くなりすぎた「私」は人間たちの注目を嫌でも集めてしまう。遂に捧げ物の食べ物が!? 蜘蛛子と人間たちの道が交わる第五章開演!

蜘蛛子が襲われていた赤ん坊のソフィアを助ける。
襲撃者はエルフで転生者であるソフィアを保護(誘拐)しようとしていた。

シュン達の方ではエルフの里で戦闘が始まる。
転送陣が破壊されて、里を囲っていた結界が破られる。
先生はユニークスキル「生徒名簿」で、転生者の過去と現在、未来が分かり、ほとんどの生徒はスキルを奪われて死ぬらしい。

蜘蛛子は領主の娘であるソフィアを助けた事で神獣扱いされる、蜘蛛子が原因で戦争が始まる。
戦争に蜘蛛子は神獣として参加して数千の人を一撃で殺す
そこに魔王アリエルと勇者ユリウスが参戦して三つ巴の戦いになる。
蜘蛛子は魔王の深淵魔法で魂ごと消されかけるが、分身に魂を移植して復活。

シュンはエルフの里の戦いでユーゴーを倒す。
ソフィアが魔王軍と判明してユーゴーが切り捨てられる。

蜘蛛子は上半身が人型のアラクネに進化する。
ソフィアを助けるためにエルフの長ポティマスと戦うが、機械の体と銃に苦戦する。
アリエルが乱入してポティマス(本体ではない)を倒す。
アリエルは肉体と魂の両方を消しても死なない、蜘蛛子に停戦を持ちかける。

戦争で勇者を殺したのは白い少女が蜘蛛子で、蜘蛛子≠魔王が確定。
エルフは近代技術を用いる機械の軍勢を持っている。


「蜘蛛ですが、なにか?」6巻ネタバレあらすじ

アラクネになった蜘蛛子は魔王とまさかの和解、そして吸血姫とその従僕とともに旅に出ることに。けれど人外パーティの珍道中は前途多難で……。

蜘蛛子は魔王と吸血鬼のソフィア、従者メラと一緒に旅を始める。
蜘蛛子はソフィアに英才教育を初めて、仲間からは白と呼ばれるようになる。

人類最強の魔法使いロナントがエルロー大迷宮で、蜘蛛子の分体達(並列思考)と修行を始める。
ロナントと蜘蛛達は、以前遭遇した地龍カグナとゲエレ、フィトを倒す。
その後、管理者に遭遇して下層から撤退して、蜘蛛子の知らない間に人類撲滅計画をスタートさせる。

アリエルは蜘蛛子の不死の理由に気づくが、倒すのは無理だと悟り、本格的に仲間として抱きこむ異にする。
蜘蛛子の並列思考達が人類と戦争を始めたので、蜘蛛子が止めに行く。
リーダーの並列思考は全員倒して、残りの蜘蛛達を迷宮に返す。

管理者ギュリエと魔王アリエルは、女神サリエルのために世界を見守っている。
管理者Dはさらに上の存在。

「蜘蛛ですが、なにか?」7巻ネタバレあらすじ

蜘蛛子と魔王ら一行は、荒野を行く途中で、蟻のモンスターに襲われるが、当然軽々撃破。しかし、蟻の巣の底に眠っていたはずの……最悪最強の無人殺戮兵器が目を覚ましてしまって――!?

エルフが地球よりも進んだ機械技術を持っていることが判明する。
エルフが飛び抜けているのではなく、エルフ以外の世界が衰退した結果。
ファンタジーの世界ではなく、終末後の世界であったと分かる。

蟻の魔物に襲撃され巣にいってみると、古代文明の遺跡を発見する。
遺跡内で強力なロボットや戦車に攻撃される。

UFOと機械の軍隊が出現して星が破壊される危機が訪れる。
そこで、管理者ギュリエと最後の神獣アリエル、エルフ族長ポティマス、真言教教皇ダスティンの4人が手を組む。

敵の軍勢はUFOとロボ10万、戦車千、戦闘機5千。
味方はクイーンタラテクト4体、エルフ機械化軍団2千、真言教戦力三万人、竜と龍。
ギュリエは小惑星を落とす兵器を防ぐために宇宙に行く。
兵器はポティマスが設計して愚かな人間が作ったらしい。

蜘蛛子は魔王とポティマスと一緒に、UFOを止めに行く。
蜘蛛子はUFO内で、星の生命力であるMAエネルギーの爆弾を食べて神化する。
蜘蛛子はDから白織という名前を貰い、完全に人の姿になるが全てのステータスとスキルを失う。

「蜘蛛ですが、なにか?」8巻ネタバレあらすじ

神化によりスキルとステータスを失った蜘蛛子は、一般人以下のお荷物状態になっていた。そんな魔王一行に襲いかかる転生者――狂戦士と化した鬼人。しかも蜘蛛子は最強魔王とはぐれてしまい……これって大ピンチ!?

UFO大戦から2年が経過。
白は未だに弱体化したままで、普通のか弱い少女になっている。

オーガに転生した笹島君が憤怒のスキルで無差別殺人鬼となる。
人類最強の魔術師ロナンドと戦い逃亡。
その後は、討伐は神言教が引き継ぐことになる。

白達は魔の山脈を目指していたが、オーガが討伐されるまで街で足止めされる。
オーガが白達を待ち伏せしていたエルフを皆殺しにして、オーガキングから鬼人に進化。

白達は雪山で猿に襲われて、バラバラに遭難する。
遭難中に鬼人に襲われるが、間一髪で糸を出せるようになり生還

「蜘蛛ですが、なにか?」9巻ネタバレあらすじ

魔族領に腰を据え、ひょんなことから完全復活した「私」。神化した転移能力ならどこにでも行けると言われ、ひらめいた。「私」を勝手に蜘蛛にしやがってくれた世界の管理者、「D」にも会いに行けるんじゃ……!?

白達は魔族領に到着する。
魔王を出迎えたアーグナーはポティマスと内通している。

白は出せるようになった糸で防具を作ったりする。
その後、酒を呑んだ勢いで暴走して白は能力を取り戻す。
戻った能力を試してエルロー迷宮の転移すると、眷属の蜘蛛達が待ち構えていた。
蜘蛛達に歓迎されて、しばらく迷宮で能力の検証をする。

ギュリエの頼みで白とソフィアが鬼人と戦う。
ソフィアが手に入れた嫉妬のスキルで、憤怒を封印することに成功。
鬼人ことラースは、我に帰り暴走して自分がしてきたことを思いだす。

白は日本に転移できるようになる。
自分の自宅に行くと若葉緋色(管理者D)がいた。
白は管理者Dの身代わりとして、若葉緋色の記憶の一部を移植された存在。
正体は教室に住み着いていた蜘蛛

「蜘蛛ですが、なにか?」10巻ネタバレあらすじ

「私」がこの世界に転生した理由を知った。けどだからって生活が急変するわけもなく、「私」は今も魔族領で力を取り戻すことに専念している。で、その一環として大量製造した偵察蜘蛛を世界中に解き放ってみたら、情報が集まるわ集まるわ……お、反乱を目論む魔族ども発見!
人族との戦争を控える「私」と魔王は、新・魔王軍結成へ向け粛正をおこなうことにした。けど、楽チンなお仕事のはずなのに、なにか引っかかる。この胸騒ぎはいったい……?

侯爵邸での生活を始めて1年が経つ。
鬼人のラースは魔王軍に所属して働いている。
白は大量生産した分体を世界にばら撒いて情報収拾を始める。

白が集めた情報で反乱の情報を掴み、魔王は討伐隊を編成する。
反乱軍と戦うラースの前にエルフと先生が現れ、一緒に来るよう言われるが拒否する。
そこにソフィアも合流する。

白は反乱軍に加勢しようとしていたポティマスの元に転移して、自滅技で兵器を全て破壊する。
ポティマスは白を殺したと思い込む。
ポティマスの不死の秘密は、器になる人に乗り移る能力。
先生も器の条件を満たしており、蜘蛛時代に教室で助けられた恩がある白は先生を助けると決める。

システムではスキルを鍛えさせて、死んだ後に星を回復させるエネルギーを集めている。
しかし、スキルのせいで人間の魂は崩壊しかけており、このままでは転生ができなくなる。
白達は世界を救うためにシステムの破壊を目指し、そのために人と魔族の戦争を起こす。

大量の犠牲が出るが魔王や先生を救うために必要な犠牲だと割り切る。
白は人とエルフを恐怖のどん底に落とす、邪神となる決意を固めることになる。


「蜘蛛ですが、なにか?」11巻ネタバレあらすじ

誰もが彼を認め、彼こそが人類の希望だと信じた――神に選ばれし勇者・ユリウス。6歳で勇者という重荷を背負うこととなったユリウスがいかにして『絶対的勇者』となったのか。その茨の道がいま明かされる!

  • ユリウス視点の回
  • 典型的な勇者の成長物語
  • 勇者の成長と人魔戦争に至るエピソード
  • 白ちゃん視点はない
  • 幕間に「そふぃあちゃん日記」



「蜘蛛ですが、なにか?」12巻ネタバレあらすじ

歴史上最高の死者数と記される「人魔大戦」がついに勃発。両軍が激しくぶつかり合い、しのぎを削るなか、白が投入したクイーンタラテクトによって戦場は大混乱に突き落とされる! 平和のためにいっぱい死んでくれ!

  • 人間と魔族の全面戦争
  • 戦争の目的はシステムを破壊するためのエネルギー回収
  • 勇者ユリウスの戦死(既定事実通り)
  • 魔族のメンバーも散っていく(アーグナーやブロウなど)
  • 各キャラ目線で人魔大戦が語られている回



「蜘蛛ですが、なにか?」13巻ネタバレあらすじ

魔王への特効となる唯一の切り札【勇者】という仕様。人魔大戦でこれを壊し損ねてしまった「私」は、次なる作戦に出ることにした。ハッキングが無理なら、システムの中枢、女神・サリエルのとこに直接殴り込みに行けばいいじゃん!
一方、魔族軍はエルフを滅ぼすため、帝国軍と共にエルフの里へ進軍を開始する。だけど、新勇者になっちゃった山田くんたち転生者もエルフの里に向かうって大誤算が発生し、彼らを妨害しつつ女神もどうにかしなきゃだし、大忙しです!

  • エルフ大戦までの間に蜘蛛が何をしていたかが描かれる
  • 神話級魔物狩りで吸血っ子と鬼、メラがレベル上げ
  • スーが国王殺害して夏目と第一王子のクーデターが起きる
  • 白がユーゴーの事件の裏で糸を引いていた
  • エルフの里へ進軍開始
  • エルロー大迷宮をつくったのは初代怠惰

関連記事おすすめ漫画読み放題10社を徹底比較!オタクによる究極の回答
関連記事おすすめのラノベ読み放題5つを徹底比較!【専門サービスが爆誕】

「蜘蛛ですが、なにか?」のお得情報一覧

「蜘蛛ですが、なにか?」のアニメや小説(ラノベ)、漫画を楽しむ時に1番おすすめのサービスをあらためて紹介しておきます。
アニメ「蜘蛛ですが、なにか?」の続きを知りたい方は是非とも原作を読んでください。

タケシ!タケシ!

よろしければ、当サイトで運営している月にビジネス書30冊分(購入すると約30,000円)の要約を配信しているインスタグラムもどうぞ! 大好評の人気記事は下記のリンクから♪

人気記事【アニメ原作】「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」全巻ネタバレあらすじ!
人気記事【アニメの続き】「戦闘員、派遣します!」全巻ネタバレあらすじ!